熱海駅から熱海梅園まで歩いていきました。途中来宮神社によって、そこから熱海梅園へ。

 

途中来宮駅もよりますが、バスなどでいっても良いのですが徒歩でも行けます。

 

ただ、熱海梅園に行くときは急こう配の坂を登っていくので足腰が悪い人はバスとかで行くのがよいのですが、バスもとても混んでいます。

 

熱海駅から熱海梅園までの行き方を書いてみました。

 

熱海駅⇒来宮神社からは下記の記事をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

 

熱海駅から熱海梅園の行き方

 

熱海駅⇒来宮駅に歩いていきます。

 

来宮神社までの行き方は上記の記事と一緒なので参考にしていただければ幸いなのですが、最初は来宮神社方面に行きます。

 

途中に線路下のトンネルをくぐると来宮神社に行くのですが、熱海梅園に行くのでこのトンネルはくぐらず線路にそってまっすぐ歩いていきます。

 

すると、来宮駅がでてきます。

 

 

来宮駅がでてきたら、それを通過してとにかくまっすぐ歩きます。

 

ここまでの時間は20~30分ほどで行くことができるので、電車の時間待つよりかは徒歩で行ってしまった方が早い場合もあります。

 

来宮神社の近くに咲いている桜ですが、2月中旬でこんなにも咲いていました。キレイ!

 

 

 

さて、これを坂にそってまっすぐ歩いていきます。もししんどいと思ったら、この周辺にバス停があるのでそのままバスで梅園まで行くと良いですが、梅林時期は混雑しているので乗れるか少し微妙な面もあるのでご注意ください。

 

 

坂はこんな感じでなだらかな急こう配みたいな感じ。気を付けてほしいのが、この辺の車のスピードが半端ないほど早い。なのでちょっと怖い面もあります。たまに警察がいたりします。

 

この道をとにかくまっすぐ。

 

駐車場など見えてきて、右てに↓な感じででてきます。

 

 

車で来る方も多く、徒歩で来られる方はわりと少ない感じでした。

 

結局来宮駅から熱海梅園までどのくらい時間がかかるかといえば、10分ぐらいで着くと思います。ただ坂なので、もう少しかかるかも。15分かかるかな・・・?

 

熱海駅から熱海梅園までは、徒歩で40分ぐらいかかるかなというところですね。もしかしたら、ここまでこんなにかからない可能性もあります。

 

天気が良い日はとても気持ちいので、歩ける方は徒歩でも行けます。日ごろの運動不足を解消する意味でも良きですが、疲れちゃうかもなのでご注意を。

 

ちなみに帰りですが、バスは整理券?みたいなのが配布されていました。混雑しているからかな。

 

熱海梅園はお年寄りの方が多いので、やっぱりバスや車で来られる方が多かったです。

 

帰りは来宮駅までは坂を下るだけなので、とても楽です。

 

逆に熱海駅に変える場合は、熱海の町が上りの坂道になるのでちょっときつい部分もありますが、良き運動に。

 

私の場合は熱海梅園から、双柿舎、起雲閣に行ったので行きのみです。帰りはしんどいーと思ったら、電車やバスで帰った方がいいかもですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事