新卒で入った会社でパワハラにあい、摂食障害になったことがありました。

最初は拒食症なのかなと思ったのですが、別にダイエットとかしているわけではないので、まさか摂食障害になるとは思いませんでした・・・

ここでは、会社のストレスで摂食障害になってしまったときのことを書いていこうかなと思います。

 

スポンサーリンク

ストレスでは摂食障害か過食症どちらかになるっぽい

会社のストレスで摂食障害になる人が周りにいるんかな・・・思ったら、大半は過食症が多いみたいでした。

 

過食症がなんつー多いこと。なので、こんなこと書くのもなんですが、ストレスで太っている子が多くなったと思いました。

 

過食症の場合は、いくら食べてもお腹が減っているそうです。しかも、高カロリーの食べ物が食べたいとか。

 

逆に摂食障害は、ストレスなど精神的要因で食べ物が食べれなくなります。

 

摂食障害は、中枢摂食異常症ともいうそうです。

 

本当に、面白いぐらい食べれないんですよね。今ちょろっと調べたら、厚生労働省のの指定する難病らしいです???

 

でも不思議なことに、朝と昼はごはんが食べれないんですけれど、夜は食べれるんですよね。

 

だから、軽度の摂食障害だったのかなと思います。

 

だって、ご飯が食べれないのは「会社のストレス」ってわかっていますからね。

 

ですが、サザエさん症候群じゃないですけれど、日曜日の夜は食べれなくなった時もありました。

 

軽度の摂食障害なったとき

 

よく山で遭難したら、飴玉と水だけで1週間過ごせたと聞きますが本当にそうだなと思いました。

 

お腹が全く減らないけれど、動けるんですよね不思議と。

 

朝は無理やり胃袋に入れてくるのですが、会社で吐いていました。

 

それは毎日。

 

食べ物を食べるとしても、砂を食べているように味もない感じです。すぐにお腹がいっぱいになる。

 

何かお腹に入れないとまずいから無理やり食べる⇒吐くみたいな繰り返し。夜も食べれたけれど、あまり食べれませんでした。

 

人って食べなくても生きていけるんだな~と思った瞬間でした。20年云々生きてきて、初めての体験。

 

体重も痩せすぎて、健康診断も痩せすぎです!って出るほど・・・(苦笑)

 

徐々に痩せていく体。

 

会社の人には痩せてていいね~って言われるのが無性に腹が立ちました。だから余計にストレスが溜まる。

 

すきで摂食になっているわけじゃないわ(´・ω・`)

 

健康診断で先生の問診で相談したら、ストレスからくるものだから気にしないでと言われる。

 

新卒だから頑張りすぎてるのかもよ?と言われたり・・・パワハラ受けてるから気にするなといわれてもちょっと無理っぽくない?って感じですね。

 

自律神経が乱れると怖い

 

結局今は摂食障害のかけらもないんですよ。

 

というのも、会社でパワハラを相談したら異動できたんです。

 

相談して異動まで時間がかかったのですが、異動先で苦労はしましたがパワハラよりかはまともでした。

 

すると、不思議なことにご飯が食べれるようになるんですよね(笑)

 

ごはんって美味しいな・・・と心から思ったことです。

 

摂食障害の時は無理やり胃の中にご飯を入れていたので。

 

いかにストレスが体を蝕んでいたんだなと思います。

 

まさに自滅行為です。

 

ストレスなどで体が崩壊するのは、自律神経・ホルモンバランスの乱れが大きな割合の原因とされているそうです。

 

自律神経が少し乱れる程度ならまだ全然大丈夫なんだなと思います。

 

例えば、女性の月経とかですかね。

 

でも、一度摂食障害や過食症など乱れてしまうと正常に戻すのが大変です。

 

私の場合は少し摂食障害のようなものだったので、半年ほどかかりました。わりと早い方かなと思います。

 

スポンサーリンク

 

ストレスの根源を打ち倒す

 

摂食障害や過食症は、ストレスが大きな原因の人も多いと思います。

 

主に会社だったり、仕事、対人関係かと思いますが、結局は仕事・会社なのではないでしょうか。

 

本来は精神科で見てもらうのが一番なのですが、問題なのが「薬」。

 

精神安定剤のような薬を飲めば、ストレスとかも緩和されるかもしれないけれど、私の場合はできるだけ薬に頼りたくなかったので病院にはいきませんでした。

 

とにかく、ストレスの根源を撃破するしかないのかなって。

 

私の場合はパワハラがストレスの原因だったので、会社に相談して何か月かして異動しました。異動ができて、パワハラに少しでも合わないと思っただけでも精神的に安定がありました。

 

もし疲れている人がいるならば、休んだりした方がいいです。

 

結局のところ、会社なんてわかっておきながら見て見ぬふりをします。

 

なので、会社でのストレスは自分で動くしかないんですよね・・・

 

私にパワハラしていた上司は、昔からパワハラで辞めている社員も多かったようで知ってみぬふり状態だったようです。まあ、こんな会社何年後には辞めましたけどね。

 

歳を取るとなかなか辞めたりってことは難しいと思いますが、相談するだけでも違うと思います。それか、NPO法人など相談できる処もあるみたいなので相談するのもアリだと思います。

 

最終的には、転職ですね。会社に精神的苦痛をもらうなんて考えられない!!!会社なんて何があっても一切保証なんてしないですから。そんなところに大切な時間をかけたくないですよ本当。

 

摂食障害の時は軽いうつみたいな感じだったので、栄養不足で余計に病んじゃうので、もし大きなストレスがあるならば、何かしらの対策は考えた方がいいと思います。

 

当時は新卒で苦労して入ったところだから我慢してましたが、今思えば辞めておけば良かったとも思います。

 

摂食障害は自分次第で治るものだと思っているので、とにかくストレスから逃げる方法を見つけてみた方がいいですね。

 

自分で拒食症を治すのは無理ならば、まずは病院の先生に相談するのもありだと思います。クソっぽい病院だったら、セカンドオピニオンなど見つけた方がいいと思います。

 

結局のところ、私は精神的にやられて摂食障害まがいになりました。

 

この後の話は、あまり信じてもらえないかもなのでスルーしちゃっていいです。

 

やはり摂食障害まがいになったこと、人に相談するのはとても大切だと思いますし、将来がとても不安になると思います。

 

ただなかなか友人や親にもは相談できないもの。

 

摂食障害になっている時、今後どうなってくんだろうという将来の心配って大きいと思います。私も将来どうなるんだろうと不安になることが多かったですし、会社を辞めるのも怖くてどうしようもなかったんです。

 

その時不安を少し和らげたのが「占い」でした。

 

結局のところ、オカルトかよ!とか占いなんて信じないわという方は、本当にスルーしちゃっていいです。

 

占いは私のことをじっくり聞いてアドバイスをしてくれます。

 

まず「それはつらかったですね」と同情してくれただけでも嬉しくて、今後のアドバイスももらったりしました。

 

とにかく今の環境を脱するには、会社の人に相談してみるだけしてみて?もしダメなら思い切ってやめた方がいいわ。と言われたのも占いだったりします。

 

その上司との関係や会社のことを見てもらうこともできたりしました。

 

占いは信じる人・信じない人がいるので信じない方は信じなくてよいです。私は昔からスピリチュアルとか好きで、意外と占いが当たっていたり、それを信じていると意外とうまくいったりしていました。

 

正直、接触障害になって占いなんて頭の「あ」の字すらなかったので、ふと思ったときに占いで見てもらって良かったです。

 

ただ占い場所に行くのは面倒というかたは、電話占いという直接電話越しで相談できるサイトなどもあります。

 

その中でも話題なのが電話占いヴェルニというサイトです。

 

全国の雑誌やテレビなどで紹介されている有名な占い師の方が330名以上在籍していて、占いを見てくれるサイトです。占い業界での厳選的なオーディションで選ばれていて、霊感や霊視・透視やタロットなどで占いをしてもらうことできます。

 

電話占いヴェルニで相談してみる

 

本質分析、内面磨きに転職・適職、金運の相談といった将来の悩みから、ヒーリングの場合は不眠解消、メンタルケアなどもしてくれます。ちょっと闇気味な自分には、メンタルケアってとても大きいと思います。

 

ヒーリングケアってすごい高いものが多いので、電話なのでお手軽価格で手軽にすることができます。

 

どの先生がよいかわからない場合は、コンシェルジュなどで相談ができます。1分単位での料金なので、出せる範囲での料金ができるので安心です。

 

今後どうしよう、自分は大丈夫かな?と思って占いに頼りたい方はおススメですよ。無料登録もできるので、どんな感じかもチェックできますよ。

 

もちろん心理カウンセラーとかあるクリニックでもいいのですが、私は行く勇気がなかったので占いで相談したわけです。

 

私はこの後、思い切って別の上司に相談したらしばらくして異動することができました。

 

本当に良かったと思っています(その後もク●会社だったのでやめましたが(笑))

 

あの時少しのささいなアドバイスでも嬉しくて、今後の展望とか教えてもらえてよかったです。

 

その後摂食障害まがいのものがおさまり、日々の日常を手に入れることができました。その後の部署もイマイチだったんですけれど、最初のところよりかはマシでした。まあ、数年後辞めましたが笑

 

誰かに聞いてもらうことも大切だと思います。

 

今は笑い話ですが、あのとき誰にも相談できていなかったら自分はどうなっていたんだろうと思うと本当に怖いです。

 

まとめ

 

本当に摂食障害まがいのものは精神的に辛いですし、私は幸い電話占いとかで相談に乗ってもらってアドバイスをもらって、別の上司に相談して異動でき、摂食障害らしきものが直りました。

 

3000円程度で相談できれば個人的には安いものです。

 

ご飯って美味しいなと思いました。本当に良かった。

 

多分今辛い人は、友達、親、カウンセリング、占いなど誰かに相談することは必要だと思います。

 

私は親や友人には話せず、心理カウンセラーやカウンセリングだと鬱ではないので行くのが億劫でいかなくて占いにお願いしたわけですが、これは自分にあったものを選べばいいと思います。

 

個人的には占い師のところだと行くのが面倒くさいですし、周りの人に聞かれたらいやなので電話占いを選びましたが、良いアドバイスをもらえてよかったです。

 

辛いとは思いますが、何らかしらのことがきっかけで色々変わるので、まずは誰かに相談してみるといいかもしれませんね。

 

私が使った電話占いヴェルニはこちらから

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事