可愛い万年筆が雑誌の付録でついているのをSNSで発見。

 

どうやら日経ウーマン【2017年11月号】という雑誌の付録らしく、女性ファッション誌の付録じゃないんだ~と思う数秒。

 

ですが、個人的にはクリティカルヒットだったので、日経ウーマンを本屋さんにマッハで買いに行きました。

 

 

綾瀬はるかちゃんが表紙だった!しかも雑誌の量が少なかった。

 

日経ウーマンという雑誌も読んだことのないのはどうでも良かったんですけれど、雑誌の付録がしょぼかったらどうしようとは何も思わなかったわけですよ。

 

万年筆といっても、100均のおもちゃっぽかったらどうしようと何も考えずに買ってしまいました・・・

 

だって・・だって「付録」だよ!あちゃー!!口コミとか見ておけば良かったーーーーー

 

ここでは、そんな日経ウーマン2017年11月号の付録の万年筆の開封口コミレビューをしてみますよ。

 

可愛さは正義になるのか・・・?

 

スポンサーリンク

日経ウーマンの万年筆の付録を解放

 

アフタヌーンティとコラボの万年筆(アフタヌーンティーすみませんがしりませんのでこの辺はスルーで)

 

 

雑誌の付録感がプンプンしますね。ビニールの中にダンボールが入っていて、

 

 

万年筆1本には大きな段ボールだわ。

 

オープンザダンボール°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

 

おおう、なんだか、周りの段ボールの固定というよりも、ビニールの固定で持っている感じ。

 

 

替えインクと本体が入っています。

 

なんだか買ったときは100均ぽいかなと思っていたのですが、中開いたら普通にいい感じの万年筆なんですけど。

 

 

普通に可愛いし、プラスチックじゃないし、万年筆の重さがあるし、表面可愛いし(二度目)、微妙にラメみたいなキラキラしてるし、普通に文房具屋さんで売っている感じだし、可愛いし(三度目)、100均っぽくないし・・・付録なの?

 

 

中もいい感じ。100均のように付録感があったら使いにくかったけれど、普通に使いやすそうですし、ペン先もかわいく装飾があります。

 

 

替えインクはこんな感じかは知りませんが、ぶっ刺して使います。

 

あとは蓋をして、しばらくインクがでるのを待ちます。(すぐにインクがでないのでしばらく放置。)

 

手帳に引っ掛ける部分も、硬くてしっかりしています。これなら折れないし、手帳からもすり落ちない。普通に可愛いです(何度目)

 

個人的にすごくいい感じの付録で驚いています。

 

 

大きさはこんな感じで、ゼブラのサラサよりも少し小さい感じ。

 

スポンサーリンク

 

日経ウーマンの万年筆で書いてみた

 

インクが出たので、書いてみました。

 

一緒についていたインクなので、けっこうドバドバインクが出るんですけれど、普通に書きやすかったです。

 

 

うっす~い紙で書いたのでにじみ具合がありますが、手帳にかいたら滲みませんでした。

 

私の場合は、書きやすいですよ。付属のインクなのでたまに出はわるいときもあるのですが、しっかりしたインク入れればOKだと思います。

 

太さは中字だから、細いのが好みだと少しイマイチかもですね。

 

もう少しいい感じの替えインクにすると、そこまでドバドバでずに書きやすいと思います。ただ、どの替えインクにするかはわからないので、文房具やさんに聞いてみようと思います。

 

日経ウーマンの万年筆付録まとめ

 

普通に付録クオリティーでなく、普通にお店で売っている感じのおしゃれな万年筆でした。

 

グリーンで少しラメっていて、少し装飾が書いてあってシンプルで手帳にも使いやすいです。

 

ただ付属の替えインクだと、インク量の出る量は多いのですが、使いやすかったです。

 

万年筆デビューとかにもいいですね。万年筆って安くても1,000円ぐらいはしますし、地味なものも多いので。

 

日経ウーマンの中身の感想

 

付録以外で書くと、日経ウーマンの11月号のお金の漫画が良かったです。雑誌の内容がメインだったんですけれど、正直、手帳面は色々記帳されて手帳が多くて参考になりませんでした。

 

よくよく思うと、私、あまり手帳ってつけないからな・・・とふと思う。日経ウーマンに載っている雑誌特集、よくまあこんなにこと細かくかけるな~と感心して、絶対に私には3日坊主だなと思いますのであまり参考にはなりませんでした。

 

多分バリバリキャリアウーマンの手帳だからだ!

 

お金のほんの隠れ貧乏?とか参考になったし、お金の溜め方やストレッチとかは参考になりました。

 

楽天とAmazonにうってました^^

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆日経ウーマン / 2017年11月号
価格:749円(税込、送料別) (2017/10/8時点)

 

万年筆普通に使えるので、欲しい方は750円ぐらいで日経ウーマン売っているので、本屋なり通販なりでゲットしてみてはいかがですかね~。付録と思えない感じのしっかりした感じでしたよ。

 

万年筆いらない方は、650円ぐらいで通常版も売っているそうですが本屋さんには売っていない可能性もあるので、その時は通販とかでゲットしてみてください。

スポンサーリンク