あさや

鬼怒川温泉のあさやホテルに泊まって、温泉に入ってきました。

 

温泉いいですよね。鬼怒川のお湯はいいと聞くので、楽しみわくわくでした。なんといっても、屋上にある空中庭園露天風呂が楽しみ。

 

さて、あさやホテルの口コミをしていきます(貸切風呂は入っていないので、スルーです)

 

 

あさや温泉ホテル 大浴場

 

写真は当たり前ですが、禁止なので言葉だけで。

 

あさや温泉ホテルには、1階に大浴場があります。

 

日本旅行からあさやに予約すると、14時にチェックインできるのですが、(通常は15時)チェックインしてすぐにお風呂に向かうと、ガラガラなので快適に温泉に入ることができます。

 

やはり、夜は結構激混みで、アレにはいることができません。

 

アレとは、あさやの大浴場には、ジャクジー風呂があり、それが結構個室みたいで4人ぐらいしか入れないんですよ。

 

このジャグジーが結構派手で、ジャグジーがめちゃくちゃ気持ちいいんですけど、何故がきらびやかという謎の演出が面白いです。光るんですよね。

 

furo

ジャグジーをお腹に当てると、凄いお腹の代謝がよくなったりして、痩せそうな気分(笑)足なども当てれば、疲れも吹っ飛びます。

 

ちなみに、鬼怒川温泉のあさやさんのお湯は、

 

昔から、『火傷の滝(鬼怒川)、怪我の川治』と称され
アルカリ性単純温泉で、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、 慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進等にも効果的とされています。

【引用】あさやホームページ:http://www.asaya-hotel.co.jp/sp/

 

 

温泉内は、シャンプーやコンディショナーなどが選べたり、クレンジングやピーリング剤、かかとのザラザラを磨くものなんかもありました。馬油の石鹸もあったかな確か。

 

温泉の温度は、結構熱くて43度ぐらいあった気がします。大浴場では、外の風景も見れます。紅葉が見ごろの時はいいかもしれません。あと、昼間。夜は暗くて外の風景が見れないかもしれません。

 

温泉の場所にもよりますが、化粧水、美容液、ピーリング剤は置いてあります。

 

あさやの露天風呂はどう?

 

あさやのホテルに行った日、土砂降りだったので露天風呂はあきらめましたが、入れるそうです。

 

雨が酷くて、露天風呂に入れそうにない状態の時は、アナウンスが流れるそうです。さすがに鬼怒川の秋の土砂降りの中露天風呂には入れないので、朝はいることに。

 

ロマンティックな星空の下で温泉に入りたかったな。

 

というわけで、空中露天風呂は朝入ることに。

 

朝起きて、6時すぎに行ったのですが、激混みでした。前日に雨が降っていたのもそうなのですが、空中露天風呂の洗い場や着替え場所が狭いんですよね。

 

洗い場は確か4つしかなく、まさかの順番待ち。露天風呂は混んでいたら後で来る方がいいかもしれません。

 

朝から外にでて露天風呂なんていいな~と思ったら、外超寒いし、温泉のお湯も朝なのか低かったのでわりとガクガクしながら温泉に入りました(笑)

 

最上階?なのでお湯が冷めちゃうのもしょうがないかなって感じでしたね。ましてや朝一じゃね。夜はもっとお湯は熱いかもしれません。秋や冬の露天風呂と朝風呂はオススメできなさそう。

 

温泉の数が4つぐらいあったのですが、移動が寒い。ひぃいいいと思ってたら、じつは洗い場の後ろに扉があって、まさかの天上付きの浴室の露天風呂を発見。

 

なんと、そこだけは超温かく、さきほど移動して冷めた体を温めてくれます。あったかいーい。ここなら、雨でも大丈夫ですが、あまりにも気づかれない場所なのか人もあまり入ってきませんでした。

 

シルキー風呂最高

 

じつは、大浴場の奥にも温泉があります。そこには、シルキー風呂という白いお風呂があります。この風呂が超良かった。

 

※今思うと、シルキー風呂かミルキー風呂かどちらか名前か忘れましたが、確かシルキーだったような・・・ミルキーだったような。行ったら確かめてみてね!

 

シルキー風呂は、普通の部屋よりもグレードの高い別館の、八番館大浴場でもあります。(滝の湯)

 

一番最初に紹介したのは、秀峰館の大浴場です。(紅葉の湯)

 

八番館の人は、エレベーターを降りるとすぐなのですが、秀峰館の人がシルキー風呂に行くには、秀峰館の大浴場よりも奥に行く必要があります。

 

行き方としては、長い廊下を歩いて、八番館用のレストランの手前の階段を下りると、滝の湯にたどり着きます。わりと遠いです。

 

普通のお風呂とは別に、シルキー風呂があります。他にも、ナノミストサウナというマイナスイオンの空気に触れられる場所があるのですが、激混みであきらめました。

 

シルキー風呂は、名前とおり白いミルク色系のお風呂です。上記でジャクジーの話を書いたのですが、ジャグジー並みにシルキー風呂も狭いんですよ。

 

なので、人が出たら入るって感じです。体が大きい人が入ると2人が限界かも。

 

シルキー風呂は、超微粒子のバブルを発生させ、この粒子が身体の老廃物を取ってくれたり、活性酸素除去や保湿成分が入っているのだとか。(うろ覚え)

 

シルクに包まれた様な感じで、他のお湯よりも柔らかい感じです。よく見ると、細かい粒子の泡が沢山ありました。

 

いつもあるのかは知りませんが、今ならシルキー風呂に入れるとか言っていたので通年あるわけではなさそうな感じでもあります。

 

あさやの温泉 まとめ

 

鬼怒川の温泉は気持ちがいいですよね。温泉に入ると、いつもはガサガサしている肌もしっとりしていて、肌も乾燥しないのがいいですよね。

 

鬼怒川の温泉一家に欲しい。

 

個人的に入るならば、ジャグジーとシルキー?ミルキー風呂は必須。ミルキー風呂は本当に気持ちい。狭いので、混んでいると争奪戦にあうかもしれないので、早めの方がいいです。

 

空中庭園露天風呂は、あさやのサイトを見るとライトアップされているのでいいな~って感じでした。でも、朝風呂に露天風呂は寒すぎる。やっぱり夜だね~。

 

あさやは人気があるので予約しにくいので、お得に泊まりたい場合はお早目がおススメ

あさや関連記事

鬼怒川温泉あさやの夕食バイキングを食べた感想

鬼怒川温泉あさやホテルに行ってきた お部屋やサービスはどう?

鬼怒川温泉あさやホテルの口コミをしてみる 行ってきた編

鬼怒川温泉の紅葉を見に行ってきたよ

スポンサーリンク
おすすめの記事