じゃらんランキングでも箱根のホテルの中でも上位にいる「ホテル南風荘」。

 

口コミでもなかなかの評価みたいですが、実際にどうなのか気になり上位ということもあり、箱根に旅行に行った際に宿泊してみることにしました。

 

ここでは、箱根にあるホテル南風荘にお泊りした感想を書きました。

 

※ホテル南風荘の食事(朝食・夕食)はこちら

箱根ホテル南風荘の夕食と朝食の感想

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

箱根南風荘は徒歩でどのくらい?バスだと?

 

箱根南風荘は歩いて15~20分ぐらい、シャトルバスだと5~10分内(スムーズにいけば)行ける場所にあります。

 

ちなみにシャトルバスだと、最先端になる場所にあり老舗の大きなホテルです。

 

徒歩での南風荘の行き方

 

歩いていくなら、とにかく川沿いに歩いていく感じです。

 

箱根湯本駅からの商店街にそって歩いていき、箱根の山を登る手前で左にまがります。

 

 

その後、左に曲がり、トンネルがあるのでそちら方面に従い川沿いの方を歩いていく感じです。

 

色々ホテルや旅館がでてきますが、最先端です。

 

 

歩いてくると、ホテル南風荘が見えてきます。手間にはホテル「おかだ」がありますが、そちらと似ている感じですが違うのでご注意ください。

 

 

 

橋を渡ると到着です。

 

 

こんな感じでホテルから川が見える感じのホテルです。

 

 

とにかく箱根のホテル南風荘は大きなホテルです。部屋数数も凄そうですし、企業も色々いるみたいです

 

ホテルのチェックイン

 

さて次にチェックインをします。

 

私の場合は、ちょうど混雑時期だったので案内はなしでした。

 

ここで、お食事時間を聞かれます。朝はフリーですが、7:00~9:00だったかな。

 

夜は2交代制で、前半が18:00、後半が19:30でした。平日は前半はかなり空いている感じでしたよ。

 

待っている人がいればお茶も出してくれました。ありがたい。

 

とにかく広く、なおかつ別館なので移動が結構面倒くさかったです。

 

老舗ホテルなので、ホテルの従業員の方々の愛想はとても良かったです。

 

スポンサーリンク

ホテル南風荘の部屋はどんな感じ?

 

ホテルの本館⇒別館⇒さらに部屋へという感じです。部屋数も多いこと。

 

お部屋はカギ方式で、案内する人がいなかったので電気の場所が分かりにくかったです。電気付けるところどこ?と探す感じでした。

 

金庫はあるのですが、冷蔵庫が飲み物を飲むときしか開けてもらえず、冷蔵庫が気軽に使えないのは不便でしたね。

 

私は紅葉シーズンに行ったので別に冷蔵庫がなくても不便でも大丈夫でしたが、夏場は空いているのかな?

 

う~~~~んと思ったのですが、別館だからかな・・?

 

ちなみにお部屋はとても広いですし、きれいでした。お部屋には加湿器もあります。

 

ベットもいい感じ。気持ちがいいです。寝心地も良し。

 

 

テレビも大きいですし、

 

 

くつろぐ場所も十分に広いです。ちなみに、茶菓子に出ていたホテル南風荘のおまんじゅうがとても美味しかったです。

 

ゴロゴロするにはいい感じです。

 

外から障子をあけると川をみれるのですが、これがね、なんというか開けすぎると隣の部屋が見えちゃうんですよ。なんでこんな構造に!?この辺はお互い気を遣う感じでした。

 

多分ホテル南風荘の本館はそうでもないのですが、別館の部屋の構造がボコボコしていたのはこれか!?と思いました。まあ開けすぎなければ気にならいからいいかという感じ。川の音がいい感じです。

 

浴衣など

 

浴衣はふすまの中に入っているのですが、温泉に行くときに便利なかごのバックがありました。

 

箱根の温泉はこういう別にバッグがあるのがいいですよね。このカゴバックは温泉に行くとき便利です。

 

大きいからバスタオルもしっかり入るし、浴衣を持って行って浴室で服を着替えて入れても十分に入る大きさです。

 

 

浴衣はまあ、地味な感じのよくあるあるなホテル旅館の浴衣でした。

 

アメニティはある?

 

女性的にうーんなのが、お部屋にアメニティの化粧水とかなかったんですよね。これはちょっとうーん。

 

はぶらしセット、くし、ドライヤーなど基本的なものはありました。

 

ハンドソープもありました。

 

なんだかどちらかといえば男性向けなのかな?

 

温泉の浴室には化粧水、乳液、オールインワンなどがありますが、もし朝起きて顔洗って使いたい場合は、化粧水とかは持って行った方がいいかも。

 

ホテル南風荘の温泉はどんな感じ?

 

ホテル南風荘は本館には個別で各部屋に温泉がついているんですが、大浴場もあります。別館は温泉がないので(お風呂とシャワーはついています)大浴場に行きます。

 

別館だとめんどいのが、5階まで行って通路を通って本館に行き、1階の奥の大浴場までいかなければいけないんです。

 

女性と男性のお風呂は、交代制で、初日の夜は1階、次の日は地下という感じでした。

 

初日にはいったお風呂、食事の時間に合わせたからなのか20時ぐらいにはほぼ人がおらず貸し切りっぽかったです!

 

箱根の温泉は気持ちが良いですが、ホテル南風荘の温泉もとても良かったです。

 

お風呂自体わりと広いですし、ジャグジーがいいね!露天風呂はその上にあるのですが、その道中が結構寒いんですけれど誰もおらず貸し切り。

 

なんだかヒノキぶろのような感じのものがあり、超豪華さを感じました。貸し切り状態!

 

ちなみに朝ですが、8時30分ごろ行ったら人が全くいませんでした・・・貸し切り!?超広いですし、ジャグジーも露天風呂も貸し切り!大金持ち気分を味わえちゃいました。

 

お風呂最高すぎる・・・

 

スポンサーリンク

 

他の何の施設がある?

 

ホテル南風荘には、マッサージするところや小さなゲームセンター、お土産屋さんなどがありました。

 

あとバーやラーメン?なんかが食べれる場所もありました。自動販売機もあり、飲み物やお酒も買えます。

 

どっかの会社が宴会に使っていてたまたま迷い込んだバーで、酔っ払いを発見して何言っているかわけわかめでした。

 

お土産屋さんでは、箱根で買えるお土産が買えます。お菓子やわさび関係とか民芸品もろもろ。

 

おすすめのお土産

 

お土産といえばおススメを、受付の隣にペッパー君が教えてくれます。箱根のホテルにはペッパー君がいるんですかね?

 

 

 

ぺっぱー君との触れ合いができて、箱根のおすすめ場所や天気など話しかけると教えてくれます。

 

ペッパー君、ホテル南風荘のおすすめのお土産は?

 

 

ペッパー君:「おすすめのお土産は~~~~~てーだよ」

 

 

どうやらブレンドティーだったみたいです。今話題のルイボスティーのブレンドやお茶のブレンドティー、フルーツ(確かいちご)のブレンドティーでした。

 

 

ルイボスティーはシナモンが利いていて、結構癖がある感じですが飲み始めると癖になるそうです。最初は正直飲みにくいかもと思ったのですが、身体にはよさそうな味してます。色々なハーブとかがブレンドしているティーがおすすめだったみたいです。ピンクのは甘い感じ、お茶のは買っていないのでわかりません💛

 

私は温泉饅頭が美味しかったですよ。小さいサイズでちょうどよかったです。お土産屋さんの担当の方もとても親切でした。

 

まとめ

 

箱根のホテル南風荘は老舗ホテルなのでとても大きく、部屋やお風呂も大きかったです。

 

部屋は電気とかわかりにくくてうーんという面もありましたが、部屋自体は広く、川が見れたり、ベットも寝心地が良くてよかったです。

 

個人的には温泉が良かったです。従業員の方はとにかく丁寧でした。雰囲気はいい感じに泊まることができたかなと思います。

 

ただどちらかというと男性客が多かったかなという印象でした。企業とか会社の慰安旅行みたいな人が平日は多い印象でした。

 

ちなみにチェックアウトは11時だったので、超のんびりできました。

 

 

予約は楽天やじゃらんなどで予約ができましたよ。

 

楽天でホテル南風荘を予約をする

じゃらんでホテル南風荘を予約する

 

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
おすすめの記事