東京駅から熱海や伊東への個人的な行き方

東京駅から伊東へ旅行に行ってきました。

 

東京駅から伊東駅に行くには、新幹線とスーパービュー踊り子号(か踊り子10〇号)での2つでいくことができます。

 

ここでは、東京から熱海を経由で、伊東に行った時のメモを書いておきます。

 

スポンサーリンク

東京駅から熱海まで新幹線で行く方法

 

東京駅から熱海駅までは、新幹線の自由席で行くのが早いです。

 

平日であれば、余裕でみどりの窓口的なところで、行き先を伝えれば買うことができます。

 

特急券が1,730円、乗車券が1,940円です。

 

熱海までは約40分ぐらいで行くことができるので超近いです。早いと30分?ぐらいで行けるみたいですね。

 

基本的には東京⇒品川⇒新横浜⇒小田原⇒熱海(名古屋行方面)という感じ。たまにちょろっと他の駅もよるようですが、イメージ的には。

 

早いものだと、東京⇒品川⇒小田原⇒熱海で行ってしまうものもあります。

 

熱海に寄りたい人や早く行きたい方は新幹線がいいかなと思います。

 

自由席でも結構込んでいるので、並ぶのはお早目がいいかと思います。

 

※最近東京や品川から小田原や熱海まで新幹線でお得に行く方法を知りました。往復で1800円ぐらいお得になるので良ければ下記のチェックしてみてください。

東京や品川から小田原や熱海まで新幹線でお得に行く方法

 

そこから下記の伊東に行く方法をしてみては?

 

さて続きます↓

 

途中から、富士山が見えますよ(^◇^)

 

 

やっぱり小さい。新幹線だと、富士山がみえますよ。

 

バイバイ新幹線(*'ω'*)

 

熱海から伊東へ行く方法

熱海からは、スーパービュー踊り子(か踊り子10〇号)と伊豆急行の伊豆下田行きの普通電車があります。

 

伊東までは20~30分程度なので、わざわざ高いお金だしてまで乗る必要はないかなと思います。

 

たまたま特別でにゃらん号などが出ていましたし、のんびり海を見たい人は良いです。

 

特急など1時間にどのくらいあるのかという感じです。

 

スポンサーリンク

ロマンスカーで行く方法

 

新幹線以外にも、ロマンスカーで行く方法があります。

 

新宿から乗る場合は、新宿で箱根や小田原行のロマンスカーに乗ります。

 

小田原まで行きます。

 

小田原までは1時間~1時間30分ぐらいでいけます。

 

それから普通線に乗り換えて、熱海駅までは30分ほど。

 

お値段も3000円未満ぐらいでいけて2時間ぐらいでいけるのでロマンスカーで行くので熱海に行くならおすすめ。

 

ただし今回は熱海から伊東まで乗り換えていくので、それから20分ぐらいはかかるので多く見ても2~3時間ほどはかかるので時間に余裕がないと少しネックかなというところもあります。

 

ただし、箱根が混雑するシーズンはロマンスカーが満席になることが多いです。

 

特に紫陽花の時期の6月、紅葉の時期の10月下旬~11月は予約をしないとロマンスカー取りにくくなるのでご注意ください。

 

伊豆の踊り子で行く方法

 

東京駅や池袋駅などから伊豆の踊子にでているので、それで行けば1時間30分ぐらいで行くことができます。

 

これなら新幹線より時間はかかりますが、お値段的にはまだ安いです。

 

伊東まで直接行くならば、伊豆の踊子スーパービューに乗ってそのままばびゅーんと行ってしまうのが楽です。

 

伊東から東京へ帰る場合

休日に東京へと伊東から帰ることにしました。

 

新幹線だといったん熱海までいかなければいけないですし、待ち時間もあるので、スーパービュー踊り子に乗ると便利です。

 

伊東から熱海に買える際に、新幹線で乗ると大阪から乗ってくる人が多くて特に自由席の場合だと乗れない可能性が高いです。

 

スーパービュー踊り子の自由席は少ないので、伊東で乗れるならば乗っちゃた方が楽かなと思います。

 

乗車券も券売機で買えて、踊り子の中でその券をチェックされるだけ。なので、出入りはICカードのみで大丈夫なのでらくです。

 

新幹線込みそうなので、自由席だと乗れそうになさそうだったので。

 

時間的には、1時間30分ぐらいかかりました。

 

新幹線も踊り子も、値段はそこまで変わらないので、早く行きたい人は新幹線、まあのんびりなら)スーパービュー踊り子(か踊り子10〇号)でいんじゃないかなと思います。でも、気持ち的踊り子は高いかな。

 

東京方面の時刻表はこんな感じ↓↓

 

バイバイ伊東( ゚Д゚)/

 

踊り子の座席はこんな感じで、トレインショップと書いてあるのがほぼ通販というね|д゚)

 

もう、スーパービュー踊り子なのか、急行踊り子かよくわからんですが、そんな感じの名前の電車です。

 

新幹線と踊り子どちらがよい?

 

値段的には多少踊り子の方が安いですが、新幹線はとにかく早いです。

 

値段よりも速さを考えるならば、少し高いけど新幹線の方が楽です。

 

途中熱海にもよれるので、徳川の足湯なんかにもつかることができますしね。

 

それと余談ですが、新宿から行くなら踊り子よりも「ロマンスカー」で行くのがおすすめ。ロマンスカーで小田原まで行って、その後普通の電車で熱海に行き、乗り換えて伊東までいく方法があります。

 

小田原や熱海帰りに寄りたい方はおすすめですよ。

 

ちょい乗り換えはあるのですが、踊り子よりちょい時間はかかりますが値段は断然安いのでお得です。

 

伊東からの帰りの話 新幹線の場合

 

2度目ですが伊東から帰るときはスパービュー踊り子がおススメな理由としては、新幹線が帰りは混雑していて自由席が座れない事です。

 

ヘタしたら、帰りはたちっぱです。

 

特に土曜日帰りは熱海から東京への新幹線は結構混雑します。

 

大阪から新幹線が来るからだと思いますが。

 

中途半端な駅だと新幹線の自由席は座れないんですよ。

 

指定席が空いてればよいのですが、熱海まで戻って新幹線に乗るようになります。スーパービュー踊り子ならば、伊東からも出ていて席も空いているのでおすすめ。

 

徐々に混雑してくるので、本当に伊東から乗ってしまった方がいいです。

 

逆に新幹線に乗って変えるならば、伊東から熱海に行って、小田原まで通常の電車に乗って、その後ロマンスカーで新宿まで行っちゃった方が個人的には早いですし、混雑していないので快適に帰ることができます。

 

まとめ

 

伊東へ行くならば行きは伊豆の踊子スーパービューか、新幹線です。早く行きたいなら、断然新幹線ですね。

 

帰りは伊豆の踊子スーパービューか、ロマンスカーで買えるのがおすすめです。

 

帰る場合は新幹線でもいいのですが、伊東から熱海まで行くことを考えるとスーパービュー踊り子の方が座れますし、時間もそこまでかからないですし、値段もやすいのでいいかなと思います。

 

ちなみに東京・品川→熱海まで行くには、お得な新幹線チケットなどもあります。

興味がある方は別記事をご覧ください。

東京や品川から熱海や小田原に新幹線でお得なのが「お出かけきっぷ」

スポンサーリンク
おすすめの記事