熱海駅から来宮神社は徒歩で行ってみた!行き方や時間は?

熱海大好きなのですが、今回は二度目の来宮神社に行ってきました。

初めて行ったときは熱海駅から来宮駅まで電車で行ったんですが、とにかく電車の『本数が少ない』んですよ!

特に帰りの電車。待ち時間が30分ぐらいあって、その間来宮駅で待つようになります。

熱海駅からバスでもいいのですが、停車場所が多くて来宮神社まで時間が若干かかります。

そして何よりも混雑しやすかったりします(特に帰りのバス)

ただ、来宮神社まで徒歩でも行けるみたいなので徒歩で行ってみました!

ここでは熱海駅から来宮神社までの徒歩での行き方や、かかる時間についてご紹介します。

意外と熱海駅から来宮神社まで歩いても行けるもんですよ。

スポンサーリンク

熱海駅から来宮神社の徒歩で行くとどのくらいの時間がかかる?

熱海駅から来宮神社までの時間ですが、徒歩だと30分ぐらいもあれば行けると思います。

むしろ30分もかかるかな~というところで、速足ならば20分ぐらいでいけます。

ちなみに熱海は坂が多く、来宮神社まで行くのに下り、上りの繰り返しです。

そのため足が悪い人や、ヒールなどを履いている方はあまりおすすめできません。

ちなみに歩きで来宮神社まで行く場合は、歩きやすい靴がいいですよ。

熱海駅から来宮神社での徒歩の行き方

熱海駅から来宮神社までの行き方としてはグーグルマップで調べればいけますが、ちょろっと行き方を書きます。

まずは熱海商店街の方へ歩き、降りていきます。

道路に出たら、正面みて右側に坂にそってまっすぐ下りていきます。

熱海プリンなどの方面からきたら、そのまま下に降りていけば大丈夫です。

くねくねしますが、気にせず降ります。

途中に骨董屋さん?中華屋さんやお魚屋さんや、大江戸温泉のホテルがあればそっち方面であっています。

余談ですが、中華屋さんいつも通るとめちゃくちゃ混んでいるので美味しいらしいですよ。

話は戻り、ずっとまっすぐ降りると1つ目の信号に突き当たるので、そこに『来宮神社はこちら』みたいな看板があるので、右に進みます。坂を上ります。

坂を下ってしまうと、来宮神社から離れてしまうので注意してくださいね。

途中に『野中の湯』というものがあるので、これがあればOK

ここら辺は道が狭く、車がびゅんびゅん通っているので気を付けてください。

野中の湯を少しあるくと、熱海市立図書館があります。

私が行ったときは休館でした残念。

熱海図書館かわすれたのですが、この付近にこんな看板がでてきます。

この看板がみえれば、あと250mです。

ここまでそんな時間がかかっていません。

真っすぐ歩いていくと、線路が見えてきて、高架下のトンネルを右手に歩いていきます。

(デニーズだったか忘れましたが、ファーストフード店が見えるので、その少しいった横にあるトンネルです)

ここの高架下のトンネルも激狭なので、人が通らないときマッハで通った方が良いです。

ちなみに線路沿いにまっすぐ歩いていくと、来宮駅になります。

高架下のトンネルをくるぐると・・・来宮神社到着です!

電車とバスが到着したときに、どっしゃり来るので来ない時間を見計らって参拝するとわりとのんびり参拝できます。

ちなみにバスの停留所は↑の写真の手前にあります。

休日だと結構人がおりてきます。

とにかく来宮神社はパワースポットでもあるので、平日にもかかわらず人・人・人のパラダイスです。

冬は朝早いと人は少ないですが、本当にやばい人です。

熱海に行ったら行く価値はあります。樹齢の木はすごいですからね。

もし電車がない・バスがないという方はめちゃくちゃ遠いというわけではないので、熱海駅から歩いていくのもありだと思います。

熱海の街を堪能しながら歩いていくのもなかなか良きものですよ。

私の場合は毎回、多分熱海駅から来宮駅までは徒歩で行きます。

もし面倒くさい場合は、30分おきに電車がきているので電車か、バスで帰っても良いと思います。

でもやっぱり徒歩でわからないという場合は、私はいつも楽天の「旅ノート」というものを使っています。来宮神社周辺の情報などが詳しく見たい方はご利用してみてください。

来宮神社周辺の地図はこちらから

ちなみに熱海梅園はさらにその先になります。行きたい方は下記のサイトをご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事