カルディに行ったら買った方がいいランキングを見て買ったのが、ロイタイのグリーンカレー。

 

カルディに行くたびに、色々な店舗でロイタイのグリーンカレーがおすすめとのPOPを見るので買ってみました。

 

グリーンカレーといえば昔カラオケ屋で食べてはちゃめちゃ辛かったのですが、どんな辛さなのか?

 

ロイタイのグリーンカレーの作り方や食べてみた感想と辛さ具合などをを載せてみました。

 

スポンサーリンク

ロイタイグリーンカレーの原材料

 

ロイタイのグリーンカレーの原材料はこんな感じです。

 

 

1個に対して250ml入っていて2人分でした。

 

なんだか市販のカレーよりも変なものが入っていなくて、一番多く入っているのはココナッツミルクでした。

 

だけれどトウガラシなど入っているなど、噂によるとロイタイのグリーンカレーは辛いんですよね・・・少しドキドキします。

ロイタイのグリーンカレーを作ってみた!レシピや辛さなど

 

カルディで買ったロイタイのグリーンカレーはどんな感じで作れるのか、こんな感じで作れるよ~というものをのせてみました。

 

 

作り方はこんな感じです。

 

①鍋にロイタイのグリーンカレーを入れて1分煮たたせる

 

②鶏肉150gを①に加え、弱火で1分煮込む

 

③お好みの野菜を②に入れて、弱火~中火で5~7分煮込む【なす、たけのこ、きのこ、パプリカなどがおすすめ】

 

④お好みでバジル、トウガラシ、カフィアライムで彩を付けて出来上がり。

 

トウガラシとカフィライムはロイタイグリーンカレーにも入っている

 

具材を炒めてから煮込むと一層美味しくなるとのこと。

 

この通りでは面倒くさいので私の場合はしめじとエリンギ、じゃがいも、鶏肉を入れてみました。

 

ロイタイのグリーンカレーを開けるとグリーンカレーといいいますか、香辛料の香りが凄いこと。

 

固まったグリーンカレーをぬちょぬちょフライパンに入れて、煮込みます。

 

少し煮込んだら、そのまま鶏肉などを入れてしまいます!

 

後は煮込むだけ。本当はナスやたけのことかあったらよかったなと思います。

 

ロイタイのグリーンカレーは野菜や肉などを切って入れれば、レトルトレベルでものすごく簡単に作れます。

 

煮込んでいる最中、とても良い香り~

 

ただ味見として食べてみたら、辛い( ゚Д゚)

 

想像はしていたのですが、何も手を加えないとはちゃめちゃ辛すぎです。

 

子供とか絶対に食べれないレベル程、水がなければきついほど辛い。

 

舌がひりひりするほど辛いです。

 

なので何がマイルドになるかと思い、適当にココナッツオイルやバターを入れてみました。

 

 

再度ロイタイのグリーンカレーを味見しましたが、はちゃめちゃ辛い( ゚Д゚)です。

 

多分カレー好きな方はこの辛さが癖になるのかもしれませんが、グリーンカレー食べなれてない、辛いのがあまり得意でない人ははちゃめちゃ辛いです。

 

正直、何も手を加えないでロイタイのグリーンカレーをそのまま食べるのは個人的には無理です。

 

家に微妙にあった豆乳を入れたり、生クリームを入れたり、なんだか色々いれてみたら、多少マイルドにはなりましたがそれでもやっぱり辛いです。

 

本当は牛乳とかあればよかったんですけれど、一体何がカレーをマイルドにさせるんだろう!

 

そうだ具材だ!具材をいれればいいんだ⇒冷蔵庫:ない( ゚Д゚)あーっ

 

ロイタイのグリーンカレーははちゃめちゃ辛いので、作る過程で体の調整はした方がいいです。

 

ココナッツオイル入れても全く効果なく!

 

試しに家にあった胡麻ペーストをいれたら、ほんのすこーしマイルドに。胡麻のかけらの味もありませんが。

 

カラさ調整には具材を増やしたり、牛乳や豆乳をいれてマイルドにしたりしてみるといいと思います。

 

蜂蜜とか甘い系をいれようと思ったのですが、多分今のグリーンカレーの味がいいので甘さが入ると微妙になるかもしれません。

 

普通のカレーの激辛カレーみたいに、じわじわ辛さがあるので水なしでは食べれないです。

 

多分子供さんは無理ですな。大人の食べ物グリーンカレー

 

こんな感じでできました

 

 

見た目はまあまあですが、ココナッツオイルを入れたので若干油っぽい感じに見えますがこんな感じで完成です!

 

ごはんは発芽玄米にしています。

 

 

食べたらグリーンカレーで美味しいんですけれど、本当にはちゃめちゃ辛いです。

 

水を飲む⇒カレーを食べる⇒水をのむ・・・エンドレスという感じです。

 

はちゃめちゃ辛いですし辛さで舌がひりひりしますが、めちゃくちゃうまい!です。

 

辛くて飲み込むの大変なんですが、美味しいから頑張ってのみこむ。

 

確かに人気がでるカレーなのかなと思います。

 

じゃがいもとしめじと鶏肉はちゃめちゃグリーンカレーにあう~!

 

だけれど本当にロイタイのグリーンカレーは辛いので、辛いのが苦手な方は最後まで食べるのが味は美味しくても少ししんどいかもしれません。子供とかは難しい。せいぜい食べて高校生や大学生ぐらい?

 

ちなみに、水は必須です。水がないと個人的にはしんどいです。次が食べれない。

 

こんなに辛いカレー食べて胃が痛くならないかな・・・と思ったんですが、食べた後も普通に大丈夫でした。

 

変な原材料入っていないので、普通のカレーよりも胃にも優しいとは思います。

 

カルディで前に買ったロイタイのイエローカレーも食べたのですが、イエローカレーレベルじゃないほど辛い。

 

でも個人的には味は断然ロイタイならグリーンカレー。イエローカレーは食べなれない感じのクセが強い感じなので、グリーンカレー食べたらこっちの方が好きだ!と思いました。

 

まとめ

 

ロイタイのグリーンカレーはものすごく味は美味しいのですが、とにかく辛い。

 

でも具材との絡み具合も相性良くて、わりと色々な野菜やきのこには合うなと思いました。

 

作り方もほぼレトルトレベルに簡単なので、昼ご飯をぱぱっと作れるのは良かったです。

 

ロイタイのグリーンカレーはカルディやたまにデパ地下の食品売り場?などで見かけるので、興味がある方は食べてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに通販でも売っていました。

 

 

ただロイタイのグリーンカレーを一度食べたいかといえば、個人的には辛すぎるのがうーんなので多分食べないかなと思います。

 

ですが、辛いのが好きな方やグリーンカレーを好きな方はハマる気持ちはわかります。

 

個人的にはもう少しマイルドにする方法がみつかれば、いつかは食べたいです。

 

ロイタイのイエローカレーの感想はこちら↓

スポンサーリンク
おすすめの記事