東京や品川から熱海や小田原に新幹線でお得なのが「お出かけきっぷ」

旅行で熱海や小田原によく行くのですが、いつもは電車代ケチって小田急のロマンスカーで行ったのですが、最近行く時間帯の本数が微妙なので、せめて行きだけでも久々に新幹線で行こうと思いました。

 

今まで数回ほど東京から熱海まで新幹線では通常価格で行っていたので、「新幹線代高いな」と思って今回もしぶしぶしていたのですが、じつは最近、東京や品川から、小田原・熱海まで行くのにお得な切符があることを最近知りました。

 

金券ショップよりもはるかに安いと思いますよ。

 

東京や品川から、小田原か熱海までのどちらかを選ぶことができて、なおかつ通常価格よりもお得に安く新幹線n乗れてしまい、その切符は2006年ごろからあったらしいです。

 

ここではそんなJR西日本からだしている、東京か品川~小田原or熱海に行くまでのお得な新幹線の切符のご紹介します。

 

※熱海や小田原⇒東京に行くのも同じ方法なのでお得ですよ!

 

スポンサーリンク

東京や品川~小田原or熱海に安く行ける「新幹線お出かけきっぷ」

 

小田原や熱海までお得に行けるのが「新幹線おでかけ切符」です。

 

 

東京⇒小田原or熱海

品川⇒小田原or熱海

 

行きと帰りの2日間使うことができます。(往復)

 

ちなみに途中下車はできなく、自由席のみとなります。

 

他の割引チケットなどの併用はできないので、ご注意ください。

 

新幹線お出かけきっぷを買うには条件がある

 

この新幹線お出かけきっぷ、かなりお得なんですが買えるにはデメリットが1つあります。

 

それが1名では使えないんです。

 

新幹線お出かけきっぷが買えるのは「2名」からなんです。

 

営業で一人で小田原とか熱海に行ったり、一人旅行をする人は残念ながら通常価格になってしまいます。

 

なので2人で熱海や小田原旅行をする場合は、新幹線お出かけきっぷを買うことができます。

 

スポンサーリンク

新幹線おでかけ切符のお値段

 

新幹線お出かけきっぷの値段は往復価格となります。

 

行きだけとか帰りだけ買うとかはできないのでご注意ください。

 

子供料金はないので、大人価格と一緒の下記の値段となります。

 

東京・品川⇒小田原のお出かけきっぷの料金

 

価格:4,630円

 

単純計算でいくと、片道2,315円で行ける計算になります。

 

通常の自由席込の新幹線の価格が3,220円もかかるので、約905円もお得になり、往復なので1810円もお得になります。

 

ロマンスカーの新宿からの片道価格が1,764円なので、約551円しかかからず時間帯も35分ぐらいで付けるので東京に近いのであれば新幹線で行くのも楽なのかなと思います。

 

小田原までは新刊で行き、その後在来線に行くと30分の電車にのって410円かかり2174円になるので、数百円だしてすぐに到着したいならば熱海も新幹線で行くのがおすすめです。

 

東京・品川⇒熱海のおでかけきっぷの料金

 

価格:5,450円

 

単純計算でいくと、片道2725円になります。

 

熱海はかなりお得だと思います。

 

新幹線の自由席込の通常価格が3,640円で、こちらは片道約915円のお得です。

 

往復だと1830円もお得になります。

 

ロマンスカー+在来線の場合だと、2174円で行けますが、時間が約1時間30分(待ち時間があるともっとかかる)のですが、新幹線で熱海まで行けば、50分ぐらいで行けるのでかなり楽です。

 

一瞬でついちゃう感じですよ。

 

今まで何で知らなかったんだろうと思うほど、あまり知られていないので新幹線で行こうと思った方はラッキーだと思いますよ!

新幹線お出かけきっぷの発行期間と利用できない期間

 

新幹線お出かけきっぷの発行期間は通年でやっていますが、下記の期間は新幹線お出かけきっぷの利用ができなのでご注意ください。

 

▼利用できない期間

 

・4月27日~5月6日

・8月11日~8月20日

・12月28日~翌年1月6日

 

ちょうどGW、夏休み、冬休みの新幹線ラッシュ時期が利用できないみたいです。それ以外は使えるので、↑以外の時期に熱海や小田原に使うにはもってこいです。

 

ただし新幹線おでかけ切符を期間前に買ってしまうと、もしその日に行けない場合や数日前から行けないとわかった、片道しか使えなかったてしまった場合、払い戻し量はできますが手数料などが引かれます。

 

片道220円と運賃手数料の220円がかかってしまうので(往復の場合は220円×2+220円(手数料)の660円の手数料がかかります)買う場合は行・帰りに使うかどうかわかるために当日に買った方が安心かなとは思います。

 

新幹線お出かけきっぷが買える・発売場所

 

新幹線お出かけきっぷはどこでも買えるわけえなく、帰る場所が決まっています。

 

それが下記の場所です。

 

・JR東海切符売り場

⇒東京駅、品川駅、新横浜駅、小田原駅、熱海駅、函南駅

 

・ジェイアール東海ツアーズ各支店

⇒東京駅、品川駅、新横浜駅、函南駅はこのきっぷの出発駅までの乗車券は別途必要。

 

私は東京駅で買ったのですが、JR東海線(西日本)の新幹線の改札口の真横にあるチケット売り場で買いました。

 

ちなみに2名、2名以上でないと買えないので一緒に買いに行くのがいいです。

 

新幹線の改札口の横にある券売機では売っていなのでご注意ください!

 

ちなみに往復切符はこんな感じで2枚渡されます。

 

 

行と帰りの2日間を確認して、片道ずつ使います。帰り分はなくさないようにご注意ください!

 

熱海や小田原までお得に新幹線で行く方法をもっと早く知っていればよかった

 

私は熱海には池袋から東京に行くんですけれど、この新幹線おでかけ切符を使うと気持ち的に通常で行く料金よりも安い感じがしました。

 

しかも約1800円~2000円ぐらいお得になるので、おかげでお昼代になりました。

 

小田原からはロマンスカーなどでもいいと思いますが、熱海は新幹線でこの切符使っていくのが絶対お得だと思います。

 

やっぱり新幹線で行くと早く着くだけでなく、かなり楽なので新幹線で熱海に行くならお出かけ切符はかなりおすすめです。

 

ぜひお得につかって、お昼代やお土産代に回しちゃいましょ~!

 

熱海の花火が部屋から見える宿やホテル5選

熱海の花火大会の雨天や台風の場合はどうなるのか?花火の感想

スポンサーリンク
おすすめの記事