歯

先日、親知らずを抜歯してきました。

 

ブログで親知らずの抜歯を調べると、いろいろ出てきたけど結果よくわからんだったので、ここでは親知らず抜歯の体験記を書いていきたいと思います。

 

だって親知らず抜歯するのって、痛いって聞くじゃないですか。その真相を明かす!だけど、個人差はあると思うので、あくまでもご参考に。

 

親知らずの抜く経緯やタイミング、どんな歯を抜くのか、予約方法とかいろいろ書いてあるのは、過去記事をご覧ください。

 

過去記事:親知らずで虫歯で取ることになった

 

スポンサーリンク

 

親知らずを抜歯する日がやってきた

 

人生初の親知らずを抜く日がやってきました。

 

正直、親知らずを抜くと痛いとか、腫れるとか聞いていたので、かなりビクビクしてて、ど緊張MAXでした。

 

しかも、過去記事で絵を書いたのですが、私の親知らずの歯、「埋没歯」なんですよ。

 

歯肉に斜めに埋まっていて、1/4ぐらいの歯しかでてなくて、なおかつ横向きちという親知らずであれば、レベル8ぐらいの感じの歯です。

 

なので、親知らずのある横の歯肉を切って、歯を削って、取り出す、神経がかなり近いから・・・と説明明されたので、そりゃ足元ぶるぶるするよ!

 

口腔外科なので、紹介してくれた歯医者の先生も「痛くないよ」と言われたのですが、やっぱり歯肉を切るんだから怖いよね。

 

大学病院の口腔外科の先生がやるから安心だけど、怖いよー。

 

まさかの先生が対応

 

総合病院の口腔外科に行くと、すぐに呼ばれました。

 

入ったとき、超若い先生がいたのですが、まさかこの研修医か、先生なりたてっぽい若い先生抜くのかしら・・・なんて思っていたら、案の定だったよ(^o^)

 

え、ベテランの先生が抜くんじゃないの・・・????この若い先生なの??????とガクガクぶるぶる状態です。

 

いや、優しそうだからいいってわけじゃないけど、できればベテランの先生が良かったな~って思ったり・・・。

 

体調はどうですか?と聞かれ、ド緊張してるけれど、「大丈夫です!!!!」と元気に返答しちゃったよ。

 

椅子が倒れ、、親知らずを抜いていくための麻酔をしますねと言われました。

 

麻酔を打つよ

 

てっきり目にタオルをかぶせてくれるのかと思ったら、かぶせてくれませんでした(^o^;)

 

麻酔の注射みたいな、でっかいなぞの器物が私の口の中に・・・

 

注射針なのかさっぱりわかりませんが、全く麻酔の注射は痛くありませんでした。

 

歯医者でも麻酔をするときがありますが、あれよりも痛くなかったので、若い先生注射がお上手なのかな。

 

だけれど、結構な量をブスブス打たれた気がします。

 

しばらくたち、麻酔が効いているかを確認していざ親知らずの抜歯をしていきます。

 

下の先端や、唇全体がマヒっているのでうまく話せず、下手するとよだれが・・・

 

歯を削る

 

私の親知らずは横に生えている「埋没系」親知らずなので、直接抜くのでなく、最初に歯を削っていきます。

 

このときは、目元にタオルをかけてくれたので安心。

 

水が入りますよ~といいながら、削るのですが、なんといいますか・・・

 

喉仏に水が飛んで、むせる(^o^;;;)

 

しかも、見事に喉仏に水が当たるんですね。狙い打ちすぎる。

 

焼けたような焦げた水を飲みまくってました。だけど削る。

 

一旦お休みの時は、丸い脱脂綿みたいなものを噛んでました。そして、お休みを終了して、また削る。

 

しばらくがーがーが削っていると、ポーンと下に削った歯が当ります。

 

歯が取れたー(^o^)

 

だが、

 

まだ親知らずは残ってる(^o^)

 

思わず飲み込みそうになってしまった。

 

親知らずを抜歯がくる?

 

そのあと、いきなりベテラン先生が私のアゴを掴み思いっきり引っ張られます。

 

親知らずの情報を見ると、器具が「グッ、グッ」なんて音がすると言ってましたが、特になにも音はしなかったのですが、

 

反対の顎が外れそうな感じはしました。

 

私のAGO外れるんじゃいの・・・?というほど思いっきり。痛いといえば痛いような内容なという感じですが、顎がはずれそうではないかとハラハラしました。

 

親知らずを抜くのは麻酔が効いているので、全然わからないのですが、

 

心の中(あごあごあごあごあごおおおおおおおおおあっがああああああああああ)

 

って感じでした。

 

でも、親知らず抜けず。

 

若先生とベテラン先生が

 

「できれば合いたくない親知らずのタイプの歯」だね。

 

とか、

 

「口が小さいから器具が入らない」

 

とか、

 

「大変ですよね」

 

って本人超聞こえてますよー!!!!!

 

一回では抜歯できなかったので、再度削って、歯の先端がカギのように曲がっているので、どうやら歯肉も切ったらしいです。

 

歯肉を切るとなると怖いと思っていましたが、いつの間にか切ってたらしいってほど痛くありませんでした。

 

親知らずが抜歯できた

 

再度、あのアゴの襲撃があり、若い先生が、

 

「では、歯も取れたので、最後に縫いますね」

 

といわました。あれ、歯がポーンと抜歯できた感覚がゼロだったので、あ、取れたの?って感じでした。

 

あとは、若い先生がベテラン先生にレクチャーされつつ塗ってました。あ、実験台。

 

歯肉を縫う時も特には痛くないのですが、たまに糸がよこの唇に食い込むと痛い。先生、糸痛い(^o^;;)

 

3針ぐらい縫い縫いしてました。

 

抜歯終了

 

縫いも終わり、親知らずの抜歯終了です。あざーす!!!

 

あとは、口をゆすぐのですが、強くゆすいだり、ゆすぎすぎると血が止まらないからあまりやらないでと言われました。

 

その後、止血のために丸い脱脂綿を20~30分ほど噛んで終了です。

 

特に痛みもなく抜歯が終了しましたが。

 

抜いた歯を見せてもらいましが、歯かなり大きくて、虫歯も酷かったです。

 

歯の上のほぼ虫歯でした。抜歯した方がいいというのも納得なほどです。初めて虫歯をまじまじと見ました。

 

こんなのが歯に埋まっていたのかと感慨深くなりました。

 

親知らずにかかった時間

 

私が親知らずを抜くのにかかった時間が、なんと30~40分ぐらい。

 

結構時間がかかりましたね。普通に生えている親知らずだと、15分ぐらいで終了なので、斜めの埋没歯だと歯肉を切るので倍以上の時間がかかるんだなと思いました。

 

親知らず後に飲む薬

 

親知らずを抜いた次の日、消毒にいくと思っていたのですが、私が行った口腔外科では1週間後の抜糸だけでOKらしく、抗菌用の抗生物質のお薬が3日分処方されました。

 

あと、痛みどめでロキソニンが8粒処方されました。

 

個人的に痛みどめの薬がないと、しんどかったです。

 

スポンサーリンク

 

親知らずの抜歯にかかった値段

 

歯医者さんや口腔外科にも値段は違うと思いますが、手術や薬込全部で請求額が、3,940円。

 

や、安くないですか・・・?40分ぐらいやったのに。

 

埋没歯+埋状歯加算というのがプラスされたのにですよ。普通の親知らずの値段ならなんとなくわかります。

 

埋没歯なので、6,000円ぐらいあれば大丈夫と聞いていたのですが、薬込でこの安さは驚きです。

 

前に行った歯医者なんて、虫歯治療で3,500円、歯にある詰め物入れただけで5,000円ぐらいぼったくれられた歯医者と違って、手術込で4,000円以下ってどういうことよ。

 

あ、ちなみに保険は適用ですよ。驚きの費用で想像よりもおつりが出ちゃったよ。

 

※あとで安いのわかったのですが、歯医者さんから紹介状をもらっていると価格が違うらしいです。紹介状もらった方がお得ですね。私はただで書いてもらえました。

 

抜歯後は消毒をする?

 

親知らずを抜歯した次の日、消毒に行くという情報をちらほら見に行きました。

 

ですが、私の場合は1週間後に抜糸をするのでまた来てくださいとのことでした。

 

埋没歯の場合は、殺菌用の薬を飲むので別に次の日消毒にいかなくていいのかなって感じでした。

 

歯医者さんや口腔外科によって違うのかもしれません。

 

消毒しなくても、特に悪化したということはなかったです。

 

親知らず後の抜糸してきた

 

5日あたりから、抜糸が浮き彫りになって、糸が歯にくい込んだり、歯ブラシに当たって痛い状態になりました。

 

特に、糸が歯肉にくい込んで、地味に痛かったりします。それと手前で結んでいた糸が半分抜けているのに気付かず、ブラッシングしたら血が・・・!

 

1週間後、親知らずの歯肉の抜糸をしてきましたが、それに、しみました。痛い・・・。

 

最後に、親知らずの穴を消毒して完了です。消毒は特に痛くもしみることもありませんでした。

 

スポンサーリンク

親知らずは早いうちに抜いた方がいい

 

虫歯がなければ親知らずなんて抜きたくないと思っていましたが、やっぱり骨がやらわかいうちに抜歯した方がいいなと思いました。

 

まだ若いから、すんなり抜けたのはいいものの、硬いと歯は抜けない、顎ははずれそう、治りにくいってのがありそうだからです。

 

親知らずは歯肉を切ったり、痛いと聞くものの、「抜歯ときも歯肉を切るのも全く痛くないです

 

というのも、いつの間に歯肉切ったの???って感じですし、抜歯の時は反対の顎に凄い強みがありますけれど、正直痛くないです。

 

なので、親知らずを抜歯する機会があるのであれば、抜いた方がいいかもしれないです。

 

だけれど、先生の腕にもよると思います。

 

全ての親知らずを抜くのが痛くないというわけでなく、多少なりとも先生の技術も加わると思うので、口腔外科や大学病院の先生は安心かなって感じでした。若い先生うまかった。

 

でも、親知らずを抜歯した方がいいよとは書いたけれど、大変なのは、抜歯後なんだよね。

 

だから、忙しい時や体調が悪いとき、余裕がないときは抜歯はしない方がいいと思います。

 

次⇒親知らず抜歯後の食事について語る

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事