2016年10月28日~29日にかけて、鬼怒川温泉の紅葉を見に行ってきました。

 

紅葉と言えば、鬼怒川に温泉だよねってなわけで、ツイッターやテレビの情報を見ると、2016年の紅葉は全体的に1週間ほど遅いとか。

 

例年だと、10月下旬ぐらいに鬼怒川温泉や日光などは見頃らしいのですが、実際のところどうだったのか。知りたいですよね。

 

テレビでもなかなか紅葉情報でないし、ツイッターもなんかイマイチわからん。

 

なわけで、スペーシアきぬに乗って鬼怒川温泉に行ってきた紅葉情報を紹介します。

2016年鬼怒川温泉の紅葉情報

 

さてさて、紅葉情報なのですが、結論から書くと10月下旬は見頃ではありませんでした。

 

そりゃテレビで紹介されないわけだよ。ですが、10月下旬ラストあたり、奥日光や鬼怒川の奥らへんは見頃になってきたとか言ってたので、結構わくわくしていたわけですね。

 

多少色がついている感じです。写真で見ていきましょう。

 

鬼怒川温泉の駅周辺の山の紅葉in2016

 

ちょうど鬼怒川温泉に行ったときは、土砂降り雨だったわけですね。

スペーシアの窓から外をみるも、雨なのでよくわからず。

 

鬼怒川温泉駅につき、後ろを振り向くと、

鬼怒川

 

山に雲がかかってるよー(^○^)しかも、山、緑。ツイッターを見る限り、鬼怒川の奥の方は紅葉が色づいているとかで、駅周辺はそうでもないです。

 

ちなみに、次の日晴れた特急スペーシアきぬから見た外の鬼怒川温泉駅からの紅葉。

 

鬼怒川

 

いうまでもないね。

 

鬼怒川温泉街のホテルに向かうときの紅葉

 

晴れた日と雨の日がミックスしてます。鬼怒川温泉駅周辺の山はイマイチだったのですが、少し歩くと割と紅葉してました。

 

鬼怒川

 

鬼怒川駅から温泉街への坂道の途中の紅葉です。

 

山の場所によって違うかな~って感じでした。

 

鬼怒川

 

ふれあい橋を降りると、あの鬼怒川のパンフレットで使われる川+ホテル+木々のスポットにたどり着きます。

 

鬼怒川

 

階段を下りると・・・千尋、後ろを振り向いちゃだめだよ。(ジブリ映画:千と千尋風味)

そういわれると、振り向きたくなるよね。(反抗期千尋)

 

鬼怒川

 

鬼やー(千尋)

そう、ふれあい橋は後ろを振り向くと鬼が書いてあるんですね~。驚きマンボウ。

 

さて、ここが鬼怒川パンフレットなどで使われるっぽそうな風景。雨の日だったので、紅葉はイマイチですよね。

 

鬼怒川

 

ですが、10月29日になると・・・

 

なんてことでしょう、多少紅葉に色がついています。というより、雨でどんより見えたんでしょうねって、左に肌色の心霊写真みえるよね?残念、私の指が映ってしまったんですね。

 

反対側の景色はこんな感じ。ぽつぽつと紅葉してますが、川とホテルと紅葉がマッチしてます。紅葉が凄かったら超絶景なんだろうなって感じです。

鬼怒川

 

川の付近は全然紅葉してませんでした。ゴーゴーと水の音が凄いので、ママ―怖いよー。写真も策の上にカメラを向けてとらないと大変。

 

鬼怒川

 

雨の日だと濡れているので、ちょっと怖い。

 

 

ホテルから見た紅葉

 

今回私がお泊りした鬼怒川のホテルは、じゃらんとかランキングで1位らしい鬼怒川温泉 あさやさん。

 

そのあさやさんから、ちらっと窓からみた紅葉がこんな感じ。

鬼怒川

温泉からも見れるのですが、わりと温泉ホテル内あたりは紅葉ってました。

 

10月下旬は紅葉は奥の鬼怒川とか、奥日光かなって感じでした。鬼怒川温泉の紅葉が綺麗になるのは、11月上旬~中旬かなって感じです。

 

去年の2015年11月中旬には日光の紅葉を見に行ったのですが、こと見事に枯れた感じでした。奥だね奥。

 

足湯あったかいわ~

 

超余談ですが、紅葉は残念でしたが、鬼怒川温泉駅の近くに足湯があります。土砂降りの雨だったので、足湯が超熱くてほっこりしました。

 

鬼怒川

 

ツルスベになるわ~ずっといたいわ~。疲れが吹っ飛ぶ足湯、いつまでも鬼怒川の足湯にいたい。むしろ、一家に1つ温泉の足湯が欲しい。

 

そういえば、鬼怒川駅がところどころ工事をしていたのですが、帰りみたら、ふれあい橋にいた鬼さん(ノットゴールド)の埋め込み工事をしてました。まさかの、三回会えるとは(行きと帰りと、鬼怒川温泉駅)

 

鬼怒川

目の錯覚でなければ、多分鬼怒川駅で上の鬼さんがお出迎えしてくれると思います。

 

紅葉はちょっと残念でしたが、温泉が超気持ち良かったので満足ですね。

 

紅葉は例年に比べて雨が多いと、あまり綺麗に色がつかなかったり、遅かったりすると聞いていたのですがまさに当てはまってるかなって感じです。

 

日光付近もあまり色づいてない感じだったので、夏や秋など雨が多い時は例年よりも遅れるのかなって思いました。

 

埼玉や東京の気分で服装で行くと、風邪をひきそうなので防寒対策はバッチりした方がいいです。雨なんか降ると白い息が出るほど。寒い~~~。薄手のマフラーが役に立ちました。

 

埼玉や東京でも温かい日でも、鬼怒川温泉方面は割と気温が低いので服装は暖かめがオススメ。

スポンサーリンク
おすすめの記事