片瀬江の島駅駅から徒歩5~6分あたりで行くことができる「新江ノ島水族館」

 

駅から近いので、徒歩でも行ける便利な水族館で後ろには江の島と海!

 

平日に行ったのですが、わりと混雑していて驚きました。

 

ここでは、新江ノ島水族館に行った感想や営業時間・チケットの買い方とかを書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

新江ノ島水族館の営業時間

年中無休:点検等の時は臨時休業有

 

  • 3~11月:9:00~17:00
  • 12~2月:10:00~17:00

 

春や大型連休・夏休み・年末年始・イベント時は営業時間が変更となります。

 

江の島を午前中に行って、帰りに新江ノ島水族館でも十分に見ることができます。

 

新江ノ島水族館のチケットの買い方

1dayパスを持っている人は、数パーセント割引があるようです。

 

この割引をしてもらう人は、窓口にい行きます。

 

割引系のものを何も持っていない人は、券売機でチケットを買うことができます。右側が券売機、左が受付窓口となります。

 

  • 大人:2100円
  • 高校生:1500円
  • 小中学生:1,000円
  • 3歳以上の幼児:600円
  • 3歳未満は無料

 

割引する人が多いので、チケット販売窓口はかなり混んでいました。

券売機だと並ばず買えるので、手軽でしたよ。

 

大きい荷物はコインロッカーへ

 

長い大きい荷物などを持っていたり、スタッフさんがふさわしくないと判断された荷物をもって水族館に入ることは、事故防止のためできないそうです。

 

有料のコインロッカーが上に上がった場所にあるので、大きい荷物がある人はおいておくと、水族館館内を見まわりやすくなります。

 

ベビーカーや車いすは貸出あり

 

ベビーカーなどは300円で個数限定で借りることができるそうです。車いすは無料で貸出OK。詳しくはスタッフさんへ。

 

どのぐらいの大きさ?

 

各ゾーンがあり、10のゾーン+ショースタジアム+体験館があります。

 

ショー含めても、2時間ぐらいで回れます。

 

横幅のスペースは広いので、人がごった返ししても入る感じでした。

 

ショーのプログラム

 

新江ノ島水族館では、イルカとアザラシのショーがあります。

 

 

先にアザラシが3頭のショー、イルカ5頭のショーがありました。1日に午前と午後2~3回ほどある感じでした。

 

水槽は狭いので、前の方はめちゃくちゃ水が飛びます。スタッフさんの案内がありますが、カッパなどは用意されていないので水が引っかかるのは自己責任って感じです。

 

平日の15:30分?のイルカのステージいったのですが、30分前でもすでに人が多く座っていました。ショーが始まると、人がごった返しで多かったです。

 

そこまで大きくないので、必ず見たい、良い場所で見たい人は早めに席を取っておくといいかもしれないです。

 

 

イルカ同士が喧嘩したりして、なかなか始まらず(笑)あっちこっちで喧嘩祭り(笑)

 

イルカの調教師のお兄さんお姉さんも必死にイルカをまとめてます。その時によって、ショーの内容がイルカの頑張り次第で変わりそうな感じがしました。

 

水槽が狭い中でイルカが5頭ぐらいいるので、ハプニングはあるかなと(^◇^)それも新江ノ島水族館のショーの醍醐味かもしれないです。

 

普通のイルカショーと比べ、割とゆるゆるな感じですが、やる気が出るとジャンプとかすごいです。くるくるぴょんぴょん大迫力があります。

 

このショーみてると、なんだかお母さんと一緒を見てる感じな気分で、イルカの調教師のお兄さん、お姉さんのやさしさがにじみでてます。

 

アザラシは優秀な感じで、てきぱき芸をこなしてくれる感じでした(笑)

他のショー

 

パンフレットを見ると、土日、大型連休などには、人間とイルカの新感覚ドルフィンパフォーマンスがあるらしいです。

 

他には、水槽の中でスタッフの人が魚のパフォーマンスをしたり、水中ライブ、ペンギンイベントなどなどあるそうです。

 

タッチができる

 

イルカと握手や、ウミガメタッチなど有料ですが1名500円程度で握手やタッチができるそうです。

 

イルカ500円で触れるとか安い・・・!

 

新江ノ島水族館を見るなら

 

ショーなどイベントをやっているときは、そこに集中してみている人も多いのでわりと館内が空きます。

 

特に子連れの家族は、イベントなど見ているのでさっさとこの間に水槽を見るのも人が混雑してなくゆっくり見れる場合があると思います。

 

また、朝早くさっさと見てしまうのも手かなと。

 

魚の写真

 

様々な魚がいました。

 

 

ふぐちゃん

 

 

これは大きな水槽にいた魚。エイがいってしまった。。。

 

手前の像と同じ魚。

 

きれい~

 

サメのいちゃいちゃ

 

クラゲがたくさんいました。

 

レーザー光線みたいに、キラキラするくらげもいて、どくがないのが驚き。

 

いかにも毒々しい感じ

 

 

チンアナゴ(^◇^)

 

硬そうで柔らかそうな魚

 

 

ショーのお隣にいるイルカは、親子!ちったい子イルカちゃんも見れます。何時間でも見れる。

 

クリネオ?とかもいました(小さくて写真にとっていない)

 

触れる体験コーナーなどもありましたが、触りませんでした。

 

まとめ

 

平日の14時ぐらいに行ったのですが、結構混雑していて驚きました。

 

何よりも平日は子連れやベビーが多いこと。

 

平日だから混雑しないと油断してましたが、結構人来るんですね。

 

小さい窓で魚を見るところもあったので、なかなか見れない部分もありました。

 

休日だともっと混んでいそうなので、早めに行ってもいいかもしれません。

 

新江ノ島水族館のイルカショー大変そうですが、かわいらしかったです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事