求人票を見ていると、「アットホームな会社・職場ですよ」なんて書いてある文面がありますよね。

 

当時の私は、前の職場を辞めたとき人間関係などで疲れたので「アットホーム」という心ほっこりしそうな言葉はいいなと思っていました。

 

アットホームな会社は人間関係にしがらみもなく働きやすそうってね。

 

それでよさげな会社で「アットホーム」という文面の書いてある求人を見つけて、書類選考が通り面接に行くわけですよ。

 

その時の思い出話を書きたいと思います。

 

※これから先の話は、すべての会社が当てはまるわけではなく「とあるアットホームを謳っているある1つの会社」のお話です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

アットホームの文面が書いてある会社

 

事業拡大のために人員募集という内容でした。

 

業界は伏せますが、テレビにも紹介された会社でもあり独占的な感じでした。

 

内容は営業事務的なお仕事で、個人的にもよさそう!って感じだったんですよね。

 

面接はいい感じ

 

会社に着くと担当の女性の方が案内してくれたのですが、いい感じの女性。

 

ここで働けたらいいかも~なんて1人で判断してしまう自分(苦笑)

 

他の人もいい感じで、面接してくださった方も面接というよりも前の会社やプライベート的な話が多いのですが、そこまでギスギスした感じもなく・・・

 

そう、それはまるで

 

まさにアットホーム的な面接

 

しかも、コーヒーまで出してくれて、どうぞ飲んで飲んで!って感じでコーヒーを飲みながら面接とかラフすぎる。

 

普通に日常のお話的な感じで・・・。

 

その後営業の部長が来てお話ししますが、その方とも普通にラフなお話。そして、その営業部長の若いこと。

 

第一印象「チャラそう」

 

サッカー選手な雰囲気があってちょっとチャラそうな感じと思ったら、サッカーは趣味なのだとか。

 

そして仕事の内容も話されて、「大丈夫?耐えられる?」と謎のお言葉。

 

その時は「?」って感じだったのですが、大丈夫だろうと思って「はい」と元気よく返事をしました。

 

仕事場を見せてもらう

 

実際に仕事をする事務所を見せてもらい、なんだかきつそうな女性が多かったのでおお・・と思いました。

 

その後、発注しているものの作業風景を見せてもらいました。

 

ここで作業も行っているんだ~と思っていたら、ある言葉が。

 

事務系の人も忙しいときには、現場の手伝いをするからね。

 

え・・・?と思いましたが、へーと思って働いている人を見ると若い方が多かったんです。

 

20代前半から30代前半の方ばかりで、中年の方は誰一人いない。

 

忙しいときには彼ら・彼女らは帰れないくて泊りがけで仕事をするんだよ。もちろん、手伝っている人もね。

 

なんだか元気がなく覇気がないなと思っていたら、昨日も徹夜組がいるのかな?

 

え。。。私が現場を見たのは昼ごろ。ってことは1日以上働かされてるのか?目が死んでるような・・ないような・・・。

 

アット・・・ホーム・・・?

 

その後、おしゃれな感じのカフェ見たいな食べる食堂みたいなところに案内されて面接した場所に帰ってくる。

 

どうだった?できそう?と聞かれ、言葉がつまる。私は不器用だから、細かい作業無理っぽそう・・・(細かそうな作業があった)

 

ここでは、嫌なことでも何でも積極的に動かないとダメからね。と言われ、確かにそうだけれど・・・と思い営業部長は仕事に戻りました。

 

こんな奴が来たから幻滅したけれど、まあ落ちてもいいやと思うように。

 

帰りのお話

 

面接してくれた方は役員さんだったらしくて(それを聞かされてなく財務としか聞かされてなくて)、何で着たのとう話に。私は電車とバスと回答。

 

すると、現場や事務所の人は残業で帰れないかもしれないけれど、僕は定時に帰るんだよねという意味不明なことを言ってきました。

 

バスト電車で行こうと思っていたのですが、「夜、電車やバスがなくなるまで残っていること多いと思うから車の方がいいかもね

 

「(は?)」

 

「○○さん、ことさん(このブログ書いてる人)は電車とバスで来るんだって」

 

「え、帰れなくなりませんかね?朝帰りとかありますからね。

 

「ね~、暇なときってあまりないし、早く帰れるなんてまれなことだから車でおいで」

 

「はあ・・・・・???????」

 

求人票には9:00~18:00 残業多少あり

 

・土曜日隔週

・給料20万

 

と書いてありましたが、電車やバスがなくなるほどまで残業させられるの????まれに早く帰れるってどういうこと??

 

これってアットホームなの???普通なの???

 

アットホームって職場の雰囲気なの?そんなこと見た限りでは全くなさそう・・・。

 

社員大丈夫???

 

見ただけでじつはアットホーム?う~んわからなくなってくる。

 

アットホームとは一体・・・・

 

アットホームな会社とは、上の人がだたそう思うだけで、事務所の人や現場の人は実際にはそうではないのかなとこの会社で印象を受けました。

 

そういえば、この次に受けたところも求人票にアットホームと書かれていたのを思い出しました。

 

おばさんが支配しまくっている支配会社で、新人いびりが激しく男性社員や男上司はだんまりさんだったんですよ・・・。

 

アットホームって結局、うたい文句がないからつける言葉なのかもしれません。

 

あとは上の人が下の人を支配していて、自分(上の人)をちやほやしてくれるからアットホームに見えるのかな。

 

とにかくこれから転職や就職する人は「言葉」には騙されない方がいいですよ・・・求人票や面接でも難しいですけれど。

 

この会社は非アットホームが分かりやすいケースで、結局社長面接の連絡があったのですが少し悩んで辞退しました。無理すぎる・・・。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
おすすめの記事