最近外出したり、旅行に行ったりすると下痢や腹痛が起きてトイレにダッシュすることが多くなりました。

 

そいうえば昔、新学期頃に長い間電車に乗っていると徐々にトイレに行きたくなり、下痢や腹痛に悩まされてたことがありました。昔あまりにも下痢だったので、病院に行っても特に異常なし。

 

家では特に下痢や腹痛とかないのに、なんで外出すると下痢や腹痛が起きるんだろう・・・と思っていたらあることが原因だったみたいです。

 

ここでは、電車に乗ったり、外出先で下痢や腹痛が起きてトイレ探すの大変!その原因を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

外出先や電車の中での突然の腹痛や下痢の原因とは?

 

ストレスや緊張以外でも腹痛や下痢になりますが、外出先で腹痛や下痢症状だったり、お腹が痛くなりトイレに駆け込む。

 

一体なんかの病気かと思ったりしても、病院に行っても異常がない。なんで~と思う。

 

緊張したり、勝手なストレスによる下痢や腹痛などの症状が起きる、『過敏性腸症候群』なのだそうです。

 

ストレスや緊張してないと思っても、特に原因が考えられなければ過敏性腸症候群の可能性が高いです。

 

過敏性腸症候群とは何?

 

そもそも過敏性腸症候群って何なのよと思いますが、

 

過敏性腸症候群は腸・消化器官に異常がないのに、下痢や腹痛、便秘などが繰り返し起こることなのだそうです。

 

病院に行って調べてもらい異常がないと、この過敏性腸症候群の可能性を指摘されるのだとか。私の場合は遠い昔だから言われなかったけどね!

 

メカニズムとしては、食後にすぐにお腹が痛くなったり、脳にストレスがかかると腸にも影響して、下痢などを起こすのだそうで、過敏性腸症候群には便秘などタイプがあるみたいです。

 

過敏性腸症候群のタイプとは?

 

過敏性腸症候群には主に3タイプの種類があり、全部が当てはまるということでなくどれか当てはまると「過敏性腸症候群」の可能性があるそうです。

 

下痢タイプ

 

外出先や電車にのって急に、食事後に、またトイレに行きたいという精神不安から来る下痢タイプ。

 

とにかく外出や何かしらの出来事で、腹が痛くなったり、下痢になる。とにかくトイレ探さなきゃ系。

 

便秘タイプ

 

下痢タイプとは違い、バナナのような便でなく、うさぎの便のよういころっとした便がでてしまうタイプ。

 

便がでにくくガスが溜まるので下腹部に違和感がある。過敏性腸症候群なのって感じですね。

 

下痢・便秘両方タイプ

 

下痢と便秘を両方繰り返すタイプ。一番達が悪いタイプですね。

 

私の場合は、下痢タイプでした。お腹がゆるゆるになり、トイレを探してました。降りる駅はまずトイレを探します。また下痢が来るんじゃないの・・・とか、トイレ見つかるかなという精神不安がやばい。

 

過敏性腸症候群はどんな人がなる?特徴は?

 

さて、過敏性腸症候群になりやすい特徴としては、

 

・ストレスを感じる人

・緊張しやすい人

・真面目な人

 

なのだそうです。私の場合は、真面目ではないですがストレスは受けやすいかもです。

 

私の場合ですが、友達とおしゃべりしていて電車に乗っていると、下痢とか腹痛にはならないんです。これは緊張してなくて、それ以外はまさかのストレスや緊張をしていたとは・・・と思います。

 

ストレスや緊張は例えば、

 

  • 学校で嫌なことがあると嫌だな~
  • 仕事うまくいかないな~
  • 上司怖いな~
  • 仕事行きたくねーなー
  • 今日会議の発表嫌だな~
  • 目的地に行けるかな
  • 何時までにつけるかな

 

とかその辺色々あると思います。まさに現代病じゃないか!

 

これは脳みそが勝手に感じてしまうことなので自分ではコントロールが難しいですよね。

 

学生や新社会人、転職した人は特になりやすいかもですね。

 

過敏性腸症候群の原因

 

上記で色々書いていますが、過敏性腸症候群の原因は「ストレス・緊張」からくるのが主な原因です。

 

ですが、一概にストレスや緊張だけが過敏性腸症候群の原因ではないのだそうです。

 

例えば、

 

・睡眠不足

・不規則な生活

・運動不足

 

も腸が敏感になりやすい原因なのだそうです。

 

ふと思うのですが、私の場合、外出前は緊張して睡眠不足になりますし、運動しないから完全に運動不足ですし、夜更かししまくりなので不規則な生活送っているなと思います。

 

多分、緊張やストレスうんぬんがおおきな原因ですが、根本はこの3つが原因なのではないかなと思います。

 

だけれど、不規則な生活をしていても別に外出先や緊張しても下痢や腹痛とか起きない人は、腸が強いのかも。

 

腸が弱い人はメンタルも弱いので、腸と脳は直結しているともいいますしね。それでいて根本の不規則な生活や睡眠不足、運動不足であれば過敏性腸症候群になってもおかしくないわけです。

 

といっても、すべてが過敏性腸症候群とは限らないので一度違和感がある方は病院で診察してもらうと良いかもですね。

 

ちなみに、過敏性腸症候群は自力で何とかできるそうです。

 

スポンサーリンク

 

過敏性腸症候群を何とかするには?

 

過敏性腸症候群にならないためには、色々なことで何とかすることができるそうです。

 

 

  • ストレスの発散方法を探す
  • 身体を冷やさない
  • 下痢止めを飲んでおく
  • トイレを把握しておく
  • 胃腸に刺激の与えない食生活をする
  • 規則正しい生活を送る
  • 睡眠をとる
  • 適度な運動をする

 

といったところかと思います。下痢止めはどうしてもって時ですね。ちなみに私は下痢止めス●ッパーは効果がなかったです・・・。不味いラムネを食べた気分。

 

学生のころ電車の中で腹痛や下痢が起きそうになったときの前には必ず「また下痢になったら嫌だな」とか、「トイレすぐに空いているかな」といらぬ妄想が頭の中を駆け巡ることが多かったです。

 

そういう場合は、電車の中で好きな音楽を聴いたり、本を読んだりして意識を紛らわしていたところ下痢になくなりました。

 

ただし今は、生活習慣や運動不足、寝不足が大きな原因です・・・大概のオトナはストレスもですが。大人になると面倒だわ!

 

腸に優しい生活を送って、規則正しい生活が一番なんですけれどね。

 

規則正しい生活が難しいよね。

 

過敏性腸症候群は、乱れた食生活を整えて、運動を欠かさずすれば改善するそうですがそれは難しい。

 

私は運動嫌いですし、仕事で夜分までやっているとそんな規則正しい生活なんて無理でしょと思います。

 

食生活だってそこまで良いものばかり食べれないし、暇もない人もおおいのでは?

 

そんな時は体内環境からサポートして、内側から守り、下痢系の根本対策ができるサプリメントなどもあるそうです。

 

それが「黒梅日和」というサプリみたいです。オリゴ糖関連の会社の北の達人コーポレーションという会社から発売されています。(通販でした手に入りません。)

 

黒梅日和は、名前通り中身の成分に紀州産の梅肉エキスや沖縄産紫ウコンなど、腸内環境を整える成分が含まれています。

 

梅ってなんでもよさそうですが、腸内にもいいんですね。試しに梅を食べてみたんですけれど、個人的には特によくわからなかったです。というのも、下痢などの原因はアレを防がなければいけません。腸内環境だけの問題っではない。

 

黒梅日和にはガジュツ末と言われる紫ウコンが入っていて、あのいつくるかわからない下痢系の悩みなどを内側から防ぐ作用があるのだそうです。

 

なかなかいつ来るかわからんアレ系のサプリってないので、過敏性腸症候群の方には必見ですね。

 

黒梅日和を飲み始めて、個人差はあるみたいですが数日であの突然の腹痛やいつ出るかわからない、トイレに駆け込まなければいけない恐怖が減ったそうです。

 

過敏性症候群の下痢型にはおススメかもですね。

 

しかも合う・合わないか個人差もあると思うので買って損したということはないそうです。

 

それも全額返金制度などがあり、合わなければ全額返金してもらえるからです。

 

この制度はなかなかないものなので、私もこんど飲んでみようと思います。

 

過敏性腸症候群にお悩みの方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

超本気で「過敏性腸症候群」を改善したい人限定の『黒梅日和』はこちら

 

まとめ

 

電車とか外出の時にくる「アレ」の原因は過敏性腸症候群の可能性は多いです。

 

もし繰り返し起こるのであれば、心配ならば病院に行って一度検診してもらったり、あとは生活習慣を見直すことです。

 

ストレスや緊張は過敏性腸症候群の原因ですが、大のオトナはやはり「不規則な生活睡眠不足運動不足」など不健康生活が大きく影響していて、腸が弱い人は特にかなと思います。

 

過敏性腸症候群は自力でなんとかできるので、運動不足など色々実践してみると良いと思います。

 

私もやってみたいのですが、どうしても不健康生活なのでサプリがあるので頼りたいな~と思います(苦笑)

 

だって運動嫌いだし、睡眠不足はしょうがないもん~~~~(‘;’)あれの対策を手っ取り早く対策したいんだもーん。やっぱり下痢とかの根本改善大切ですよ。

 

下痢・軟便のお悩みを根本から改善する話題のサプリはこちら↓

『黒梅日和』公式サイト