ビタノートの初回体験談①栄養検査キットが届いて検査してみた

世界で初めて栄養吸収量の測定が自宅でできるパーソナル栄養キット「VitaNote(ビタノート」。

 

ここではビタノートの検査~結果の口コミを2つにわけてご紹介しています。

 

長くなりそうなので、まずはビタノートの登録から検査で送るまでの一連の流れをここでは書いてみました。

 

ビタノートをやってみたいけれど、どんな流れかわからない、どんな結果が出てくるのか知りたい方は私自身の口コミはわりとご参考になると思います。

 

今すぐVitaNote(ビタノート)について知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

 

パーソナル栄養検査キット【VitaNote(ビタノート)】公式サイト

 



VitaNote(ビタノート)とは?

ビタノート 口コミ

まずは軽く、私が受けたVitaNote(ビタノート)についてご紹介します。

 

ビタノートは冒頭で書いた通り、健康診断とは違う「自分が食べたもの」の栄養吸収量を測定可能にした世界初のサービスです。

 

通常は検査機関や医療機関などでするべきもののイメージがありますが、ビタノートの場合は「尿検査」で行うことができます。

 

ちなみに1歳以上であっても誰でもできます。

 

VitaNote(ビタノート)はそもそも、ビタミンの栄養評価で功績を納めている滋賀県立大学の農学博士である福渡先生という方と、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」の策定委員の一人の医師を中心としたユカシカド研究チームが尿検査の代謝物解析から栄養摂取状態を把握することに成功した検査方法になります。

 

そのため、産業医などの連携で作ら得ているので信頼性と安全性はしっかりとしている検査でもあります。

 

ビタノートの主な栄養素の検査でわかる項目は、タンパク質、ビタミン、ミネラル、酸化ストレスなど15項目が数値を尿検査だけでわかることができます。

 

この栄養素は検査前の3~4日間の食事の内容が平均でわかるので、普段の食事で栄養素がわかってしまいます。

 

これらの全ての結果はスマホやパソコンなどで管理することができるので、数日で検査結果をわかることができるんです。

 

最近では栄養番組などで頭にいいなら魚の栄養素を取りなさいとか、吹き出物が多いならビタミンを取りなさい、○○が痛いならば○○の栄養素を取りなさいなどいわれますよね。

 

しかし実際に自分がどのくらいの栄養が取れているのかさっぱりわかりませんし、健康診断でも自分の栄養素が取れているかどうかわからないもの。

 

例えば筋肉を作りたいときに「タンパク質」が必要ですが、実際に自分はタンパク質が必要な分だけ取れているのかと思いますよね。

 

多分感覚的にこれぐらい取っておけばいいんじゃないとか、○○を食べていればいんじゃないという感じだと思います。

 

でも実際には少なければ意味がないですし、逆に過剰に取れすぎてしまっても逆効果になってしまいます。

 

逆に健康診断の結果が良くても健康維持に自分が吸収している栄養素は知っておくべきですし、病気がちであれば自分の不足している栄養素を補給することで、少しは症状が回復できるかもしれないということにつながるわけです。

 

今の自分の食生活のなかで、どれくらいの栄養が取れているをすぐに知ることができるのが「VitaNote(ビタノート)」なんです。

 

病院にいっていちいち高いお金を払って長い検査を待たなくても、VitaNote(ビタノート)は数日で結果がわかるのですぐに自分の健康を見直すことができるのです。

 

大事なことを書くのを忘れていましたが、ビタノートは、滋賀県立大学とユカシカドの研究チームにより支えられているそうです。

 

多分病院ではアレルギー検査などはあると思いますが、私が知っている限りは栄養素がわかる検査というのは病院でやっているかどうかも謎だったりします。

 

私がビタノートを使おうと思ったきっかけ!

 

私がビタノートを使おうと思ったきっかけは、栄養不足を実感したからです。

 

仕事でストレスがたまり、吹き出物が凄かったんです。

 

健康診断では正常だったのですが、明らかに疲れたり、吹き出物が多くてこれは栄養不足だけれど、何が一体不足しているんだろうと思っていました。

 

吹き出物といえばビタミン不足やストレス(身体の酸化具合)なのですが、病院にいってビタミン剤をもらって飲んでも、薬を塗っても一向に回復せず。

 

健康系の本を読むと、不足した栄養素を取れば人は症状が回復すると書かれていても、ビタミンが良いとされる果物などを食べても改善されなくて、何が一体私には何の栄養が不足ているんだと思っていました。

 

病院の先生に聞いても○○を食べれば大丈夫としか言われず、でも一向にビタミンやらをとっても吹き出物は治らずの状態でした。

 

そんな時たまたま見つけたのが、自宅で自分の15種類の栄養素項目を調べる検査キットのVitaNote(ビタノート)でした。

 

ビタノートは尿から自分の身体が吸収している栄養素がわかるということで、これはやらなければと思いました。

 

でも尿だけで自分の栄養素がわかるなんて凄いですよね。

 

しかし尿で本当にわかるのかな・・・という疑問も多く持ち、まずは口コミを調べてみました。

 

ビタノートの口コミがなかった件

 

私がビタノートを使ってみようと思った当時、ビタノートのサービスが始まったばかりなのか口コミが全く見つからず、どうしようと思っていました。

 

ただたまたま1件口コミを見つけたら、「健康診断でわからない栄養素のことがわかって良かった」というものを発見。

 

やっぱり自分に不足している栄養素を知ることは大切ですし、自分の足りない栄養素や何が多く取れているのかが気になり、ビタノートを使うことを行いました。

ビタノートを取り寄せる方法

まずは「VitaNoto(ビタノート)公式サイト」で、栄養キットVitaNote(ビタノート)の栄養検査キットを取り寄せます。

 

公式サイトの「栄養検査を申し込む」欄で登録すると、こんな画面がでてきます。

 

最初栄養素の15項目があると書きましたが、他にも10項目、7項目の欄もあります。

 

これによって値段は少し変わってきますが、15項目だとお値段は税抜7,500円となかなかのお高め値段になりまが、これで15種類の栄養素が自分が取れているかどうかをわかることができます。

 

しかも酸化具合もわかるそうなので、自分の身体のさび具合もわかったり。少し怖いですが(笑)

 

項目が少ないと、少しずつお値段が下がるというイメージです。

 

また定期的に調べたい場合は、少しお得になり3ヶ月と毎月調べられる定期コースがあります。

 

・3ヶ月コースが20%OFFの6,000円(税抜)

・毎月コースが40%OFFの4,500円(税抜)

 

となります。ちなみに定期コースの場合だと、次に発送する前にサポートセンターにキャンセルをすることができるので、1回のみ利用したい場合も使えます。

 

もしお得に使いたい場合は定期コースがおすすめです。

 

私は今のところを知りたかったので、ビタノートの1回分だけを使ってみることにしました。

 

ちなみにビタノートには「テーラーメイドサプリメント」という、検査結果から自分にあった天然素材100%で作られた不足分のサプリを作ってもらうこともできます。

 

よくビタミンが足りないからビタミン剤を飲んでも効果がないとかありますよね。

 

ビタノートのテーラーメイドサプリには、自分に不足しているサプリを飲むことができるんですよ。

 

ただ単にがむしゃらにサプリを飲むよりも、自分の不足分だけを補うことできる世界で自分だけのサプリメントを飲めるので効果や実感具合も変わってくると思います。

 

このキットには、パーソナル栄養検査キットとテーラーメイドサプリをそれぞれ1回ずつ利用可能できるお試しなので、まずはこちらを使ってみるのも良いかもしれません。

 

こちらは税抜7500円+サプリ税抜7,500円(45包分)となります。

 

※テーラーメイドサプリメントの場合は、検査項目は12種類になります。

 

なぜ私が定期便やこちらを申し込まなかったというと、すぐに申し込みたいという気持ちが先走り、下の方をろくに見ないで気づかなかったからです(苦笑)

 

サプリ代金はわりと高いんですが、原材料が天然素材のみと何種類かの不足な栄養素から作らているので絶対にいいと思います(ちなみに後でもサプリメントは注文できます)

 

定期便しったら、すぐに解約できるから安くできたんですよ(苦笑)もっとしっかりと見ておけば良かったですがそれは後の祭りです。

 

それで前置きが長くなりましたが、あとは「申し込む」ボタンを押すと、数日でビタノートの検査キットが届きます。

 

≫⇒パーソナル栄養検査キット【VitaNote(ビタノート)】公式サイト

 

ビタノートの検査キットが届いた!

ビタノートの検査キットはこんな感じで届きました。

こじんまりとした箱で届いたので、届いた時は「小さい!」と思ってしまうほどです。

 

箱の裏には自分のID番号が載っています(自分のIDが載っているので指で隠しています)

vitanote 口コミ

箱を開けると・・・

vitanote 評判

ビタノート

まずはビタノートの取り扱い説明書がでてきました。

vitanote

さらにこれを取ると、

ビタノート

ビタノートで栄養検査に必要な尿検査用の一式が入っています。

ビタノートに入っている一式

 

ビタノートの入っているものは、

①取扱説明書

vitanote

尿検査から登録までの流れが書いてあります。

 

登録の流れとしては、

 

ID登録⇒検尿(1週間以内に行う)⇒検尿を送る(検尿日の午前中)⇒約1~3週間で結果が届く

 

という順番になるみたいです。

 

②検尿用のプラスチック菅容器

vitanote

自分の取った尿を入れるケースです。

 

③安定剤2ml容器

採尿の菅の中に尿を入れた後、安定剤を入れるみたいです。

vitanote

こんな感じでいれるみたいです。

 

④採尿コップ

vitanote

vitanote

尿検査あるあるコップです。

 

⑤チャック付きビニール袋

ビタノート 口コミ

採尿したものを入れる袋です。

 

⑥返信用封筒

ビタノート 口コミ

採尿したものを袋に入れて、さらに封筒に入れてあとは送るだけです。

 

届いたのが午前中だったので、次の日にビタノートで検尿をしてみたいと思います。

 

検尿は次の日にするとして、まずはビタノートのサイトからID登録や必要事項を登録していきます。

 

これをすることで、パソコンやスマホ上に検査結果が届きすぐに情報をみることができます。

ビタノートでID登録をする

次にビタノートのID登録や必要事項を登録していきます。私の場合はスマホでやりました(パソコン上でもできます)

 

まずは「VitaNoto(ビタノート)公式サイト」のサイトに繋げて、ログインをするボタンを押します。

 

そして新規登録を押すとメールが届くので、

ビタノート

届いたメールに記入されているアドレスまたは公式サイトのマイページ登録をしていきます。

ビタノート

メールアドレスとパスワードを入力してマイページに入り、

vitanote

検査をはじめるから検査ID登録や、プロフィールなど必要事項を入力します。

vitanote

一般の必要事項は、日常生活のことも選んでいきます。

vitanote

ちなみに外食頻度、1回の食事数なんかも入力しました。

vitanote

他にも自分の「理想」の状態という謎の項目なんかもあります。

vitanote

仕事や勤務時間も事細かです。

vitanote

食事チェック項目では、大豆や海藻などをしっかり食べているなどの項目もあります。食べ物の質問などは「食べてない」と思うことも。

vitanote

スポーツ欄もあり、ほぼしてない( ゚Д゚)と思っていても、軽度な運動に念のためにチェックをいれてみました(笑)

vitanote

最後あたりには自覚症状などもあります。イライラやむくみ、目の乾きや食欲、肌荒れなどの質問などもあります。私の場合は肌荒れはよくあるにチェック必須でした。

vitanote

病気や生理中などの項目もあります。

 

登録をすると、↓のような画面がでてくれば終わりです。

vitanote

 

あとは登録をして、次の日の朝検尿をします。

ビタノートで検尿をしたよ

次の朝、ほやほやの尿で検尿をしました。

 

検尿のやり方については、取り扱い説明書に記載されている通りに行います。

 

検尿でとった中間尿(最初を出して終わる前の尿)を容器に入れて、安定剤をいれて混ぜます。

vitanote

そして蓋をしてクルクルまぜて、検尿は終わりです。

 

安定剤を入れないと、検査結果に影響がでるのでしっかり入れるようにしてくださいね。

 

健康診断ではないので、朝ごはんはガッツリ食べました。

 

私の尿を見せるのは絵面的に良くないので、モザイクを書けました↓

vitanote

一体なんだかわからないですが、朝一で取れた検尿の容器です。

 

健康診断で行う検尿よりも、わりと多めの量の尿を入れる印象でしたので、少ししか尿が出ない方はご注意ください!

 

そしてこれを、付属で入っていた黒いチャック袋に入れます。

vitanote

見えにくいですが、こんな感じで入っています↓

vitanote

あとはチャックで閉めて、返信用封筒にいれて

vitanote

vitanote

ポストに投函するだけです。

vitanote

これで一通りの流れは終了です。検尿は大したことないですし、ID登録も5分程度で終わります。

 

こんな簡単に栄養検査ができるんだへーという感じですが、あとは検査結果を待ちます。

 

尿検査を送ってから、4日目にビタノートから「受領メール」が届きました。

 

マイページを見ると、こんな感じになっています。

vitanote

vitanote

ビタノートでは、現在行っている状態がわかるみたいでした。

 

そしてなんと次の日に、検査結果が出たんです。

 

ビタノートに申し込みから約1週間ぐらいで結果が出て「早い」と驚いてしまいました。

 

そして結果を見て・・・・愕然としました(苦笑)

 

ビタノートの一連の流れはこんな感じです。

 

気になる方は、ビタノートの公式サイトから栄養検査キットを取り寄せて検尿をしてみてください。

 

次に私の超恥ずかしいビタノートで出た結果をご紹介します。栄養吸収されなさすぎて笑えます。

 

ビタノートの結果はこんな感じ出るよ~という感じになっているので、興味がある方はご覧ください。結構酷いです(苦笑)

 

VitaNoto(ビタノート)公式サイト

 

↓本当に結果酷かった編です。

ビタノートの私の結果はこちら

 



おすすめの記事