伊東に行く手前、熱海から新幹線での乗り換えなので、熱海の駅前にある「家康の湯」に入ってきました。

前にも熱海に行ってきたのですが、ちょうど改装中でよくわからなかったので入れなかったので、今年は!と思い、家康の湯の足湯に入ることにしました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

家康の湯に入ってきた

熱海の家康の湯はどこにあるんだろう・・・?と思ってたら、熱海駅を出たら、すぐ左側にあります。この屋根部分が、家康の湯で、見えるビルが熱海駅と駅ビルです。

 

徒歩数秒で、家康の湯が見えて、外出ると足湯に入っている人たちが多いです。

 

しかも、家康の湯、人が多すぎて入れない|д゚)

 

最近熱海が人気なので、人がとにかく多いこと。なので、熱海駅降りても、足湯見るとわっさわっさ人がいるので、なかなか入りにくい感じでした。

 

じゃぼじゃぼとお湯が入ります。

 

しばらく遠くから見てて、微妙に空いたので入ることに。

入れた~。お湯も柔らかくて気持ちいです。横にいた若いあんちゃんが、「あちぃいいい!!!!」って言ってまいたが、確かにお湯の温度は熱い。

けど、慣れれば全然大丈夫です。でも、結構足湯の温度は高いのかな?

新幹線やら電車でずっと座りっぱなしだったので、足湯は気持ちよかったです。

 

なかなか足湯が空かないのは、あまりにも気持ちよくて長居しちゃう気持ちがわかる。

 

特に寒い日だと、気持ちいいんだよね(^◇^)

 

自分たちが入ったときにいた人が、出る時もずっといたから、これだと全然空かないだろうなとは思いました。少し足湯に入って気持ちよくなったら、待っている人もいるから出た方がいいかな。譲り合いは大切だよね。

 

家康の足湯に入るならば、タオルは事前に持って行った方が便利です。というのも、ハンカチだとべちゃべちゃになっちゃうので。

だけれど、タオルを忘れても大丈夫。

家康の湯のすぐ隣に自販機があって、そこでタオルが売っています。

 

 

後ろに足湯が見えますよね。家康の湯が沸いているすぐその横にあります。タオル自販機。1枚100円なので、記念によいかもしれませんね。

 

このタオル自販機を見ると、結構売れていますよね。なくなったら悲惨だから、やっぱり1枚はタオル持っておくと便利だと思います。

 

タオルを買うならば、家康の湯に入る前に買っておく方が、足湯から出た後冷たい思いをせずに済みます。

 

足湯から見える景色。わりとごちゃ~っとしてます。いい天気。熱海はいいよね~。

 

足湯といえば、鬼怒川の足湯や温泉もよかったです。

鬼怒川の紅葉と足湯に入ってきたよ

 

関連記事はコチラ

伊東小涌園のお部屋やお風呂はどうだった?

伊東小涌園の朝食と夕食はどんなのだった?

伊豆急行にゃらん号に乗ってきた

伊東市の八幡神社にいってきた

東京駅から熱海や伊東までの個人的な電車の行き方

熱海の観光で商店街に寄ってきた

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事