アトピスマイルクリーム口コミ!顔に使った効果は?販売店はどこ?

アトピスマイルクリームを顔に使ってみました。アトピスマイルクリームは口コミでも評判ですし、使い方をみたらステロイド併用やステロイドなしにも良いと口コミで見たからです。しかも顔にも使えるとのこと。

 

とにかくアトピスマイルクリームでこの顔の乾燥や皮脂が酷い肌荒れやブツブツを何とかしたかったんです。本当にそうしないと顔のブツブツや炎症ヤバいんです。食事するときもお風呂に入るときも真っ赤になるしピンチだったんです!!!!

 

アトピスマイルクリームの使ってみた口コミや、顔などの使い方、取り扱い店舗、販売店などを書いてみました。

 

アトピスマイルクリームを今すぐ使いたい方はこちら↓

 

アトピスマイル クリーム公式サイトはこちら

 



アトピスマイルクリームの口コミ!顔に使うきっかけ

アトピスマイルクリームを使う前は顔のブツブツと肌荒れが半端なかった

秋ごろからニキビか吹き出物が酷くて、全く治りませんでした。

 

今使っている化粧水も効果がなく、逆に悪化して顔の頬中が真っ赤になりブツブツが大量にできてしまったんです。

 

「これはまずい」と思い、皮膚科に行き薬をもらいました。

皮膚科に行ったものの

皮膚科ではステロイドと飲み薬をもらうものの、塗り薬だけでは悪化してしまい、4回ぐらい調合しなおして変えても合いませんでした。

 

頼るのは飲み薬だけ。薬はビタミン剤だったのですが、いままであっていた化粧水が合わなくなってしまい化粧水関連が付けれなくなってしまいました。

 

付ければ付けるほど悪化していったので、先生には嘘をついて「良くなっている」といい弱いステロイド剤を出してもらいました。

 

弱いステロイドは出してもらったものの、根本の化粧水が合わないので効果もありませんでした。

 

試しに少したってステロイド剤を付けてみるも、ベタベタして悪化してしまいましたので飲み薬を飲みながら化粧水をつけずにしていましたが、保湿をしないため、顔のある部分は乾燥するし、オイリーになるし合う化粧水が無くて絶望に近い状態でした。

 

結局いくら弱いステロイドを出してもらっても合わなかったので、結局辞めてしまったんです(一応飲み薬のビタミン剤のみ)

そんな時に見つけたアトピスマイルクリーム

市販で顔用のニキビケアを塗っても全然だめで、敏感肌も使えて肌荒れに良い化粧水でもクリームでもなんでもいいから使いたいと思ったところ「赤ちゃんでも使えるクリーム」というものを発見しました。

 

それがアトピスマイルクリームという、勇心酒造という酒造メーカーからでているクリームだったんです。

アトピスマイルクリームの評判

アトピスマイルクリームには「繰り返すツライ肌荒れに良い」と書いてあり、口コミを探したところ赤ちゃんのアトピーなどでも使われる人や、乾燥の肌荒れなどにも良いと書いてありました。

 

他にも敏感肌、乾燥肌などにも口コミでも評判のようです。こういう敏感肌のクリームは色々あるのですが、お米の成分がどうやら他のクリームとは違うところでした。

 

最初は口コミとかをフーンという目で「他のと変わらないんでしょ的な感覚」で見ていたんですが、調べていくうちにどうやら他のクリームとは違うことがわかってきました。

 

そもそも私の根本の肌に問題があったことがわかってきました。

肌荒れになってしまう原因は水分保持にあった

アトピスマイルにはお米で作られるライスパワーNo.11という成分が含まれていて、この成分には「皮膚の水分保持を改善」することが認められている成分が入っているのだそうです。

 

そもそも私のような皮膚が肌荒れして数カ月も治らない皮膚は、根本的に角質層の水分を蓄える力が弱くなっているのだそうです。

 

つまり砂漠地帯で例えるならば、オアシスがない状態ということです。

 

砂漠よりも、すでに地面が干からびているイメージですよ↓

水がなければカサカサ乾燥地帯ですし、乾燥しすぎると顔の皮膚の場合は大量に皮膚がでてオイリーになりニキビができやすくなるのだそうです。

 

まさにこれは私だ!」と思ったんですよ。

 

さてさて水分保持機能がない皮膚はどうなるかというと、花粉、ほこり、ダニなどのアレルギーの元だったり微生物やウイルスが肌にあると角質層まですぐにダメージを受けてしまうのだそうです。

 

喉がカラカラだと風邪をひくみたいな感じで、皮膚も水分をためる力がないと肌がツッパリや潤いを失って、乾燥肌や肌荒れになるそうです。

 

角質層の油分と水分の構造が乱れると、少しの刺激でも敏感になるのだそうです。

 

つまりトラブル肌は潤い不足でバリア機能が弱くなっているみたいです。

 

バリア機能を高めて肌に吹き出物や肌荒れにならないのは、簡単なことで角質層の水分保持機能を高めることが大切なのだそうです。

 

人の枯渇した肌にはオアシスが必要なんですよ!

でもそれってどうやるの・・・と思ったときに使えるのが、自力ではなかなか難しく、水分保持機能の改善が認められた有効成分ライスパワーNo.11を与えることで、徐々に肌を回復していくということでした。

アトピスマイルクリームは強い皮膚を目指せる

皮膚の角質層にある水分保持機能を改善することができて角質層に水分が潤っている状態になれば、紫外線、ウイスル、アレルゲン刺激などをブロックしてくれることができるのだそうです。

 

そもそも水分保持が高まることで、肌のバリア機能がアップすることなんだそうですよ。

 

アトピスマイルの効果効能としては、皮膚の水分保持機能以外にも肌荒れ、ひび、あかぎれを防ぐ、皮膚の乾燥を防ぐなどがあるそうです。

 

肌本来を強くするには、やはり自分自身が持っている肌を持っている力をあげなくてはいけないんだなと思いました。

アトピスマイルクリームはテレビでも紹介されていた

アトピスマイルクリームは水分保持機能改善クリームという珍しい保湿クリームのことから、過去に報道ステーションなどテレビ番組でも紹介されたクリームみたいですよ。

 

他にもNHKおはよう日本、ワールドサテライト、スーパーJチャンネルなどなど。

 

NHKで放送されるなんて注目されているクリームみたいです。

アトピスマイルクリームの口コミでは乾燥肌向けらしいけれど

口コミだと乾燥肌や肌に使っているイメージがありますが、顔に使えるのかと疑問点などもありました。

 

特に口コミでは乾燥肌に良いとされていますが、オイリー肌も乾燥肌しすぎてなっているので水分保持機能に関連しているらしとのことだったので使うのにどうしようかなと思った面もありました。

 

私は乾燥肌とオイリー肌が顔に入れ混じっているので、アトピスマイルクリームならなんとかできそうと思いというよりも、本当に肌荒れが酷いことになっているので「今の私にはこれしかない」と思い我が物すがるつもりで使ってみることにしました。

 

いろいろな保湿剤使ってもダメだったけど、アトピスマイルクリームは合ってた」という口コミを信じて使ってみることにしました。

 

これから花粉や紫外線が時期になると、もっと悪化しそうなのでこれ以上悪化しないためにもアトピスマイルクリームを使ってみました。

アトピスマイルクリームが気になった方はこちらからどうぞ

≫≫アトピスマイル クリーム公式サイトはこちら

アトピスマイルクリームの口コミ!顔に塗ってみた

アトピスマイルクリームは私の場合は顔に塗ってみます。

肌荒れや赤みや吹き出物が酷い顔に塗れば、大概顔以外の部分でも合うと思います。

 

アトピスマイルクリームの口コミですが、1本が私が想像していた以上に小さくて少し驚きました。

 

これで効果があれば安いものなのですが・・・。

 

ちなみに説明書みたいなのもついていました。

アトピスマイルクリームは、ハンドクリームみたいな感じで1日数回皮膚につければいいみたいです。

 

アトピスマイルクリームの成分を見てみると、確かにホホバオイルやオリブ油などオイル系が入っているみたいです。

 

乾燥肌はよさそうですが、私の場合は顔にオイリー肌部分もあるので少し気になるところです。

 

乾燥肌の口コミが多かったのですが、どうなのかと思いつつもまずは合うかどうかを確認するために手に塗ってみました。

アトピスマイルクリームは白い一般的なクリームで、化粧品のクリームよりもハンドクリームみたいなやや硬いイメージがあります。

 

アトピスマイルクリームは伸びはそこまでは良くないのですが、ステロイドも使ってないので香りも特にないので使いやすい感じです。

感覚的にはハンドクリームみたいで伸びはイマイチですが、塗った後はしっとりしました。

 

少し塗りこむとこんな風にしっとりと馴染みます。

アトピスマイルクリームを顔に塗ってみましたが、皮膚の炎症が酷い部分は塗った時は少しヒリヒリしました。

 

合わないのかな?と思ったら、特に塗った後は落ち着いて肌がしっとりしていました。

 

少し多めにアトピスマイルクリームを塗ると塗りやすかったです。少しクリームをもったいないからケチると塗りにくいかも(笑)

 

アトピスマイルクリームを顔に塗ったら効果は?

驚いたことに1日塗っただけで、肌が少し落ち着ている感じがしました。

 

最初嘘でしょ・・・?と思ったのですが、乾燥部分もそこまでカサカサしていません。

 

ただし口コミ通りオイリー部分はうっすら塗ればいいかなというところで、特に悪化することなく塗ることができました。

いや、本当、正直嘘だよねと肌を疑いました。使い続けることで日に日に感じていくのが強くなっていきました。

 

アトピスマイルクリームのお米の成分凄いなとおもいつつ、肌荒れにもいいとのことだったのでさっさと知って塗っておけば良かったほどです。

 

アトピスマイルクリームを皮膚科に行く前に知っておけば良かった

皮膚科でもらう炎症を抑えるステロイド剤と違い、一時的に肌の炎症を速攻で抑える効果はいいみたいですが、すぐに元に戻ってしまうのは肌の根本機能を整えるものではないからなのだそうです。

 

私の場合は何回買えてもステロイド合わず、飲み薬で少し良くなったかなと思ったものの、薬飲み終わったら、すぐに吹き出物や赤みが再発してしまったのは、やっぱり肌根本の水分保持が改善されていないからだったみたいです。

 

ステロイドは何回変えても合わないのは、皮膚の根本がボロボロでステロイドの刺激でさらにダメージ肌になってしまってたのかもしれません。

 

皮膚科って肌の根本を治してくれるわけではないんですね・・・。一時的に炎症を抑えるだけなんだなと教訓になりました。

 

今まで皮膚科で「何回もステロイドとか変えまくってたのなんだったのー!?」という感じです。口コミでも評判がいいのは納得できます。

 

私の場合はビタミン剤辞めると凄い肌荒れ炎症が戻ったのですが、アトピスマイルクリームを使うようになってから肌荒れとかしにくくなりました。

 

最初量が少ないなと思ったんですけれど、皮膚科に行ったり手間暇かかるなら安いものです。

 

皮膚科が悪いということでなく、皮膚科は肌の根本を整えることでなく一過性の皮膚の炎症を抑えるだけなんだなと思い、あとは自分の努力次第何だなと思いました。

 

お米のライスパワーの水分保持機能高める大切さを、まざまざと実感しました。

 

徐々にきれいになっていく肌を見ると、水分保持機能でバリア機能が高まっているんだなと思います。

 

これ使ったら、他の化粧品が使えないほどいいですよ・・・!

 

アトピスマイルの顔への効果的な使い方

アトピスマイルクリームの使い方は、1日数回皮膚につければよいそうです。

 

私の場合は顔ならば朝塗れば1日しっとりするので、朝と夜塗れば十分かなと思います。

 

個人的には油分が多いTゾーンやオイリー部分は薄く調整して、乾燥肌部分は少し塗るのが効果的な使い方かなと思いました。

 

口コミだと乳液で使っている人もいますし、特にお風呂上りは少し多めに塗るのがおすすめです。

アトピスマイルクリームの顔以外の使い方

アトピスマイルクリームは顔以外でも肌にも使うことができます。

 

口コミ部分で手にも塗ってみたんですが、1日しっとりしていたのでハンドクリームにもなります。

 

むしろハンドクリームよりも水分保持機能改善成分が入っているので、手が肌荒れが酷いならば本当に向いていますよ。数日でツルツルになりやすいです。

 

もともと手がカサカサしてハンドクリーム使うならば、水分保持機能改善の成分が入っているアトピスマイルクリーム本当おすすめです・・・。本当に他にこんないいクリームないよ。

 

アトピスマイルクリームの副作用はある?

私の場合は付けたときはヒリヒリしたものの、つけた後は特に副作用みたいな症状などは何もありませんでした。

 

アトピスマイルはステロイドではないので、副作用的なものは出にくいと思います。

 

お米の成分でお米主食にしている日本人ならば、肌荒れ酷くてブツブツ凄くても合うと思いますよ。

 

副作用的なものが心配ならば最初少量塗ってみるか、太ももなど皮膚の薄い部分に塗って1日様子を見るパッチテストを行ってみるといいかもしれませんね。

 

ちなみにステロイド剤の代わりにはならないので、ステロイド剤使う場合は医者の指示に従い併用するという形になるみたいですよ。

 

私はやめてしまいましたが、多分ステロイドがあってたら下にアトピスマイルクリーム塗って、ステロイド塗ってたと思います。それだけ個人的に肌に合わないということはないかなと思ってます。

 

肌荒れしやすいとか、敏感肌とか、化粧水やクリームが合わない、ステロイドにあうクリームがない、すぐに肌が炎症したりブツブツしてしまう人には特に向いていますよ。

アトピスマイルクリームの取扱店舗はどこ?

アトピスマイルクリームの取り扱い店舗があるみたいです。

 

それが3つの三越みたいです。

 

取り扱い店舗がこちら↓

・東京の日本橋三越本社
・香川の高松三越
・福岡三越

 

関東圏だと東京か売っていないみたいです・・・。

 

もともとアトピスマイルクリームを売っている会社勇心酒造さんの本社が香川にあるみたいで、取り扱いは西日本でも三越2店舗なので市販で手に入れるのは難しそうですね。

 

ちなみに他の百貨店や、薬局、ドラックストアには売っていないみたいです。

 

アトピスマイル販売店は楽天?アマゾン?公式サイト?

アトピスマイルアマゾンで売っている?

アマゾン売っていました。50gで5,680円みたいです。送料は別みたいです。ちょっと高いですね。

アトピスマイル楽天で売っている?

楽天でも売っていました。25gと50gも売っていましたが、Amazonよりかは楽天の方が音校ですがやっぱり送料別なので高いですね。

アトピスマイル公式サイトではお試しがある?

アトピスマイルクリームは公式専用サイトで売っています。

価格は25g初回で2500円(税抜)送料無料で買うことができます。

 

本品が50gなので、お試しみたいな感覚で買えます。私もこの25gを試しに買ってみたわけです。

 

Amazonや楽天よりも送料無料なのでお得に買うことができます。

 

通常は50gの本品の価格は4500円(税抜)しますが、もしよくて続ける場合は定期便もあり、4050円(税抜)で買えるみたいなのでわりと続けやすい価格にもなっているんですよ。

 

朝と夜に大人がハンドクリームを使う量だと大体25gで1ヶ月持ちますし、お試しみたいな感じで試すことができます。かなりコスパはいいと思いますし、お試しでも全然使えました。

 

皮膚科にいちいち見てもらったり、ステロイド使うのに肌荒れが酷くて化粧水が合わない場合、保湿クリームととステロイドの併用にはぴったりだと思います。

 

そこまで1本も高くないですし、いきなり本品よりもまずは使ってみないとわからないので、何使っても合わない、肌の炎症や肌荒れ乾燥を何とかしたいならば試しに使ってみるといいかもしれませんね。

 

アトピスマイルクリームお試しの申し込みはこちら

アトピスマイルクリーム口コミまとめ

私の場合はステロイドがどれも合わず、思い切って飲み薬とアトピスマイルクリームにしました。

 

本当はステロイドがあっていれば、下にぬるクリームはアトピスマイルで併用したかったんですが、意外と使ってみるとステロイドいらずに肌本来の力がみなぎってくる感じでした。

 

やっぱり皮膚科などはあくまでも炎症を抑えるのであって、最終的に肌の潤いを改善させるのは自分しかいないんだなと思いました。

 

繰り返す肌荒れや炎症、ブツブツはやはり肌の根本ケアをしていければだめだと思います。

 

アトピスマイルクリームには、水分保持機能の改善があるライスパワーNo.11という成分が水分をためる機能を回復してくれるのでバリア機能も上がり肌荒れしにくくなる肌になるというわけです。

 

日ごろ普通の化粧水などでは肌の水分保持を改善する成分なんて入っていないので、顔にしろ肌にしろ、肌が乾燥したり逆にオイリーなら絶対におすすめできます。

 

私がアトピスマイルクリーム使わなかったら、今頃もまだ肌荒れと炎症が酷くて皮膚科を転々としていたと思います。本当に今では手放せないです。

 

赤ちゃんじゃなくて、全然大人でも使った方がいいです本当。

 

肌荒れや乾燥、オイリーなど全般行けるとおもうので、まずはお試しを使って刺激に負けない肌本来の強い力を発揮したい方はどうぞ!

 

アトピスマイルクリームで刺激に負けない強い肌を作る!

 


おすすめの記事