古町糀製造所の甘酒を飲んでみた感想

ここでは、古町糀製造所の甘酒を飲んでみた感想とか甘酒について色々書いています。

 

最近個人的に甘酒ブームで、本当に甘酒ってなんであんなに美味しいのに「飲む点滴」といわれているほどビタミンや、必須アミノ酸、ぶどう糖など栄養化抜群とかありえない旨さ抜群の飲み物だと思っています。

 

(ちなみに同じ甘酒でも、酒粕に砂糖を加えた甘酒は苦手です。)

 

お米ってなんで美味しいんだろう、お米を発酵させて麹にして飲み物にしたとか神だよと思いつつ毎日。

 

ヘタなジュース飲むよりかは断然甘酒で、スーパーの市販の甘酒を買って飲んでいたのですがサラサラしていて、甘酒を飲んでいるにはどうも物足りない。いや、美味しいけれど。

 

やっぱり甘酒好きならば一度は「麹」のブツブツ(麹です)が入っている甘酒を飲んでみたい!と思い、水を足して作れる市販の麹の買って作って飲んだら、なんだか不思議な変な味がして超まずい。市販のパックの方がマシ!

 

でもこれは甘酒好きならば「これは本物の甘酒を飲んでみなければ」と思う甘酒好きの某女。本物って何よという突っ込みはなしなし。

 

それで最近見つけた美味しそうな甘酒専門店の「古町糀製造所の甘酒(糀の甘酒)」でした。

 

※ちなみに糀は、麹のことらしいです。こうじ。

 

スポンサーリンク

古町糀製造所の甘酒は「糀の甘酒」はどんな甘酒?

 

古町糀製造所の甘酒「糀の甘酒」は、日本一とされる米どころの「新潟の厳選された米」で作られている甘酒です。

 

古町糀製造所は甘酒専門店で、新潟市・上古町商店街というところにあり、2009年に作られたまだ新しい感じの製造所なんですが、ここの製造所、企業番組でも有名な「カンブリア宮殿」(村上龍さんと小池栄子が司会している番組)に登場するほど有名みたいなんです。

 

カンブリア宮殿といえば、優れた企業などが放送される番組。

 

なので甘酒のこだわり感が違うんですね。

 

例えば、甘酒といえば「くず米」という少し割れたようなお米で甘酒を造られることが多いらしいのですが、古町糀製造所の甘酒は炊いて食べても美味しいお米を使っているんですよ。

 

くず米っていいお米でも、少しわれるとめちゃくちゃ質が落ちるんですが、甘酒でも妥協をしないきちんとしたお米を使っていることに魅力を感じたんです。だって割れてない白米ですよ。

 

新潟のお米って美味しいですし、それ甘酒にしちゃうのもったいなくない?というお米ですよ。

 

もともとは銀座でお米屋さんをやっていたみたいなので、まさにお米のプロが作る甘酒なんです。

 

それに原料も米と麹だけで、保存料、添加物、香料、酸味料など一切使っていない無添加で、ノンアルコール、ノンシュガーなんですよ。

 

市販の安い甘酒とかは酸味料や香料とか入っているから、甘酒本来の味というよりも酸味があるので甘酒っぽい感じの飲み物になっているんですよね。

 

最近無添加の古町糀製造所の甘酒にはまっているので、これこそ「本場(甘酒専門)」と思い、古町糀製造所の甘酒を飲んでみることにしました。

 

古町糀製造所の糀の甘酒はこんな感じで届いた

 

古町糀製造所の甘酒720ml×3本を飲んでみました。

 

↓結構大きな段ボールで届きます。

 

ダンボールを開けるとこんな感じで入っていました。

 

取り出すとこんな感じ↓

 

 

上の部分も紙でしっかり包んであるし、

 

包み紙を取ると、古町糀製造所の「糀の甘酒」がでてきしたよ。

 

 

 

 

プチプチで全体が覆ってあって、かなり厳重に送ってきてくれるんだな~と思いました。

 

 

梱包が丁寧だと安心しますよね。

 

プチプチを取ると中身がでましたよー!

 

ちなみにパンフレットや甘酒の説明などの冊子なども入っていました。

 

 

様々な種類の甘酒があるみたいで、美味しそう。

スポンサーリンク

糀の甘酒の中身はこんな感じ

 

糀の甘酒はこんな感じです。

 

 

 

しっかりとした瓶に入っていて、720mlも入っているので結構重いです。

 

 

 

 

古町糀製造所の甘酒を振ってみると、麹がたっぷり入っているのがわかります。

 

凄い麹のブツブツ感じ!身体によさそう↓

ラベルには無添加も書いてありました。

 


甘酒は発酵飲料の部類になるんですね。国産米100%で無加糖か~へ~。

 

ちなみに未開封で賞味期限が、3~4か月ぐらいはもちそうな感じでした。

 

原料を見てみると、

 

 

米と糀麹のみ。しかも国産!

 

となると、市販のは国産表記されていないってことは、外国産のが多いんですかね???

 

とにかく糀の甘酒を冷やして飲んでみる前に、冷やすと美味しいとおもったので、冷やして飲みますよ~。

 

古町糀製造所の糀の甘酒を飲んでみた

 

古町糀製造所の糀の甘酒が冷えたので飲んでみます!

 

古町糀製造所の糀の甘酒の飲み方はいろいろあるみたいですが、私の場合はそのままで飲んでみます。

 

 

麹が入っているので、よくふってから入れます。

 

 

いつも市販で飲んでいるものよりも、なんだか色が濃いようななくないような。

 

麹がたっぷり入っているので、市販とは違う感じで美味しそうです。

 

 

古町糀製造所の糀の甘酒を飲んでみると「めちゃくちゃ甘い

 

味はまろやかで、でも飲み心地はさらっとしていて飲みやすく、ものすごく美味しいんですが、とにかく甘さが濃厚でとにかくめちゃくちゃ甘いです。

 

「コレお米??????」と思うぐらい。幼児からお年寄りまで飲める味。でもおこめの味がすごいとうわけでもなく飲みやすいです。

 

原液なの・・・?と思うくらいまるで砂糖たっぷり入れている感じのような甘さ…すごい。美味しいけど、すごく甘い。

 

お米の本来の味ってこんなに甘いんだ~と思いながら、しかもこれが砂糖の甘さじゃないとかすごい。身体にいい甘さとかすごい。

 

確かに市販の甘酒も砂糖が入っていないくても甘いな~とは思ってたんですけれど、半端なく甘いですし美味しいです。

 

市販の麹はイマイチなんですが、古町糀製造所の糀の甘酒の麹も美味しいから、ぐびぐび飲みたくなります。

 

しかも100gで100kcaldで、身体や特に脳の栄養となるぶどう糖や、必須アミノ酸、ビタミンが入っているとか「神の飲み物」かよと思うぐらいです。

 

特に受験とか、仕事でめちゃくちゃ頭つかったり、朝食にもぜったいいいいし、サプリメントなんか飲むよりも自然の発酵でつくられているから断然体にいい。

 

だって昼前までは1日の中で一番エネルギー使うから、甘酒の糖分も消化しちゃうし、エネルギーになるわけですよ。

 

うまい、うますぎる。しかも濃厚で美味しい。

 

古町糀製造所の糀の甘酒は、今では朝食代わりにのんだり、熱中症対策で朝のんだり、間食の時に愛用しています。

 

本当美味しい、甘すぎて美味しいから、たまに炭酸とかで割って飲んでも美味しいです。

 

本当に今まで飲んだ甘酒も美味しかったんですが、けた外れに甘いし美味しいです。

 

 

 

でもこの甘さはエネルギーなる甘さだし、お菓子とか食べるなら断然甘酒の身体も心も満足度あがりますよ。

 

朝飲むと、めちゃくちゃエネルギーになる―って感じがしますし、朝の眠気も吹っ飛んで仕事ができるようになります。

 

お昼飲んでもぶどう糖がはいっているおかげか、眠気もなくシャキッと仕事ができますので、ラムネ食べてぶどう糖補給するよりも、おすすめかもです。

 

小さなペットボトルにいれて、お昼とか飲むといいかも。

 

特に甘いもの食べたくなる方は古町糀製造所の糀の甘酒は向いています!

古町糀製造所の糀の甘酒の他の飲み方

 

古町糀製造所の糀の甘酒の甘酒は、他の市販の甘酒と違って濃厚なので「割った飲み方」もできるのが特徴となっています。

 

例えば、

 

・豆乳

・牛乳

・リンゴジュース

・レモン汁、蜂蜜

・ヨーグルトでシェイク

・料理のお砂糖の代わりに

 

なんて飲み方もあります。私は夏は炭酸割りして飲んでいますが、しゅわっとして美味しいです。

 

砂糖の代わりにもなるので、料理のアクセントにも向いています。

 

砂糖は身体を冷やすので、甘酒のお米の本来の持つ甘みならばエネルギーになりやすい甘みなので、おすすめかもです。

 

もったいないから今ではちびちび飲んでいますが。

 

ちなみに古町糀製造所の糀の甘酒の場合は色々な味の甘酒が出ています。

 

例えば、玄米の糀の甘酒、神社にかけたジンジャ(神社)ーエール、季節に合わせた甘酒とかです。

 

3月は木苺の甘酒

 

5月だと乳酸菌の甘酒

 

7月とかだと桃の甘酒!

 

9月はほうじ茶

 

10月とかはモンブランの甘酒、など季節によっても甘酒があるんですよ。

 

味に飽きない感じですよね。

古町糀製造所の糀の甘酒美味しいし、他の味も美味しそうだから試したい~って思います。

 

古町糀製造所の糀の甘酒がどこで買えるのか

 

古町糀製造所の糀の甘酒は、古町糀製造所の公式オンラインサイトで通販して購入ができます。

 

1本売りからあって、1本720mlのお値段は1080円(税込)のところを980円(税込)で売っています。

 

ただ1本や2本だと送料がかかってしまうので、3本だと3,240円(税込)が送料無料2,940円(税込)になるので、3本の方がお得ですよ。

 

ちなみに楽天などでも売っています。

 

 

甘酒専門店の甘酒ってなかなか安く買えないと思うで、お得かと思います。しかも結構飲めちゃうので、1本じゃ物足りないかも。

↓3本入りだとこんな感じで、わりと飲めます。

 

ちなみに季節の甘酒が3本選べる「アソートコース」というのもあり、色々な味の甘酒を飲んでみたい方には向いています。

 

でも最初飲むならばストレートがおすすめ。

 

古町糀製造所の糀の甘酒は濃厚だから、色々なものに合わせたり、そのままの飲み方でもOKです。

 

甘いもの欲しい、脳みそにエネルギーが欲しい、夏バテしたくない、朝食代わりになにかエネルギーになるものが食べたい、サプリメントであまり栄養補給したないと思うなら向いています。

 

朝食といえばバナナですが、バナナは果糖が多く含まれているので食べ過ぎると太りますが、甘酒は単糖類なので血糖値を緩やかに上げるので、満腹感がいいですし、脳のエネルギーになるぶどう糖が多いのでそこまで「太る」ということは心配しなっくていいんですよ。

 

ビタミンや必須アミノ酸なども含まれていて「飲む点滴」とまで言われているほど栄養価がいいので、体調不良とか、食欲がないというときに甘酒はいんです。

 

栄養取れるだけでなく、美肌にもなれるとか最高じゃないですが・・・しかも美味しいとか。

 

やっぱり美味しい甘酒を飲むと、お菓子食べたように満腹感と甘いものを補給した―となるので、食べ過ぎない感じにはなっています。

 

小さい子や幼少期クソ甘いリンゴジュースとか飲ませるなら、断然エネルギーとなり、栄養補給もできる甘酒がおすすめですよ。体調不良や風邪とか「飲む点滴」となるほど栄養取れて飲みやすいですし。

 

やっぱり甘酒専門店の甘酒は身にしみて美味しいわ~。古町糀製造所の糀の甘酒を飲むと、他が飲めないです。美味しくて。

 

最近だと女性雑誌などにも掲載されているみたいですよ~。本当に美味しいから、プレゼントしたいです。受験生やバリバリ働いている方には特に(笑)

 

こんなに美味しくて甘いのに、体にいいとか本当健康神ドリンクですよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事