毛穴の開きや小鼻のプツプツが気になっていたところ、スキンケアの見直しでネットで見つけたのが、コーセー(KOSE)から発売されている米肌という化粧品。

 

コーセーは知っている化粧品メーカーだったので有名なのかな・・・?と思って調べていたら、口コミが多くて驚き。ちなみに米肌をこめはだと読んでいたのですが『まいはだ』と読むそうですよ。

 

それはさておき、米肌は乾燥した毛穴の開きや小鼻の角栓つまりのプツプツケアには十分な保湿らしく、他にも調べていたらコーセーの米肌が口コミでも毛穴ケアにいいよとありました。

 

私の場合は乾燥肌&敏感肌でもあるので、お米の成分とのことなので使っても大丈夫そうと思い気になったので米肌があったのでトライアルセットを使ってみることにしました。

 

ここでは米肌のトライアルセットを毛穴などに使ってみた口コミをしてみたいと思います!

 

口コミは本当なのか・・・?

 

米肌公式サイト

 

米肌トライアルセットの中身はこんな感じ

 

コーセーの米肌トライアルセット『マイハダトライアルセット』には4つの化粧品が入っていました。

 

 

・肌潤石鹸

・肌潤化粧水

・肌潤改善エッセンス(医薬部外品)

・肌潤クリーム

・パック

 

のトライアルサイズが入っています。

 

マイハダトライアルセットには14日分使うことができるみたいですよ。

 

ライスパワーNo.11とは?

 

コーセーのマイハダトライアルセットには、すべての化粧品に『ライスパワーNo.11』が入っていますが、これが他の化粧品にはない大きなポイント成分だったりします。

 

私はこのライスパワーNo.11を肌に与えたくて、米肌のトライアルセットを買ったほどです。

 

そもそも毛穴や乾燥肌に欠かせないライスパワーNo.11とは一体なにかというと、お米から抽出させて発酵熟成させた世界で唯一の肌の水分保持機能を改善する美容成分です。

 

ライスパワーNo.11ができる水分保持とはいったい何なのか?

 

お肌の角質層に水分を保ち、水分を保持させることで自分自身で肌の潤いに必要な『セラミド』を生み出し、乾燥肌や毛穴の開きを予防することができる優れた成分です。

 

通常の化粧品は表面や角質層などに保湿成分を届けても、あくまでも保湿剤なので乾燥した気候や紫外線などと乾いたらなくなってしまい、根本的な肌の改善ケアにはなりません。

 

簡単に書くと、普通は肌に潤いを与えるセラミドは毛穴や乾燥などトラブル肌を持っている人は不足していて、その不足分を化粧水で補うのが通常の化粧品なので乾燥して保湿剤がなくなるとそれで終わりなんです。

 

肌が乾いてしまうと肌の潤いもないですし、キメも整っていないから毛穴も開いて目立ってしまいますし、お肌を守るバリア機能も低下してトラブル肌を生み出してしまいます。

 

だから紫外線や大気汚染、気候などのダメージがあると、簡単にトラブル肌ができてしまうということです。

 

ただライスパワーNo.11がある化粧品をつかうと、保湿成分+自分からセラミドを潤せる機能が改善しているとき肌が乾いても自分からセラミドを生み出して肌のキメ整うからバリア機能も高まり、保湿剤のように切れてしまってなくなるということがないということです。

 

肌に潤いが保っているのでキメが整ってバリア機能が高まるので、肌の乾燥も気にならないし、毛穴が目立たないし、プツプツもないし、生理の時も吹き出物がでにくくなるしとういことになるわけです。

 

だからクーラーや暖房の部屋にいても大丈夫ですし、紫外線でも頑張れる肌が目指せることになります。

 

敏感肌は肌を守るバリア機能の低下なので、敏感肌でもなくなるということです。それができるのが、ライスパワーNo.11が入っている化粧品で、その一つが米肌だったんですね。

 

しかもライスパワーNo.11は与え続けることで、セラミドの細胞同士をつなぎとめて水分を逃さないようにさせる働きがありって3ヶ月の継続使用だとセラミド量が1.4倍にもなったという結果などもあるそうですよ。

 

そうすることで、長時間でも乾かない肌を目指せて毛穴ケアもばっちりできます!

 

ちなみに米肌の場合は、肌の表面を保護する大豆エキス、化粧水から与えられた保湿成分を保つビフィズス発酵エキスも入っているのでトリプルケアができるので肌ガードケアもOK。

 

ですが、いくら口コミやライスパワーNo.11が良いといっても実際に肌に合うのかどうか、毛穴の変化があるかどうかは個人差があるもの。

 

なので私自身が米肌のマイハダトライアルセットを使ってどうなのかを口コミしていきます。

 

ちなみにお手入れ方法は、付属のお手入れブックに載ってますので見ながらケアができますよ。

 

maihada kutikomi

 

コーセー米肌肌潤石鹸を使ってみた口コミ

 

まずは顔の汚れや毛穴の角栓汚れなどを取り除き、きれいにするための『石鹸』を使います。

 

 

コーセーのマイハダトライアルセットに入っている石鹸なのでこじんまりしています。

 

泡立て写真とるのすっかりわすれていたんですが、泡立てネットがなくてもわりと泡立てやすくてクリーミーな泡ができました。

 

小鼻のプツプツや顔の汚れなどは綺麗になったので、クリーミーな泡で落とせたとは思います。

 

ただ普通の石鹸と違うと洗い上がりが違くて、肌潤石鹸での洗顔後はお肌がしっとりしていました。

 

ライスパワーNo.11入りなので、使い続けると肌にも嬉しい感じがしそうです。セラミドアップに近づきます。

 

香料や着色料や鉱物油が入っておらず、洗顔剤に良く入っていて無理やり汚れや角質を落とす界面活性剤も入っていないので肌に優しいの石鹸でした。

 

コーセー米肌肌潤化粧水の口コミ

 

米肌の肌潤化粧水を使ってみます。

 

マイハダ 化粧水 口コミ

 

保湿成分を濃縮した候保湿化粧水なのだそうです。化粧水は肌ケアの基盤でもあるので、入念にケアしたいと思います。

 

 

米肌の化粧水はサラサラした感じで、香りも無香料で無着色なので色も香りもよくわかりません。

 

香りなんですがお米の発酵した香り?なのかよくわかりませんが、微妙になんだか香りがします。

 

肌潤化粧水はサラサラしていて、肌につけた時の伸びが良いです。

 

コットンを使うと潤いが素早く肌に届けれられることができるそうで、使った後は肌に吸い込まれるように潤いが早いので次の美容液がすぐに使えます。

 

 

化粧水後はなんだかふっくらと、しっとりとしたさらさらした感じのお肌になりました。

 

お肌の水分保持改善にはかかせないので、ふっくら持ち肌目指せるかもと思います。

 

私の場合は敏感肌でもあるんですが、特に肌にトラブルなく使えました。

 

米肌肌潤改善エッセンスの口コミ

 

化粧水を塗ったら、次に肌潤改善エッセンス(美容液)を塗っていきます。

 

 

もうすでに美容液名に改善とか書あるだけあってライスパワーNo.11が高濃度に入っているそうで、水分保持を改善して乾燥肌などトラブル肌に負けない肌を目指せることができるそうです。

 

じつは化粧水よりも保湿力改善はこのエッセンスがメインなのかも・・・?

 

 

香料や着色料が入っておらず、弱酸性みたいです。

 

少量なので伸びがよく、美容液は気になる部分を特にトントンと塗ると良いそうですので、毛穴の開きや小鼻やほうれい線などを重点に塗ってきました。

 

美容液を塗った後は、お肌がふっくらしていてきれいな肌だわ・・・って自分で思っちゃうほどいい感じの仕上がりになりました。

 

グイグイと入っていくので乾くのも早いので、クリームもすぐに塗ることができます。

 

米肌肌潤ジェルクリームの口コミ

 

最後に仕上げでクリームを塗ってきます。

 

化粧水、美容液で塗ったあとにクリームでスキなく保湿をしていく感じです。

 

米肌 肌潤クリーム 口コミ

 

 

肌潤ジェルクリームにはエモリエントオイルがたっぷり配合されているリッチなクリームなのだそうですが、エモリエントオイルって一体・・?

 

エモリエントオイルを調べたところ、油分性の成分のことらしいです。

 

エモリエントオイルには皮膚からの水分の蒸発を防ぐことで、潤いを保ったり柔らかくする働きがある

 

皮膚に与える水分、保湿で、さらにエモントオイルのような油分を与えることで皮膚の保持力の維持などを高めることができるオイルなんだそうですよ。

 

皮膚には水分や保湿だけでなく、油分も必要なので長時間肌に保つにはライスパワーNo.11以外にも大切な成分みたいですね。

 

乾燥を予防してもっちり肌を目指すことができるクリームなので、ばっちり塗っていきます。

 

 

クリームは香料や着色料は入っておらず、弱酸性のクリーム。

 

米肌の肌潤クリームはクリームなのにべた付かずなめらかな感じで伸びもいいです。

 

お肌にスキなく保湿ができる感じですね。

 

使ったあとはお肌がもっちりしとした感じでした。

 

米肌を使ってみる

 

マイハダトライアルセットを使ってみた後の感想

 

初日使って次の朝までお肌が吸い付くようなもっち感がありました。

 

使い続けてくると、肌のキメが整って乾燥が気にならなくなったのか、毛穴の小鼻のプツプツが気にならなくなってきました。

 

毛穴の開きはまだあるものの、ライスパワーNo.11の保湿機能がいい感じになっているのか2週間分使ったら毛穴の開きなども目立たなくなってはきていますし、肌にももっち感が!

 

自分でセラミドを作る機能が正常に違づいているのか、日中でも乾かないです。

 

今までは石鹸で綺麗に取れても、メイクしたら小鼻のプツプツ感が目立っていたり、毛穴の穴が隠せなかったりしていたのですが今では気にならなくなっています。

 

2週間では毛穴の穴がきにならなくということはありませんが、早い人だと何らかしらの実感具合はあるのではないでしょうか。

 

仕事で帰る時も小鼻のプツプツ感が気にならなくて、毛穴の開きもきにならず快適に過ごせています。

 

このまま米肌の化粧水とか使い続ければ、ライスパワーNo11の力とかでセラミドを作る力がアップすれば肌の生まれ変わりのターンオーバーも正常になってくるので、毛穴の開きや小鼻の毛穴のブツブツ感も気にならなくなって、毎日鏡をみてゲンナリせずに快適に過ごせそうです。

 

毛穴には保湿以外にも、セラミドで自分で潤わせる力がいかに大切なのかを実感できたのが米肌のトライアルセットでした。口コミはわりとあっているかなと思いました。

 

いつもは合わない化粧品が多いのですが、米肌の化粧水美容液もクリームも肌に刺激なく使えましたよ。

 

米肌トライアルセットのお得に買える方法

 

コーセーの米肌・マイハダトライアルセットをお得に買うのはコーセーのトライアルセットの公式サイトのページいいです。

 

というのも、マイハダトライアルセットには初回限定で次に使える1000円引きがついているからです。

 

maihada 口コミ 

 

※3000円引きは米肌おすすめセットです。

 

ちなみにこの1000円割引は、トライアルセット到着後30日間使うことができます。

 

トライアルセットを使って、もし合わなければつかわないですし、合って使いたいなと思えば初回限定で1000円引きで化粧水や美容液など現品から引いて買えるができるのでお得です。

 

実際に私の場合は使ってよかったのですが、米肌の口コミでいいといってもやっぱり自分の使用感や肌質はみんな違うので合う・合わないはあると思うのでまずはトライアルセットで試してみると良いかと思います。

 

マイハダトライアルセットは結構お値段も手ごろなので、もし使って合わなくてもそこまでの損はせずに使うことができると思いますよ。

 

ライスパワーNo.11が使われているお米化粧品は少ないので、毛穴の開きが気になったり、乾燥肌とか気になる場合は使ってみてはいかがでしょうか。

 

コーセー米肌トライアルセット公式サイト

 

まとめ

 

コーセーの米肌のマイハダトライアルセットを使って最初は半信半疑だったのですが、お肌のもっちり感や毛穴の開きやプツプツが気にならなくなってきたのでライスパワーNo11の実感や保湿間、自分でのセラミドを作りだす力は半端ないです。

 

自分でセラミド作り出す力が元気になると、乾燥肌やトラブル肌予防にもなりますので、普通の化粧水とかで保湿するよりも根本から見直すとトラブル肌にもならないんだなと思います。

 

毛穴の開きはとにかく『乾燥』でいつもかしこも保湿剤をつけているわけでなく、自分の力で湧き上がる力を発揮して肌を潤わせて肌を整えることが大切なんだと実感しました。

 

ただやみくもに保湿剤つけてもさほど意味ないんだってことを!

 

しかもこの自分でケアする力は、何歳とか年齢とか関係ないみたいなので、年齢は関係ないのでいつでもきれいなお肌を目指せるのであきらめちゃダメなんです!といっても、ただ化粧水つけるだけなんですけれどね。

 

化粧水とか美容液つけて肌ケアして根本から改善されれば、肌に悩まされることもないですし鏡を見ても元気になれるんですよね。元気リンリン。

 

米肌のトライアルセットを2週間内に使っているとお肌に何らかしらの変化や実感具合が出てくると思いますし、ライスパワーNo.11が肌に与える力ってすごいなと実感しています。

 

コーセー米肌トライアルセット公式サイト
 

 


スポンサーリンク
おすすめの記事