朝、母に駅まで送ってもらおうと思ったら、車のエンジンをかけようとしたら、車のエンジンがかからない・・・( ゚Д゚)ってことがありました。

 

もしかして、車のスモールランプがつけっぱなしだったとかだったのかな・・・?

 

朝に車のエンジンがかからなくてどうしようと思ったとき、ふとまったく使っていなかったJAFを思い出し、JAFを頼んでみました。

 

スポンサーリンク

 

エンジンがかからないので、JAFを頼んでみた

 

車のバッテリーが古いのか、いつの間にか上がったようで、車のエンジンがかからず途方に・・・( ゚Д゚)

 

しかも朝かよ!こんな忙しい朝に!いや、忙しくないけど・・・

 

そんな時、JAFを思い出して、カードを手に持ち電話してみました。

 

バッテリーなど軽いものは、JAFと契約している地元の修理会社っぽい所が来てくれました。

 

今隣の市にいるみたいで、20分ぐらいで来てくれました。特に何もなければ、10分ぐらいで来てくれました(^◇^)早い!

 

朝にはいいですね。

 

雪にはまったとか、溝にはまったとか、交通事故とか大事の場合だと「JAF」の車が来るみたいです。すべての地域ではないとは思いますが。

 

すると、ささささ~っと少しバッテリー充電かバッテリー液か何かを入れてくれて、JAFの会員なので、お金は払わなくてよいので、そのまま終了。

JAFが入れてくれる量は少量

 

車に詳しくないので、バッテリーに入れる充電やらバッテリー液は少量だけなので、すぐにイエローハットのような車屋とか、ガソリンスタンドなどに行くべきらしいです。

 

朝忙しいときにエンジンがかからないときに、JAFだとすぐに来てくれるので便利ですよね。あまり使わないですが、何かトラブルがあったときは便利です。

 

しかも、バッテリーが上がってしまったときの平均のとられるお金は、約13,000円ぐらいするっぽいのですが、JAFの会員だとそれ以下ですし、1年間は例外もありますが0円の無料なのでとても便利だと思いました。

 

鍵の閉じこみなんかも、無料でやってくれるそうです。

 

出かけている最中に、ついついスモールランプつけっぱでバッテリーが上がって、エンジンがかからないとかありますしね。

 

忙しい朝にエンジンがかからなくて、めちゃくちゃ焦ったのですが、JAFが簡単に解決してくれました(^◇^)

 

入会金2,000円、会員費4,000円と一見高そうに見えますが、エンジンかからなくて平均13,000円ぐらいを1回に払う思いをすれば、1年間は例外のぞき無料になるのでお得だと思います。(クレジットカードだと、多少の割引あり)

 

 

初心者の人など車が苦手な人は、エンジンかからないとかあり、通常だと自己負担が結構かかってしまうので、JAFの会員になっておくのが便利です。

 

福利として割引券とかついてきたり、割引施設なども利用できるので便利ですよ。

 

インターネットからも入会することができます。

日本自動車連盟(JAF)入会の詳細はコチラ

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事