わき毛がすごいことになっていてこれはヤバいと思って、剃刀を買いにマツキヨへ行きました。

 

剃刀を買いに行こうとマツキヨに行ったことろ、たまたま見た除毛クリームのコーナーで「veetの除毛クリーム【ヴィ―ト除毛クリーム】」がめちゃくちゃ売れてたので、除毛クリームもいいな思ったんです。

 

veet除毛クリームの値段を見ると、1,000円以上とわりと割高だったのですが、今まで除毛クリームを使ったことなかったので買ってみることにしました。

 

今回は腕でなく、わきと足・腕に使ってみましたよ。

 

スポンサーリンク

 

除毛クリーム初体験 veetを使ってみた

よく内容を見ないでveetの除毛クリームを買ったのですが、「フランス」のクリームなんですね。

 

国産じゃない( ゚Д゚;)

 

国産じゃない・・・うーんと。

 

『これ、大丈夫なのか・・・?』

 

『5分でできるの??』

 

と疑問があふれるばかり。

 

わきの下は意外とデリケートな部分ですし、まあ大丈夫かなと思ったのですが、せっかく買ったし、もったいないので使ってみることにしました。

 

買うときはパッケージの裏はしっかり見た方がいいですね。

 

まずはveet除毛クリームの説明を見ると、クリームが除毛以外の部分についたら「即流して」と書いてありました。

 

え、どういうことなの?少しびくびくしちゃいます。

 

 

爪や髪の毛についちゃダメなんだね。溶けちゃうの・・・( ゚Д゚)?

 

10分以上放置しちゃダメってどういうことなの・・・除毛クリームってそんな怖いものなの???

 

わきはデリケート部分なのになんだか怖いな~と内心思いつつ。

 

だがしかし!せっかく買ったので、わきの下にveetの除毛クリームをぬりぬりしてみました。

 

私今までに除毛クリーム的なもの使ったことなかったんですよ。

 

それで周りから聞いてみると除毛クリームは臭いって聞いていたんですけど、結構臭い。

 

市販のクリームってこんなに臭いんだと驚き。

 

臭いでいうなら、おっさんのポマード臭のような「おえっ」としそうな臭い。

 

慣れれば大丈夫かもしれないけれど、毎回除毛にこの臭いを嗅ぐのはつらいですね。

 

顔を脇の下に近づけて塗るから(塗っているのが見えないから)鼻に臭う刺激臭。

 

でもカミソリのわきの処理には優しいんだよね(´・ω・`)と自分をだましだまし脇の下にぬりました。

 

これだけで気分は悪くなるけれど我慢( ゚Д゚)!つるピカのワキの除毛のために!

 

veetの除毛クリームをわき毛が隠れるぐらい塗るのですが、白い絵具を脇の下に塗っている感じでした。

 

わき毛がかぶるぐらい塗るのですが、わき毛が伸びすぎて隠れない( ゚Д゚)

 

伸ばしすぎたね。しかも、ヘラがついていないからスポンジでぬりぬりするから塗りにくい。しかもスポンジ少し痛い!

 

もしかしたら伸び切っている脇毛は、はさみとかで少し切っておけばよかったのかもと塗った後に思いました。

 

veet除毛クリームが半分ぐらい塗れたのはいいものの、臭くてさらに辛くなる。

 

修行してる気分。

 

veetのクリームが塗り終わったら5分ほど少し放置して、veet付属のスポンジで処理します。

 

いざ、除毛タイム( ゚Д゚)

 

veetのクリームを塗った部分を、くるくる回すようにとるといいっぽいですよ。

 

 

veet除毛クリームに付属しているスポンジの反対で塗って、このピンクでこするんだったかなという感じです。(反対かも)

 

さてさてどうかな~わきの下をこするよ。

 

くるくる♪(スポンジ)→ん?→くるくる♪→( ,,`・ω・´)ンンン?→がりがり(スポンジをこする)→クリームが取れて毛だけが脇の下に生えている状態→( ゚Д゚)→ガリガリガリガリ(スポンジで削る)

 

とれない( ;∀;)

 

ほんの少し毛が抜けた感じで、あとは抜けないぞ。

 

あ、あれ?クリームが少なかったのか、時間が短かったのかな???

 

がりがり削ったので、脇の下が痛い・・・・

 

ですが反対のわきの下は時間がたったのか、わき毛がわりと処理できました(^^♪

 

取れる取れる♪いい感じ。臭いけど。超臭いけど。このクリーム早く何とかしたい。

 

ただふと思ったんですけれど、この臭い、フランス製だからしょうがないのかな?と感じ始めました。

 

外国人の方はワックスやポマードとか結構使いそうなイメージなので、もしかしたらこの香りが好まれているか、なじみのある香りなのかもしれません。

 

香水の香りとかキツイから、お国製感があるのかなと思ったり。

 

さてそんなveetを使った私ですが、大変なことが起こりました。

 

veetの除毛クリームをわきに使う前に重大なことを忘れていた

 

ここでveetの除毛クリームを使う前に、私はすっかり忘れてたことがありました。

 

ええ、とても重要なことです。

 

パッチテストするの忘れてたんです(´・ω・`)

 

veetの除毛クリームのパッケージの裏にはしっかりと『まずはパッチテストしてね』みたいなことが書いて合ったのに!大切な部分を読んでいませんでした。

 

★★☆

 

※説明しよう!パッチテストとは、化粧品や除毛剤など実際に本番前に使う前に、肌に合っているかどうかを確かめる方法だよ(^^)

 

パッチテストを行う際は、太ももや二の腕の柔らかい部分に少し塗ってみよう。

 

24時間の間で赤みやブツブツなど「肌に何も起こらない」場合は、化粧品や除毛剤を使っても大丈夫なんだ。ただし、もし赤みなど何らかの症状が出た場合は即座に使うのを辞めて、塗った部分をすぐに洗ってみようね!

 

★★☆

 

なんでこんなこと書くって?

 

そうなんです、除毛クリーム後に私の脇の下が徐々にひりひりしてみみず腫れみたいな赤みができちゃったんです・・・。

 

しかも、わき毛が処理できてない方( ;∀;)

 

ゴリゴリ削ったのも悪いかもしれませんが。

 

わきを処理できた方は別に何もなかったのですが、反対側はひりひりしてきて、痛いです。

 

片方のわきの下合ってたけど、もう片方のわきの下は合わないなんてなんという「トラップ

 

しばらくしたら除毛できた方も痛くなってきて、ミミズ腫れみたいになってしまいました。

 

veetの口コミみると、合う人も多いみたいですね。

 

こればかしは使ってみないとわかりませんね・・・とほほ。

 

私の場合は合わなかったのでveetの除毛クリーム使うときは、両方にパッチテストした方がいいかもしれません。

 

ちなみにパッチテストしたら、別に何にもでなかったのであれれ?と思って、腕と足部分にやってみたら、やっぱり少し合わないかな~という感じ。部分で合わないのかなと思うところもありますね。

 

個人的にはヒリヒリしたので、もう使わないかな・・・と思ったけれど、敏感肌用もあるみたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

敏感肌でも使いやすそうな脱毛クリームを探してみた

 

ドラックストアって除毛クリームってほぼ置いていないんですよね。

 

マツキヨだとveetだけで、他の除毛クリームないの置いてよーと思っていました。

 

やっぱりカミソリや毛抜きしかないのかな・・・と残念にな気持ちに。

 

色々除毛に関して調べていたら、『カミソリや毛抜きでの除毛はやめた方がいい』と書いてありました。

 

なぜかというと、カミソリや毛抜きばかり使うと肌を傷めて黒ずみの原因にもなるそうです。

 

ちなみにカミソリ処理で皮膚をそぎ落としているので脇汗や体臭の原因にもなるんだそうですよ。

 

カミソリ使うと毛がしっかりそれないですし、埋没毛にもなるし、剛毛になるし、毛の生えるスピードも速いのだそうです。

 

確かに私の脇毛、めちゃくちゃ剛毛で、毛の生えるスピードも速いのはカミソリが原因だったんだとショック。それにどうりで最近、脇汗酷いなと思っていたんですよね。

 

ちなみに埋没毛とは、毛穴の中に毛が埋まってしまっている状態や黒いブツブツみたいなのがそうなのだとか。

 

私の場合強い除毛や脱毛クリームを使うと、脇の下がブツブツができてしまったり、荒れてしまうし、でもカミソリ怖いし、だから肌に優しいタイプの除毛クリームないのかな~とずっと調べていました。

 

肌に優しいタイプの除毛クリームを探していたのですが、脇毛に使えるのってあまりないんですね。

 

でも色々調べていたところよくわからず、友人に言いのないかね~と聞いたら『あるクリーム』を紹介してくれました。

 

それが『ケースベールリムーバー』という除毛クリームで、友人はSNSで知ったそうで使ってみたら『よかった!』ということでした。

 

SNSでも話題のケースベールリムーバーの詳細はこちら

 

肌に優しいタイプの除毛クリームはこれだ!

 

ケースベールリムーバーとはどんな除毛クリームなのか調べてみると、身体や肌が敏感肌でも使える医学部外品なので対応していてわきの毛が処理だけでなくデリケートゾーン処理などにも使える除毛クリームなのだそうです。

 

しかも、ケースベールリムーバーを使うたびに薄くなるという珍しい除毛クリームでもありました。

 

 

ケースベールリムーバの脇毛への除毛成分となる有効成分を調べたところ、毛を構成しているタンパク質の分解をしてくれる『チオグリコール酸Ca』というものが有効成分なのだそうです。

 

普通の除毛クリームは『溶かす』タイプが多いのですが、ケースベールリムーバーは毛のタンパク質を分解するのであれば、それは肌に優しく除毛できるな~と思いました。

 

それと脇毛や除毛処理処理の時、ブツブツができたり、赤くなったりするのが結構トラウマになっているのですが、ケースベールリムーバーでは『グリチルサリチル酸2』という炎症を抑える強力な消炎・抗アレルギーや、肌荒れの炎症を抑える肌荒れ防止作用のある『サクラ葉抽出液』が入っているとのこと。

 

ニキビ化粧品とかに入っている成分らしく、赤みケアが塗っている間にできるので、炎症とかブツブツと肌荒れになりにくいという感じなので安心が高いし、除毛後にはアロエエキスが入っているので保湿できるなど敏感肌に優しそうです。

 

除毛後は乾燥しているので、保湿も大切なのだそうです。

 

使い方は簡単、ケースベールリムーバーのクリームを簡単に5~10分で除毛ができるので、手間暇いらず。

 

ケースベールリムバーの場合の除毛は、クリームを塗った後はティッシュやタオルなどでクリームをふき取るだけで。veetの削る方法とは違い、これも肌に優しそうです。

 

使っている時もあの除毛クリームなどの独特の鼻に突く『ツン』とした臭いも気にならないそうので、これは助かる!あのおっさん臭は勘弁してほしいものがあるのでね。

 

そしてケースベールリムーバーの最大の特徴が、他の除毛クリームとはない毛を剃るというよりも、徐々に毛が薄くなるという除毛クリームということ。

 

多分これは有効成分のチオグリコール酸Caが毛を構成しているタンパク質を分解していくからなのだと思いますので、使うたびにケアが楽になるのであればいいですよね。

 

個人差はありますが、使っている人の口コミを見ると使い続けると2週間ぐらいだとムダ毛の薄さを実感してくるのだそうですよ。エステにも勝るとかコスパ面でもいいですし夢のようですよね。

 

ケースベールリムーバーを使い続けて徐々にムダ毛が気にならなくなってくるのであれば、高いお金を払ってエステにいかなくても済みますし、家でも除毛やっていればエステと変わらないという感じになりそうです。

 

使い続けるのにも時間もかからないですし、何度も使うほどツルスベ肌を実感している方も多いので目指すことはできるのだそうです。

 

デリケートゾーンに使えるほど肌に優しい素材で作られているので、敏感肌の方はわりと使われている方が多いみたいですよ!

 

ツルツルスベスベ肌を目指せますね!

 

お得情報

 

ちなみにお値段は1本3500円(税抜)でわりと良き値段ですが、他の除毛クリームよりもデリケートゾーンに使える優しさの素材なのでこれぐらいが妥当かもしれません。

 

もし肌が敏感肌で除毛クリームに悩んでいる方がいらっしゃったら、単品やセットでオンラインショップで買えます。

 

ちなみに他に売っていないのかなと調べてみたら、どこにも売っていませんでした。

 

ケースベールリムーバーの公式オンラインショップ限定のお試しというものがあり2,980円(税抜)で14%OFFと少しお得に変えちゃいますよ。

 

ケースベールリムーバーの公式オンラインショップはこちら

 

ケースベールリムーバーで除毛処理するだけでしかも、使い続ければツルツル脇を目指せます。

 

自宅で簡単にできるので、やば~って思ったときもすぐにできますし、ツルツルスベスベならおしゃれを思いっきり楽しめますよね。

 

ちなみに、非常に人気の除毛クリームなので入荷するとなくなるのが早いっぽいです!

 

使えば使うほど薄くなるのであればケアもとても楽になりますよね。

 

【今話題のケースベールリムーバーで除毛ケアするならこちら↓↓】


 

まとめ

 

veetは私には合いませんでした( ;∀;)しかも臭い。

 

veetが合う人には合うと思うのですが、私は肌が弱いのか知りませんがブツブツができてしまってえらい目にあいました。私はやっぱり海外製の商品は合いませんでした。

 

veetもわりと値段が高いので、高い金出すならけちけちしないでもっと肌に優しい除毛剤を選んでおけばよかったと思いました。本当に。

 

1000円ぐらい無駄になって泣く泣く捨てました・・・。

 

ですが私が合わなかっただけなので、肌が強い人であればveetは使えると思います。毛の処理具合は別として。

 

ただ除毛した後にブツブツができたり肌荒れになると、脇汗の原因にもなるので本当に除毛クリーム選びは慎重にした方がいいです。

 

合わない除毛クリーム使ってブツブツできた後、脇汗が結構でき驚きましたし、嫌でしたので気を付けてくださいね。

 

ちなみに除毛処理といえばカミソリでの処理は注意した方がよいですよ。

 

若くてもその積み重ねが歳とってでてきますし、黒ずみなんかも大きな原因になりますからね。

 

今のうちにエステなり除毛クリームでケアした方がいいです。

 

肌が弱い人は医薬部外品の除毛系クリームを使った方が肌トラブルは少ないと思います。

 

ちなみにveetの除毛クリームも医薬部外品なんですけれどね!やはり日本メーカーのものと海外メーカーの差は違う。日本人の私の肌には合わない。

 

デリケートゾーンとかにも使える除毛クリームは、たいがいは肌に合うことが多いますし、それなりの成分がはいっているので抗炎症などのケアもできるってわけですね。

 

医薬部外品でもデリケートゾーンでもOKの除毛クリームを選ぶといいと思いますよ。

 

除毛クリームは本当に侮ったら後々大変です気を付けて。

 

肌のことですからとまざまざと実感しました。脇汗とかブツブツとか後々大変。

 

除毛クリームは毎日使うものではないので、化粧水代ぐらいの値段はしょうがないかなと思いますし、それでツルスベになれるのであればラッキーです。

 

毛が薄くなれば処理も楽ですし、毛がチラッとみえても見えない!楽しい!

 

肌に優しい除毛ケアを自宅で簡単にして、ツルツルスベスベの肌を目指しましょう!

 

【医薬部外品の除毛クリーム『ケースベールリムーバー』で除毛するならこちら↓↓】



スポンサーリンク
おすすめの記事