ライースリペアトライアルの口コミ!乾燥肌と毛穴に使ったよ

やっぱりスキンケアの悩みといえば「乾燥肌」とか「毛穴の開き」とかではないでしょうか。

 

私は乾燥肌や毛穴の開きが凄かったですが、口コミとかでもわりと評判のいいライースリペアのトライアルキットをを使ってみたら違ったんです。

 

ライースリペアのトライアルを使っただけででも「保湿」ってとても大切だなと実感したので、今回使ってみてわかったことや思ったことを色々書いてみました。

 

ここではライースリペアはどんな化粧品なのかなど、ライースリペアのトライアルキットを使ってみた経緯や実際に使ってみた口コミを書いています。

 

そんなことよりも、今すぐ口コミでも評判がいいライースリペアのトライアルキットが欲しい方は公式サイトへどうぞ

 

ライースリペアトライアルキット公式サイトはこちら

 

ライースリペアトライアルを使おうと思ったきっかけはスキンケアの見直し

ライースリペアトライアルキットを使おうと思ったのは、乾燥肌と毛穴の開きが目立ってきて、スキンケアを見直そうと思い色々調べて見つけたスキンケアだったのがきっかけでした。

 

年を重ねるごとに乾燥肌がきつくなり、20代でできた吹き出物や乾燥肌で毛穴の開きが酷く、メイクで隠すにも限界が訪れようとしていたからです。乾燥肌から肌荒れが悪化して、毛穴がやばくなったという感じなんです。

 

化粧水ぬりだくっても、美容液ぬりだっくっても、クリームでぬりだっくても全然ダメ!

 

特に近距離だと毛穴の開きをカバーするのは、目視では限界だったわけです。

 

そんなピンチ状態だからこそ、スキンケアを変えよう!とよくある美容家の真似をしながら、まずはスキンケアを変えよう!と思い、アラサーのスキンケアについて色々調べて見ました。

 

するとマンネリなことばかり書かれている一方で、頭から雷に打たれるような衝撃な事実を見てしまったのです。

調べてわかったスキンケアの衝撃的な事実

そもそも今まで使っているセラミドやヒアルロン酸などがはいっているだけの化粧水があるじゃないですか。

 

あれってあくまでも『保湿剤』であって、肌根本を見直すならば「肌本来持っている水分を保持する力を改善しないと乾燥肌はよくならない」という情報だったんです。

 

一体どういうことなのかというと、

 

私の場合は毛穴が開いている乾燥肌なのですが、(だけではないですが)、肌は気候や紫外線、洗顔や色々な原因でお肌の水分が蒸発してしまうのだそうです。

 

例えるならば、炎天下に地面に水をまいたら、あっという間に水分が蒸発してしまいますよね。それが肌で起こっているそうです。

 

だから日中になると紫外線やエアコンが原因で乾燥肌が酷くなったり、毛穴の開きが大きくなるのは蒸発による水分不足だったんです!!?

 

皮膚から水分が蒸発して乾燥をしてしまうと、肌を守るバリア機能が低下して、ほこりや大気汚染や紫外線やらのダメージを受けてカサカサしてしまうので化粧水とかで保湿するわけです。

 

結局のところ、負の連鎖が続くというわけなんですよ。

 

肌をただ単に保湿すればいいというわけではない

皮膚に水分がなければ『じゃあ化粧水で保湿すればいいよね』という話になるわけです。

 

でも言葉では簡単にいえても、保湿して悩みが解決するなら、こんなに乾燥肌や毛穴の開きってないはずなんですよね・・・。

 

多分知らない方が多いと思うんですけれど、上の方で少しふれたように一般的に使われている化粧水だとただ『保湿剤』を皮膚の表面に塗ったりするだけなんですよ。

 

一時的に効果であっても、保湿剤がなくなるとお肌が蒸発すると効果がなくなるのだそうです。

 

例えばハンドクリームがいい例で、一度塗っても手洗いとかしているとカサカサしちゃいますよね。

 

あれは一時的に表面だけ保湿しているだけだから、手を洗ったり物を触ったりすると摩擦や環境の気候とかで皮膚の水分が蒸発して手がカサカサになっちゃうんですよ。

 

手の皮膚は厚いので、肌奥まで保湿剤が浸透しにくいから、乾燥しやすいってわけなんです。

 

皮膚の場合だと、肌が蒸発してしまう→保湿剤塗る→肌が蒸発・・・の繰り返しなので、いくら高い美容とか保湿成分で乾燥肌のケアは一時的にできても、それは一時的なものだったりするんです。

 

保湿剤がきれてしまえばそれで肌は蒸発し続けます。それってどうなのよ?って話なんですよね。

 

本来肌ってのは、バリア機能が高いほど乾燥肌や毛穴のトラブル肌ってないんですよ。

 

でも肌の表面や奥底への保湿が一時的なものだから、蒸発すると肌は潤わなくて、肌機能が整ってバリア機能も高まることがないので、乾燥肌がなかなか良くならないというわけなんです。

 

肌の蒸発の原因は紫外線やストレスとかもあるもんだから、これは自分では対処しにくいってわけですよ。

 

もし保湿剤を塗ってよいならば、次の日も肌の状態がいいわけですよ。

 

いくらヒアルロン酸やセラミドだけのを高い化粧水でくっつけたり、肌奥に浸透するとかいう化粧品でも、結局のところ一時的なもの。うまく美容部員さんに乗らされている感がありますよね。

 

そもそもこういう化粧品使って普通によければ、こんな悩みないですわ!!!って感じです。

 

この情報をみて正直ショックと言いますか、なんというか今までの自分の肌が何で乾燥肌を思うと納得でき部分がありました。

 

それは毛穴も開くよねという話です。

 

乾燥肌や毛穴トラブルを何とかしたいなら「スキンケア」選びはとても大切

結局のところ、色々な美容成分がたくさんある化粧品がダメなら、一体なに使えばいいのと思うわけですよ。

 

それで分かったのが、乾燥肌や毛穴の開きのスキンケアを見直すならば、まずは肌本来が持っている水分を保つ力のある『水分保持機能』を高める成分が入っている化粧水を選ぶということなんです。

 

どういうことかっていうと、人の皮膚は自分が持っている力で潤いのあるセラミドを増やすことができるそうです。

 

私全く知らなかったんですけれど、セラミドって自分でも作れるんです。というか、作っているんです。

 

いい例が赤ちゃんで、赤ちゃんのもっちりふかふかでぷにぷにの肌は、あれ自分が作った水分を保持している機能が高くセラミドが増やしているから、きれいでみずみずしい肌を保つことができているんです。

 

ちょっとやそっとの紫外線に強いのは、水分保持機能が高いからとされています。

 

それで自分で作った水分をためる水分保持機能が正常に働いていると、みずみずしいふっくらとした肌を作ることができるのだそうです。

 

赤ちゃんの肌はツヤツヤすべすべもっちり、思わず触りたくなりますよね。

 

あれが『水分が保持できている状態』なのだそうです。

 

ただいい大人で、しかも毛穴も開いた乾燥肌の状態が、あんなベイビーのようなもっちり肌にはなれないと思いますよね。

 

ですが知ってました?

 

でも肌って何歳でも自分で美しくなる力を持っているのだそうです。

 

それは若いからでしょ?いえいえ、じつは違うんです。

 

肌の蒸発をしてしまっても、自分の肌から保湿成分を出して『水分保持機能を改善する』と、30歳以上でも40歳、50歳何歳でも肌は本来の力を発揮するんです!

 

結局今のトラブル肌は水分保持機能がポンコツになっているからトラブル肌になってしまって、いくら高い保湿成分あげまくっても一時的っていうのはこれが理由だったんです。

 

結局のところ乾燥肌とか毛穴を何とかしたいなら、肌の根本から見直すということだったんです。

肌本来の力を発揮させると肌は無敵になる

 

 

水分を自分で保持する力が高まると、肌機能が整うと保湿機能が高まると書きました。

 

その仕組みとしては、水分肌の角質層がよくなると、肌表面が美しくきれいに整います。すると角質細胞に働きかけ、肌を潤わせるセラミドを増やし、さらに表皮の全体も美しく整うことで、水分保持機能が改善するんです。

 

まさに良い循環になるわけです。

 

一つの機能が回復すると、周りまで良くなっちゃうってことなので、例えるならば、ポンコツの根源を治していくという感じですね。

 

そして水分とか油分とかバラバラの角質層を隙間なくきれいな肌にすれば、勝手に『自分が水分を保てる肌になれる』ということなんです。

 

そうなると肌は無敵です。

 

日中肌が乾燥しても肌がカサカサしたりせず、なおかつ皮膚の基盤壮に働きかけて表皮の老廃物を剥がれ落すターンオーバーの間も水分を保つ肌が安定して持続するので、バリア機能も高まり乾燥肌を予防しながら毛穴の開きもケアできてしまうんです。

 

もしかしたら美魔女といわれる人や芸能人とかも、水分保持機能が高いのかもしれません。普通なら、あんな艶やかな皮膚は保てないはずですから。

ライースリペアは肌トラブルの根源をケアできる

肌の根源となる水分保持機能を改善するには、一体どんな成分を与えればいいのかっていうわけですよ。

 

ヒアルロン酸でもない、セラミドはもともとある、プラセンタでもない、そう、それがお米の力だったんです。

 

お米といえば日本人の主食!そんなお米から抽出された『ライスパワーエキスNo.11』というものが、肌の奥底の水分を保ち、肌作りをしてくれる成分だったんです。

 

このライスパワーNo.11の成分が入っているのが、開発元ともなる「ライースリペア」という化粧品だったんです。やっとここまで来ました!!!!

 

ライスパワーの成分は世界で唯一の水分を保つ力『皮膚水保持機能改善』ができる成分だったんです。

 

このライスパワーNo.11の成分が入っているライースリペアの化粧品を使うことで、自分が本来もっている水分をためる力を改善してくれるんです。

 

自分で肌の水分をためることができれば、高い美容や保湿成分の入った保湿剤を多く塗りだくらなくてもいいです。

 

水分保持機能が改善することで、日中の乾燥でカサカサしたり、毛穴の開きもだんだんと気にならなくなりツルツルスベスベの肌が手に入るわけです。

 

肌内部の水分を逃さないのであれば、外の乾きや冬の乾燥やクーラー、夏のエアコンや紫外線にも対抗できるバリア機能が高まり強くなれるので、乾燥肌に悩まされなくなるということにもなります。

 

ターンオーバーが乱れることもなくなれば、穴の原因となる角質の厚みもべりべり剥がして毛穴も気にならなくなりますし、乾かない肌も目指せるわけです。

 

今少しあるくすみや目の周りの小じわとかのエイジングトラブルってやつも『ここでおさらばよ』とういわけです。

 

ちなみにお米は本来日本人の主食なので相性がいいとされていて、食べて大丈夫なものは肌に塗っても大丈夫とされています。

 

なのでわけわからない化粧品よりも、安心してつけることができるのだそうです。

 

ただほぼ日本人では聞いたことありませんがお米アレルギーとかある人は、やめておいた方がいいですね。

 

私の場合はわりと乾燥肌で敏感肌なので、化粧品は合わないとたくさんの吹き出物がたくさんでてしまうのですが、日本人の主食でもある『お米』を使っているのであれば安心だなと思いました。

 

というよりも、なんとしてもこの乾燥肌を何とかしたい!あわよくば毛穴も何とかしたい!と。

 

今まで保湿剤の概念が間違っていたと思うならば、肌が勝手に潤うだけで乾燥肌さよならできればラッキーじゃないですが。

 

いつも肌がカサカサして痛いとか、メイクで毛穴隠せなくてゲンナリする必要もなくなるですよ。

 

ただお米のライースリペアNo.11を使った化粧水は某大手の化粧水とか色々あるのですが、なぜライースリペア(トライアルキット)を選んだのかという話になります。

お米の成分が多い化粧品の中でなぜライースリペアにしたのか

じつはライスパワーNo.11を使っているいわば「ライス化粧品」というものは何個かあります。

 

私が選んだライースリペアは勇心酒造という酒造メーカーから出ていて、このライースリペアNo.11の発見元・開発元でもあるからです。

 

いわばライスエキスの生みの親みたいですし、160年の酒造の技術があるそうです。

 

やはり酒造といえば発酵などお得意な分野なので、化粧品よりも詳しそうな感じですし、原液をそのまま直で作るのであれば品質とか落ちなさそうなイメージがあったんです。

 

結局のところ勇心酒造さんがライスエキスの成分を他の某大手やらのお米化粧品に提供しているとのことらしいので、ならばライスエキスの本家が安心できるしいいよね!!と思ったのが使おうきっかけでした。

 

やっぱり使うなら原液を使う本家がいいですよね。提供すると、やっぱり質落ちますから。

 

例えば、店舗を広げたラーメン屋のとかでも、本家となる本店には作った本元がいるから美味しいっていうイメージです。

 

ライースリペアの場合、水分保持機能を改善できるライスパワーNo.11の成分が化粧水、美容液、クリームすべてに入っていて。徹底的なケアができそうです。

 

なおかつ『医薬部外品』なのだそうです。ちなみにライースリペアの化粧品は無香料、無着色なので安心して使えそうです。

 

毎日のケアで乾かない肌作り、夏冬肌や紫外線での乾燥をケアするためのバリア機能を高めてターンオーバーを正常にするには、まず肌の根本をケアするわよ!ということで、ライースリペアにはトライアルキットがあったので試してみることにしました。

ライースリペアトライアルを使ってみたので口コミをしてみた

ライースリペアのトライアルキットというものがあるので、早速使ってみました!

 

 

↑四角い部分は住所部分です。

 

私が使ったライースリペアのトライアルキットには化粧水(ローション)、美容液(エッセンス)、クリームが入って10日使うことができます。

 

ちなみにライースリペアのトライアルキットの使い方の冊子とかも入っていますが、画像撮りわすれちゃったので欲しい方は塗り方などその買ったときについているので見てください。

 

塗り方の表もついているので、それ見ながらやってみました。

 

ライースリペアのトライアルキットの口コミしてみます~。

ライースリペアトライアルの化粧水を使ってみた

 

まずはライースリペアの化粧水から使ってみました。

 

ライースリペアの化粧水は、ライスパワーNo.11を肌奥までいきわたらせ、肌をしっかり見たし即座に働きかけるのだそうです。

 

自分での潤い改善をして、肌本来の働きを高めるに必要な化粧水です。

 

 

テクチャーは無臭・無色です。

 

ライースリペアには香料や着色料は使われていないみたいですよ。

 

 

化粧水なので少し柔らかめのさらっとしているテクチャーでした。

 

ぱっとみライースリペアのトライアル全体に容器が小さいので「足りるのかな」と思ってライースリペアの化粧水を使っていたんですけれど、化粧水は滑らかで、肌につけた瞬間少量でも伸びが良く、スーッと肌に馴染んで、グイグイ肌に入っていく感じでした。

 

 

↑塗った後(画像だとよくわからないです感じですが)

 

ライースリペアの化粧水を塗っているとグイグイ入るので、今まで使っていた化粧水よりも乾く?のが早かったんで大丈夫?と思っちゃいました。

 

でもなめらかで塗り心地はとても気持ちい!!!

 

化粧水を塗った後はお肌がサラサラしていましたし、いつもよりしっとりしたので、肌奥まで行くのはやっと思うほどです。実感具合早っ。

 

私の場合は口周りや目元が極度に乾燥しやすいので、伸びがいいから少し重ね塗りしてみたらいい感じでしたよ!

 

あと気になる頬のおおきな毛穴部分にもぬりぬり。

 

ライースリペアは無臭なので使いやすいですし、美容液塗る前にも使えるから乾くまで待たずに使えるのがグッドでした。

 

どうもしっとりしているなと思って成分表みたら、植物性のスクワランやカミツレ油、天然ビタミンEなども入っていました!保湿などゴージャス成分です。

 

肌の感じからして、しっとり感を持続できそうって感じです。

 

ライースリペアトライアルの美容液を使ってみた

 

ライースリペアの化粧水の上に、コーティングするために美容液を塗ります。

 

ライースリペアの美容液はライースパワーエキスNo.11が高配合しているそうで、水分保持を集中ケアしていきます。

 

そうすることで、弾力、ハリのある肌を目指せるそうです。

 

 

ライースリペアの化粧水よりも少し小さめです。美容液は高いですからね・・・!

 

ライースリペアの美容液の色は少し白っぽい感じですが、無香料・無着色なのだそうです。

 

 

ライースリペアの美容液テクチャーはなめらかで、でも化粧水同様に伸びがいいです。

 

しっとりと肌にいきわたる感じで、気になる部分に重点的に塗ると良いと説明で書いてあったので、化粧水同様に乾燥の酷い口周りや目元、頬の毛穴に塗りました。

 

なめらかな美容液は無臭で使いやすく、べた付かずにすーっと乾いていく感じで使った後、お肌が少しもっちりとしている感じがしました。

 

ここまでの実感はなかなかないですし、これが肌の根源でケアしてくれて肌が綺麗になるかと思うとニヤニヤしてしまいます。

 

ライースリペアの美容液の成分にも植物性のスクワラン、天然ビタミンE、カミツレ油の他に、オレンジ果汁やモモ果汁も入っています。

 

全く香りがしませんでしたが、肌にいいんですね。

 

ライースリペアトライアルのクリームを使ってみた

 

最後にライースリペアのクリームです。

 

ライスパワーNo.11の成分がたっぷり入っていて、ライスパワーNo.11の効果を持続して届けてしっかり閉じ込めて肌を守るクリームです。乾燥肌には欠かせなさそうです。

 

トライアルなのでクリームの容器も小さいです。

ライースリペア クリーム

 

ライースリペアのクリームにしては、少しさらっとした感じのテクチャーで、化粧水、美容液同様に少量でも伸びが良いです。

 

クリームというとけっこうもったりしたり、硬かったりしますが、さらっと柔らかいテクチャーでした。

 

塗った後のべたべた感もないですし、塗った後肌のトーンもアップした感じがして、お肌が自分の肌じゃないかのように健康的な感じの肌に仕上がりました。

 

ちょっとこの仕上がり感は、今までにないです・・・!?

 

全体的に乾燥肌とは感じさせないほどお肌が思わず触りたくなるような、もちもち肌です。

 

ライースリペアのクリームの成分にも、植物性スクワランや天然ビタミンE、モモ果汁の他に、オレンジ果汁、ホホバオイルも入っていました。

 

ライスパワーエキスはお肌がしっとりしていて、普段は合わない化粧品だと赤みがあったりブツブツができていたのですが、ライースリペアはお米の成分なので大丈夫で、むしろ以前の化粧水よりも合ってました。

 

ライースリペアトライアルを使ってみる

 

ライースリペアのトライアルキットお得情報

ライースリペアトライアルキットは、ライースリペアの公式サイトで購入することができます。

 

ライースリペアの1本が7000円以上越えしているので(クリームや美容液はもっと高くて8000円~1万ぐらい?)、結構いいお値段でちょっと最初からこれを手に出すのはアレなんですよ。

 

トライアルだと化粧水・美容液・クリームがついて、10日日分がWEB限定で1750円(税抜)送料無料で試せるんです。

 

ちなみにライースリペアにはトライアルキットともう一つのお試しの『実感セット』というものがあります。

 

実感セットはトライアルキット10日分に対して、化粧水が1ヶ月分使えるキットです。

 

これは8400円相当するものが、実感トライアルセットだと2500円でお試しができちゃうんです!

 

肌のターンオーバーのサイクルは1ヶ月かかるので、やはり試してみたいのであれば1ヶ月使うのがいいのかなと思いました。

 

といますが、もしライースリペアの1ヶ月あるの知ってたら1ヶ月の実感セットにしてました!乾燥肌で損せず使いたいなら実感セットがおすすめです。

 

ちなみに気を付けて欲しいのが、実感セットの場合は500セット限定なのでご注意ください。なくなり次第お得な買えなくなる?感じなのでなくなって損する前にお試しください。

 

ライースリペアトライアルはこちら

 

ライースリペア実感セットはこちら

 

ライースリペアトライアルで肌のスキンケアを見直した結果

ライースリペアトライアルを使う前までは、肌が乾燥したり毛穴が広がったりして厚化粧になるし、すっぴんだと肌は暗くなるし気持ちが沈む一方でした。

 

でもライースリペアトライアルキットを10日だけ使っただけで、乾燥肌があっさり気にならなくなり厚化粧にもならず、肌のトーンもアップしたので、肌本来持っている力の凄さを実感しました。

 

今ではライースリペアを使うようになってからは、乾燥肌が嘘のように日中もカサカサしないですし、肌もスベスベになってくるので化粧ノリもよくなるから『キレイなんて』お世辞でも嬉しいこといわれたりもします。

 

毛穴はまだまだ使い続けないとわからない部分がありますが、ライスパワーNo.11の肌の水分保持機能が高まりバリア機能が高まって、ターンオーバーが正常になれば毛穴も気になりそうです。

 

流石世界で唯一認められた成分だなと思いました。

 

保湿力が高い化粧品を塗りだくるのと違い、自分でセラミド増やして蒸発予防に水分保持する方が『肌の保ち』が全然違うと思いました。特に乾燥肌!以前と比べ物になりませんよ。

 

のちのち思えば敏感肌でもあるので、肌にはあっていたので敏感肌も気にならなくなるかもです。トライアルセットだけでも生理のブツブツも気にならなくなりましたし。

 

本品は正直お値段が高いのですが、お値段以上の結果がでているので、個人的には満足しています。

 

とにかく素肌が綺麗になってライースリペア使ったら、他が使えないです個人的に。

 

乾燥肌や毛穴の開きが気になるなら、お肌を整えて水分保持機能を改善するのは、今も将来にも絶対必要なこと。この機能は年齢関係ないので、今からケアしても全然遅くないってことです。

 

化粧品やスキンケアを変えるならば、まずは私は友人に勧めています。友人の場合は私と逆のオイリー肌と乾燥肌の混合肌ですが、化粧崩れが気にならないと気にっていました。

 

これからどんどん肌きれいになっていくと付けていてわかっているので、鏡を見てニヤニヤしてしまう自分がいたりします。ライスパワーNo.11世界で認められただけあるねって感じです。

 

もしかしたら『乾燥肌無理なんじゃない』、『毛穴の開きはもう無理あきらめよう』なんて思っているかもしれないですが、あきらめなくいいんですよ。年齢関係なく、ライスパワーNo.11で肌を整えることができるんですから。

 

トライアルキットだけでも、つけて肌質の変化は実感できると思います。

 

ただいくら口コミ良くても、使ってみないとわからない面もあるので、まずはライースリペアにはお試しのトライアルキットがあるので試してみるといいかもですね。

 

やっぱり肌の根本を見直すだけで、全然違うんだなと実感される今日この頃です。トライアルキット使った友人からも感謝されるようになりました。

10日間お試しのライースリペアトライアルはこちら

化粧水1ヶ月分付のライースリペア実感セットはこちら

 



おすすめの記事