一人カラオケにたま~に行くことがあります。

 

というのも、歌があまりうまくないというのもありますが、好きな曲を思いっきり歌いたいよねという感じです。

 

どうしても他の人と行くと、聞きたくない歌とか、知らない歌とか、盛り上がらなきゃいけないとか、いろいろストレスもあるもんです。

 

ですが、やはり慣れてないと一人カラオケって入りにくいよねーというのもあると思います。ぼっちいいよ。ボッチカラオケ。

 

ここでは、一人カラオケについて語ります。

 

スポンサーリンク

 

一人カラオケの王道は「ワンカラ」?

 

一人カラオケ用のカラオケボックス「ワンカラ」ができたとき、1時間無料券を貰ったので行ったことがありました。そう、忘れもしない池袋のワンカラ。

 

異次元のような、まるでSF空間のような雰囲気で、会員カードを作り、ヘッドホンを貰い、いざ一人カラオケ。

 

ワンカラの特徴としては、個室でヘッドホンをして歌うので、

 

・隣の人の歌声が聞こえない

・ヘッドホンから直で自分の曲が聞ける

・プロっぽいマイクの配置ができる

・鏡があるのでダンスも可能

 

などかなと思います。

 

ヘッドホンは持込みだと値段も安くなるそうです。

 

ワンカラは値段が・・・

 

一人カラオケサイコーとはなるのですが、普通のカラオケボックスと比べるとお値段が高いです。

 

確か、当時は2時間で900円だった気がします。普通のカラオケだと、500円ぐらいが相場じゃないかなという感じです。

 

個人的にはもうワンカラは行ってないです。

 

お金が良いというのもあるのですが、ヘッドホンを付けて歌っているので耳が痛くなるんですよね・・・。

 

音楽と自分の声なので、歌った後はお耳が痛い。

 

スポンサーリンク

一人カラオケは普通のカラオケ屋で充分

 

ワンカラさんでもいいのですが、特に恥ずかしいとかなければ普通のカラオケボックスで充分かなと思います。

 

私の場合は音痴なので、ねらい目は「」です。

 

朝っぱらから歌う人なんていないよねが、一人カラオケ恥ずかしいな~と思う人はねらい目だと思います。

 

というのも、女子高校生とかリア充さんたちは、待ち合わせが10時とかなので、カラオケボックスにくるのは10時過ぎのはず。

 

午後からも集中する可能性があるので、お休みの日とかは手っ取り早く、朝や午前中の早めの時間に歌っちゃうのがいいと思います。

 

朝っぱらだと、演歌を歌いに来るご年配の方や我らと同じ一人の人が歌いにくるので、安心して歌うことができます。

 

一人カラオケは恥ずかしくない

 

受付とか一人カラオケだとドキドキしますが、意外と一人カラオケ多いです。特に朝や午前中。

 

私が行くカラオケボックスでは、紙に名前や人数、年齢、カラオケ機種を書く紙があるのですが、そこを見るとおひとり様ばかりです。

 

なので、別に受付のお兄さんとかもふ~んって感じというよりも、普通の接客をしてくれます。

 

また、早い時間だと最新機種にしてくれる可能性も高いですし、人がきても移動なしなど結構お得感もあります。

 

一人カラオケに優しいのは「シダックス」らしいですが、ぶっちゃけ一人カラオケなどの割引があるならば別ですが、一人カラオケ慣れてる自分としては、関係ないかと思います。

 

飲み物を持ってくるときは歌わないのが無難

 

前は何となく飲み物を持ってくる人が恥ずかしくてフリードリンクを飲んでいたのですが、今はめんどうくさくてワンドリンクにしてます。

 

ワンドリンクを持ってくるのはわりと早いので、歌いたい曲を選んでいれば大丈夫。

 

あ、どうも~ぐらいに挨拶するか、ぺこりとすればOK!

 

一人カラオケに行ってきた

 

なわけで、一人カラオケに行ってきた体験談を書きます。

 

わりと何度も行っているので、今更感はありますが、体験談です。

 

受付をして、カラオケ機種はDAMをして部屋へ移動します。

 

部屋はこんな感じ。広い。

多分、パーティー用の6~7人分の部屋を貸切で一人で2時間使うことができます。

 

前なんて、一人で10人分ぐらいの広い部屋に案内されたときは苦笑ものでしたが、今ではオンステージな感じでいい気分です。

 

広い部屋だと、PV付機の最新機種が多いので、ラッキーって感じに思うといいかもしれません。歌っていれば場馴れしますし、ネタにもなります。

 

さてさて、部屋に入って、飲み物もすぐに来ました。メロンソ~ダ~。

 

飲み物持ってくるお兄さんが終われば、あとは誰もいないのでオンザステージ状態です。

 

一人カラオケです。

これって・・・デュエット(笑)

 

そう、気になるデュエット曲も一人で歌えちゃうんだなこれが。

 

え、さびしいって?だって一人カラオケですから。

 

好きな曲を歌い、好きな時に休み、連続して歌える。

 

普段はできない採点機能で歌の自分のクソ下手さを実感するも、それを咎める人や笑う人なんてここには誰もいない。

 

まさに、人間関係に縛られない解放的な歌が歌える空間。自分らしく歌える時間。下手なんて思わなくていいのさ~。

 

隣の部屋から歌声が聞こえる

 

最近のカラオケボックスって壁が薄いのか、声がただ漏れな部分が多いですよね。

 

なので、人が来ると隣の歌声が聞こえます。

 

自分の音痴な声が聞こえて、きゃ、恥ずかしいと思いますが、

 

大概カラオケがうまい人なんてそこまでいないので、安心かと思います。

 

誰だか知らない自分の歌声を聞かせちゃえばいいですよ(迷惑)知りもしないので。合わないので一期一会もないので。

 

多分、あいつ歌下手ぷぷーって思われてますが、気にしない。

 

お金出しているんですから、他人に干渉している暇なんてナイナイ。

 

一人カラオケはどのくらいの時間がいい?

 

好きな曲を思いっきり、連続して歌えるので、個人的には1時間30分~2時間もあれば充分な感じはします。

 

ですが、思いっきり歌いたいならば、フリーでもいいと思います。むしろ、フリータイムだと飲み物も飲み放題なので、一切他の人と関わりが無くて楽です。

 

ただ、混んでいると部屋移動とかもあるかもしれないので、平日とかが無難かなと思います。

 

2時間あたりだと、ワンコインや割引券を使うとそれ以下のお値段かなという感じです。安い。

 

一人カラオケでの楽しみ方や体験談 まとめ

 

一人カラオケやってみたいけど、緊張する・・・と勇気がない人も多いかと思います。

 

最初は緊張しますが、受付など済ませちゃえば特に他の人とも関わりもなく、他の人と一緒に行くとは別の感覚で好きな歌をたくさん歌えるので、楽しいです。勇気がなければ、お値段が高いけれどワンカラが便利だと思います。

 

勇気を一歩踏み出せば大丈夫さ~多分。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事