電動歯ブラシの動きが微妙になってしまったので、パナソニックの電動歯ブラシ(ドルツew-dm61)への新しい電動歯ブラシを買い替えてみました。

 

昔使ってた電動歯ブラシも、パナソニックのドルツだったのですが、ニュードルツです。

 

ここでは、パナソニックの電動歯ブラシ(ドルツew-dm61)を使ってみた口コミをしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

パナソニックの電動歯ブラシとオムロンやブラウンで悩んだ

 

電動歯ブラシを選ぶときに、いろいろな種類がありますよね。

 

最初はブラウンの電動歯ブラシが丸くて歯にフィットした感じでよさそう~と思って選んだのですが、実際に触ってみると、振動が強すぎて通常版だと歯肉が傷みそうだったのと、替えブラシが高すぎる・・・(´・ω・`)

 

振動は携帯電話で調整できるみたいなのですが、めんどうくさいのと、替えブラシが2個で2,000円以上だったので、電動歯ブラシ替えちゃうよ。通販なら少し安いのかもですが、歯の振動部分が微妙だな~。

 

ブラウンのイメージキャラが松岡修造なんだけど、やっぱり男性向けかなっと思います。男性なら刺激的ある歯磨きができるかも。

 

そのほかの電動歯ブラシとして、最初はオムロンの電動歯ブラシもいいな~と思ったのですが、電気屋の店員さんにオムロンはぶっちゃけ人気なくて売れてないんですよね~っていわれて、

 

そんな直球に行っていいのか!(^^)!と思ってしまいました。でも、パナソニックの電動歯ブラシが替えブラシを考えたとき、一番安いのでお得のようです。振動も女性の歯にはいい感じで、柔らかそう。

 

パナソニックの電動歯ブラシ(ドルツew-dm61)を選んでみました。

 

スポンサーリンク

パナソニックの電動歯ブラシ(ドルツew-dm61)の中身はこんな感じ

パナソニックの電動歯ブラシ(ドルツew-dm61)の中身はこんな感じ。これで、確か4,000円~5,000円ぐらいだった気がします。

 

充電器と、替えの歯ブラシ置き場があります。

 

エメラルドグリーンカラーがきれい(^◇^)

 

替えブラシは2つついていて、歯ブラシの毛は密集極毛ブラシがついているみたいです。確か。

 

 

パナソニックのドルツの電動ブラシは、結構細身な感じです。指先で持てちゃう感じ。細身で握りやすいから、大きい手の人は物足りないかも。

 

充電も簡単だから、

パナソニックの電動歯ブラシ(ドルツew-dm61)を使ってみたよ

 

 

電動ブラシの振動も、ノーマルタイプとソフトタイプがあるっぽいです。違いはよくわからないですが、ノーマルの方で磨くといい感じです。

 

実際にパナソニックの電動歯ブラシ(ドルツew-dm61)を使ってみたのですが、歯や歯肉に当てて磨いても、痛くなくて磨き心地はいい感じでした。

 

ですが、ちょっと振動が少なくて歯がきれいに磨ききれてないかもしれない部分があります。

 

いつも電動歯ブラシ使うときに、歯ブラシを動かしていたので、ついつい癖がついちゃうのですが、動かさない方がきれいに磨けるということに少し時間がかかって気づいてしまいました。

 

歯に数秒当てる感じで、ゆっくり1本1本磨いていくと、きれいに磨けます。

 

普通の歯ブラシのように動かしちゃダメ(^◇^)

 

替えの歯ブラシ

替えの歯ブラシを失敗した感じがありました。密集極毛ブラシを買ったんですよ。歯茎とかきれいに磨けるように。

 

だけれど、今まで「普通」の歯ブラシに使っている密集極毛ブラシは物足りないかも。でも、本当は歯茎は気づつけちゃいけないから、柔らかい方がいいのかもとは思いますけどね。

 

すぐに歯茎から血が出ちゃう人は、密集極毛ブラシがいいかも。

 

でも、替えのブラシは一番安いものでもいいかな~と思いますが、電動歯ブラシで磨き続けていたら、歯の汚れがきれいに取れて、歯も黄ばみにくくなったかな~という感じはあるので、密集極毛ブラシも悪くないなと思います。

 

だけれど、他のメーカーよりも替えのブラシが安いから、長持ちしそうです。

 

ショックなのは、Amazonの方が結構安かったです。ご参考までに。

 

 

替えブラシ↓↓

口臭がとれるかどうか?

 

電動歯ブラシで歯いくら歯がきれいになっても、口臭が気になるって人多いですよね。

口臭って、磨き残しとかが原因かと思いますよね。でも、電動歯ブラシでいくらきれいに磨いても、強いにおいが消えない。特に焼肉とか、ニンニク食べた後とか・・・(´・ω・`)おいしいもの食べても、人に会うと、ウッ(‘ω’)ってされちゃうのはつらいもの。

ごしごし歯磨きをしてしまうと、歯茎も傷つくからなかなか改善しないですよね。

実は、口臭の原因は「歯」でなく、にあるそうです。なので、歯ブラシで磨いても、口臭が消えないのだとか。また、歯をきれいに保つためには、口臭は敵なのだとか。

せっかく電動歯ブラシきれいに歯を磨いたなら、口臭ケアもすると口内がきれいになって、歯周病や歯肉炎、虫歯の予防にもつながります。

口臭ケアができるケアとして、薬用オーラルクリスターゼロという、いつでも簡単にできるスプレーがあるのをご存知でしょうか。

スプレータイプなので歯磨きをした後にすると、かなりさっぱりするみたいなので、口臭ケアには最適なのだそうです。

これがあれば、歯を磨けない場面で「口臭が臭い(´・ω・`)」と思ったときや、焼肉とかお酒、がっつり系を食べた後でも、同僚やお友達、デートの時でも安心。

あと、寝起きの口の中って結構悲惨なことが多くありませんか?歯磨きをしてきれいにしたのに・・・なんて思うときも。

そんなときでも、寝る前にしゅっとすれば、目覚めたときの不快感も減るし、ブレスケアいいかもしれませんね~。使い方いろいろです。

口臭が気になってブレスケアしたい人はご参考にしてみてください。

>>3大口臭ケアを同時に!薬用オーラクリスターゼロ



スポンサーリンク
おすすめの記事