前回のラクラシースチームモップの使い方の続きです。

 

早速、ラクラシースチームモップを使ってみますよ。今回は廊下の床のフローリングと壁を掃除してみました。

 

一体どれくらい汚れが取れるのか?使い勝手はどうなのか?ショップジャパンのラクラシースチームモップの感想を面面書いていきます。

 

それよりも詳細を見たい方はこちらから

ショプジャパンラクラシースチームモップはこちら

 

スポンサーリンク

 

ラクラシースチームモップで床を拭いた感想

 

蒸気で温かくなったラクラシースチームモップで床を拭いてみました。

 

一応毎日床は拭いているんですけれど、なんだか汚れはついていても床がキレイになったという感じがないので、少しは変化するといいなと思います。

 

こんな感じで汚い床ですね・・・ちなみに廊下。築10年以上の床です。

 

 

汚い(´・ω・`)

 

それーふきますぜー。拭くときは少し重いんですが、スーッと床が拭けてとにかく広範囲を拭くことができます。

 

今までのモップは両手でゴシゴシ拭いていたのですが、ラクラスチームモップは片手ですいーっと拭けます。

 

スティックの持ちての部分も持ちやすいので、拭きやすいです。いつものモップみたいに何往復しなくても大丈夫な感じ。

 

ちなみに、時間は6分ぐらい持つそうですが水がなくなるとまた入れて、30秒まって~という感じかと思います。

 

床一面は一瞬で拭けちゃって時間の短縮になります。水拭きが一瞬でできちゃう感覚。手軽~

 

本当に汚れ取れてるの~裏返してみてみると・・・

 

 

きったねー(‘Д’)

 

めちゃくちゃ汚い。ちなみにこれ、一回拭いただけの汚れです。

 

床を見てみると

 

ビフォー

 

 

アフター

 

なんてことでしょう。何だか床のトーンが上がっているような、なんだかあの綺麗だった君の姿に戻ったような・・・スベスベしているよ君。きれいになったね。

 

汚れ結構取れてる感じしますよね。肉眼でも綺麗になったなという感じ。スチームの高温すげえ。

 

床についた跡や指紋みたいな脚のうっすらする指紋みたいな感じ、足の裏のべたべたした感じがいつもは残っていたんですけれど、ラクラシースチームモップ後の汚れの落ち具合。ツルツルスベスベ。

 

スチームでやったから、乾いた後はどうなんだろうと思たら、意外とサラサラしていました(掃除前はなんだか引っかかる感じがない)

 

コレ↓

 

見る限り、汚れが一周拭いただけで綺麗になりました。

 

モップでは明らかにきれいに取れないですが、スチームってすごいんですね。スチームでも水がべシャット出るのかと思いきや、適度にフローリングされてます。

 

スチームアイロンがシワシワなワイシャツが、きれいに美しくシワが伸ばせる感じがわかる感じです。

 

水だけなのに、まるでワックスをつけたかのような仕上がり。拭いた上をスリッパで歩いても、普通にきれいなんですけれど・・・ワックスより便利。

 

このフローリング磨きを繰り返していれば、あのころのキレイな床になりそう(というか取れなかった汚れが取れそうな気分。)

 

ちなみにこのラクラシースチームモップ、除菌や消臭効果もあるそうです。スチームで温めれば床の清潔感がありますよね。

 

除菌率99.9%みたいですよ。へへ、ワックス洗剤いらずよ。

 

いつもよりも早くモップがけが終わって( ゚д゚)な気分です。しかもきれいになると楽しい~💛汚い雑巾をみると、きれいになったな~とまざまざ実感。

 

使うときはただ床が濡れてまあ汚れが取れるんじゃないの~と思ってましたが、床がキレイになると嬉しいですね。リビングとか、階段とかもお掃除が楽で、足腰そこまで使わなくていいので良かったですよ。

 

温かい雑巾で床を拭くと冷めちゃうけれど、これなら大丈夫だね。ただめんどうなのが、雑巾を外して汚れをとらなきゃいけないこと。洗うのはめんどい~けれど、汚いままでは掃除したくないので雑巾を手で洗います。

 

替えの雑巾は何個か欲しいね。

 

ラクラシースチームモップの下の雑巾部分をベリッと外して洗って、ペタッとつくから手軽なのでつける手間は全くありませんよ。

 

雑巾を手洗いでササッとあらって、ラクラスチームモップで次は壁を拭いてみます。じつは今までめんどうくさいから壁拭いてこなくて、高いところだと届かなかったんですよ。

 

壁ってほこりや汚れが溜まりやすいから・・・

 

ちなみに、洗ったらまたぺとっと雑巾の上からモップ部分を押し当てれば勝手につくので、マジックテープとかついてなくて楽。取り外しが便利ですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ラクラシースチームモップで壁を拭いた感想

 

普段壁なんて雑巾で拭くことなんて、大掃除にあるかないか。壁のお掃除って結構軽視しがちですよね。

 

だって高いから拭き辛いし、届かないし。

 

ラクラシースチームモップは壁も拭けるとのことなので、壁にチャレンジです。

 

壁に使うときは、垂直に押し当てる。

 

 

あとは上下に拭くだけです。

 

ちょっと壁はやりにくいですが、手が届かないところもラクラシースチームモップは長いので拭ける感じ。

 

十年以上掃除していない場所が掃除できた~

 

 

おおお、壁きれいになってるんじゃないですか?失敗すると雑巾がすこしめしょっとなるので気を付けて。水はぽたぽた垂れませんでした。

 

コードも長いので、わりと高いところでもふけると思います。壁とかやるときは、スイッチ部分は延長コードとかあれば便利だと思いますよ。

 

壁なんですが、

 

ビフォー

 

 

アフター

 

なんだか見かけは良くわかりませんね。何十年も掃除していないので、よく変化がわからないのですが多分きれいにはなっているはず。

 

その証拠に、

 

 

きたな~い(‘Д’)

 

ちなみに、これ一部です。壁全体でなく、人拭き一部部分してこの汚さです。やばいね。これを繰り返していると白い壁なので何度か雑巾は洗いました。

 

この年末の大掃除は、全体の壁を綺麗にしようと思いました(感想文)

 

ラクラシースチームモップがあれば、壁もちょちょいのちょーいで拭けます。ただ若干上下に拭く場合はやりにくい面はありますが、押し当てて拭くだけです。強く拭くようですが、そこまでは重くないです。

 

感想まとめ

 

ラクラスチームモップを使ったら、普通のモップで床を拭くのが面倒になりました。

 

ラクラスチームモップは、ひと拭きで広範囲が拭けるだけでなくきれいにもなっちゃう。モップで何度も往復していたあの努力は一体なんだったんだ。しかもきれいにならないし。

 

除菌や消臭もできるとかね。ペット買っているおうちとかもよさそうですし、子供の清潔感たもつにはいいと思います。ほこりや汚れはアレルギーの元ですし、花粉症とか特に。

 

玄関も更けるので、入念に拭くとアレルギー対策になるかもですね。清潔感大切。

 

壁もきれいに掃除したわけですが、床や壁、トイレとか掃除するのはとても楽でした。カーペットとか畳も拭けちゃいますので色々多機能につかるなと思います。

 

※絨毯やカーペットは付属でついているケース?を取り付けて拭きますよ。

 

じつは浴室も使えちゃうんですよ。今までたわしで床をゴシゴシしていた手間が減ります。

 

市販のだと、どうしても床だけとかですからね。だからお値段はわりと高いです。スチームなので。送料込みだと1万ぐらいなんですけれど、普通のと比べると床だけでなく多方面で使えるし、床掃除とか大掃除には欠かせないかなと思います。

 

水の量はちょい少ないのですが、私は使って良かった。ワックスかけたみたいにな床になりました。

 

掃除のプロ頼むよりかは安いですよ。ずっと使えますし、毎日使えば床がピカピカになると思います。私もできる限り週に2回ぐらいは頑張ってやって、汚れを取って以前の床を目指したい。

 

何よりも清潔感保つのって掃除ですからね。壁や床に汚れやほこり、ゴミなどつくからやっぱりきれいなお家にしたり、アレルギーを対策するには掃除からですね。

 

準備も掃除も楽で、なによりも掃除時間が短縮できました。

 

時間ってお金では買えないので、嫌いな掃除時間が減ってラッキー💛わりと重宝しています。

 

汚れをゴシゴシ磨く努力が必要なく、掃除嫌いには向いていると思います。私の場合は、雑巾についた汚れがみれて、床がキレイに取れるのが楽しかったです。

 

拭くだけで勝手に除菌や消臭がされているので、いらぬフローリング剤を拭く心配もなく手軽です。

 

今ならショップジャパンの特典もついているみたいですよ。

 

興味がある方は、詳細はショップジャパン公式サイトのラクラシー専用ページをご覧ください。

ショプジャパン ラクラシースチームモップのページはこちら

 

どんな感じの中身?配送方法などはこちらから

ラクラシースチームモップの配送や中身はどんな感じ?

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事