ワイヤレスイヤホンSudioEtt(エット)を使った感想

イヤホンジャックがなくなった端末が増えてきて、ワイヤレスイヤホンを買ったのはいいものの。

某携帯会社の安いワイヤレスイヤホンを買ったら音質微妙だし、とにかく頭痛や耳痛いくてこれはあかん、イヤホンはきちんとしたもの買わないとダメだと思ったわけです。

そんな時見つけたのがStudioの完全ワイヤレスイヤホン「Ett(エット)」でした。

お値段も頃合がよく、高音質で北欧デザインのSudio Ett(エット)というイヤホンを見つけ気になったので使ってみることにしました。

ここではエットを使ってみた開封から使用感などレビューしていきます。

今回使ってみたエットは国内最大級のオーディオビジュアルアワード「VGP」を受賞し、プロからも評価されたモデルです。

ちなみに今すぐ欲しい方は当ブログ限定のStudio公式発行されたクーポン利用がが便利です。

下記のクーポンコードを購入時に入力するとイヤホン含めたStudio全商品が15%off割引で買えます

꙳★*゚クーポンコード

syumisuki15

詳しくは↓



スポンサーリンク

SudioEtt(エット)の中身

エットの中身を開封していきます!

小さめな箱に入ってます。
引っ張り口の紐があるので開けやすいです。

開けるとエットの中身はこんな感じです。

イヤホン

充電器

凄くこじんまりした手のひらサイズです

耳にあてるクッションみたいなやつ
(イヤーピース?とかいうもの)

これサイズがSからX結構あるので便利!

説明書に充電器用のコードが入ってます。

SudioEtt(エット)をセットしてスマホと繋げてみる

今回はスマホで音楽をききたいので、
スマホにセットしていきます。

説明書開いたら、全部英語笑

私英語かなり弱いので、適当にやってみます。

まずは充電器っぽい中にワイヤレスイヤホンを入れて
充電していきます。

これはコードがあるので、
パソコンなんかで繋いで充電するといいかもです。

私は適当にモバイルバッテリーで充電しました。

絵にはイヤホンのボタンみたいなのがあるので、
そこを押すと色がつきます。

スマホのBluetoothでペアリング設定をしたら準備完了。

ちなみにイヤホンについているボタン、
これを押すとワンクリックとか
サウンドから電話コールに切り替えられるっぽいです。

ハイテク!

スポンサーリンク

SudioEtt(エット)を耳につけるとこんな感じ

エットを耳につけるとこんな感じです。

耳にフィットする感じです。

最初に着いてるイヤーピースはちょい大きいので、自分にあったサイズを選びました。

ちなみにワイヤレスイヤホンのボタンを押すと英語で

「ペアリングセットなんたら」

と聞こえるので地味にオドロキ笑

デザインもシンプルなのでいいですねー

SudioEtt(エット)で音楽を聞いてみた

今回はジブリでもお馴染み久石譲さんの曲を聞いてみました。

カナル式イヤホンと比べると・・・

圧倒的な高音質!!

オーケストラなので低音から高音まで綺麗に聞こえます。

まるでコンサート会場にいるみたいな気分で、

音楽がとても丁寧に聞こえて最高でした。

外の雑音も一切聞こえないですし、音漏れもあんしん。

長時間付けてるとワイヤレスイヤホンなので疲れますが、

音楽を楽しむにはいい感じのワイヤレスイヤホンでした。

あとボタンを押すだけで、停止・再生できるのめちゃくちゃ便利です。

SudioEtt(エット)まとめ

ワイヤレスイヤホンはやっぱり少しお値段が良いものを買うといいなと思いました。

エットはAppleのと比べるとお値段も安いので、気軽にワイヤレスイヤホン欲しいならこれで充分なレベル。

ちなみに保証書が着いてきます。

紙に書いてあるものに購入から3ヶ月以内に製品登録すると、製品保証が3年に延長されるみたいです。

保証期間が長いのは安心ですよね。

StudioEttの公式以外だとこの保証書ついてくるかよくわからないので、正規品を欲しい方は公式の方が安心だと思います。

興味があったら公式サイトに詳しく書いてあるので
そちらをご覧下さい。

ちなみに当ブログの下記のStudio公式発行クーポンコードを公式サイト購入時に入力すると全品15%off割引になるのでお得です。

꙳★*クーポンコード

syumisuki15

お得になるのでよければご利用下さい。

詳しくは↓

Sudio公式サイトへ



スポンサーリンク
おすすめの記事