箱根ホテル南風荘で夕食と朝食を頂きました。夕食は4つか5つから選べるタイプで、朝食はバイキング形式でした。

 

ここでは、箱根ホテル南風荘で食べた夕食や朝食の感想を書きました。

 

ただ書いておきたいのが、箱根神社に行ってバス酔いをかなりしたので夕食の自分の味覚が変なのでご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

箱根ホテル南風荘の夕食はこんな感じ

 

食べる場所は、別館の5階(確か)で頂きました。部屋番号を伝えるとお部屋を案内してくれて、1つ1つ丁寧に食事を出してもらえます。

 

私はステーキ膳を頂きました。この時、お酒やジュースを飲むときは注文できます。

 

他はお冷と、ほうじ茶が選べました。

 

ちなみに、コースメニューみたいにお品書きもあります。↓↓

 

小鉢や、前菜にはサラダや漬物、グラタン、じゃがいものスープ?など洋食メニューが多かったです。

 

サラダの量は多い感じでした。

 

そしてステーキです。女性的にはボリューミーでした。味はまあ美味しいと思います。しょうゆベースのソースにつけて頂きました。

 

前もって焼き方を聞かれるので、焼き方は考えておいた方がいいです。ミディアムとか。

 

 

国産牛サーロインステーキみたいですよ。この時ごはんも持ってきてくれます。後半は脂身が多かったかな。

 

酔っていたのですが、食欲があればもりもり食べれたと思うので残念です。

 

ちなみに小田原御膳は、海鮮丼、野菜と持ち豚の蒸し焼き、天ぷらなどがでてきましたね。

 

 

海鮮丼は光物が多いので、光物魚が苦手な方は避けた方がいいかもです。海鮮丼はボリューミーです。

 

個人的には小食なので、結構量が多かったのですが男性とか女性でも多く食べれる人はペロリかなと思います。

 

一つずつ運んできてくれて、食べ終わった皿はすぐに片付けもしてくれます。机も大きいので、食事を一式並べられも大丈夫な感じでした。

 

最後にデザートを持ってきてくれました。デザートはぶどう+シャインマスカット?な感じのレアチーズのムースでした。とても美味しかったです。

 

値段に対してこの量はわりと頑張っているかもですね。

 

バス酔いしてなければ結構食べれたと思うのですが、全体的にステーキ膳は洋食で味は濃いかなという感じです。

 

とにかくボリュームがあって、満腹感はありました。18時代に行くとまったり食べれる感じです。19時代の食事は忙しいかも。

 

他にもお寿司、しゃぶしゃぶ?膳があったかな?

 

ホテル南風荘の朝食を食べたよ

 

まだバス酔いがなかなか取れていなかったのですが、朝食を食べに行きました。

 

ホテル南風荘の朝食はバイキング形式で、7時から開始されます。フロントスタッフさん曰く、8時ぐらいが一番混雑するので7時ぐらいにくると良いですねと言われました。

 

7時過ぎに行ったのですが、わりと人が多かったです。

 

メニューとしては、和洋メニューでした。パンやごはん、飲み物には、定番のお茶系や果物ジュース、牛乳、果物のエキスの飲み物やリンゴ酢などもあり、これは女性的には嬉しい!

 

ただ私は酔っ払い(バス酔い)

 

こんな感じ~。

 

 

※取り方が汚いのは目をつぶって

 

なんといっても美味しかったのが「パン」。ディニッシュ系のチョコパンが美味しくて3つぐらいもりもり食べました。デザートとしては、フルーツやティラミスとかもありましたよ。ヨーグルトやフルーツポンチも。

 

食後にはコーヒーもいい感じですね。あとエビチリみたいなのがあったかな。

 

温泉なんで温泉卵があった気が、カレーもあったようなでした。男性陣はもりもり食べていたので、満腹感があるんじゃないですかね。

 

確かお土産屋さんで買えるものも食べることができました。

 

梅干しは紀州なのでしょっぱ甘かったです。

 

まとめ

 

箱根のホテル南風荘で夕飯と朝食を食べた感想でした。

 

夕食はボリューミーで、朝食も種類がまあまあ多かったかなと思います。パンは何種類かあるのですが、チョコのディニッシュみたいなのが美味しくて、バス酔いが取れていれば食べれた・・・!

 

箱根の山で酔わなければモリモリ食べれましたね。悔しい~~

 

ホテル南風荘の予約はこちら

楽天でホテル南風荘を予約をする

じゃらんでホテル南風荘を予約する

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事