カルディで何かうまいものないかな~と調べていたら、カルディで絶対に買った方がいいランキングの上位にロイタイの「グリーンカレーがありました。

 

お店のグリーンカレーは好きなのですが、カレーというと昔、イ●バのバターチキンカレーが神レベルにうまいと書いてあって、わくわくして食べたら激不味いという経験から少し躊躇しました。

 

ちなみに、このランキングに入っていたボロショコラも普通だったから迷っていました。

 

カルディに行ってみると、やっぱりカレーランキングでは「グリーンカレー」が人気らしいのですが、辛さ具合が唐がらし5個分?的な表示があってこれは食べ物ではなさそうと思い、値段的にも安かったので、初心者でも食べれるらしいロイタイの「イエローカレー」を買ってみました。

 

タイカレー初心者には食べやすいようですが、実際にこのブログの管理人のことである、こと´Sクッキングをしてみます。

 

もし、イ●バのバターチキンカレーのような食べ物でないカレーだったら、あのカルディのランキングの信ぴょう性がなくなるよ。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ロイタイのイエローカレーを作ってみた

 

 

レッドカレー・グリーンカレーは食べたことないのですが、イエローカレーは食べたことないので味がどんなんだか。

 

1個で2人分らしいです。

 

さて、イエローカレーの作り方は簡単♪

 

上のイエローカレーを煮詰めて、適当に材料をぶち込むだけ。材料は適当で、普通のカレーと一緒でじゃがいも・たまねぎ・にんじん・豚肉などで大丈夫です。

 

炒めるとさらにうまさがアップするそうですよ。

 

料理ができない人でも、カレーはできているので、野菜と肉切って適当にぶち込むだけなので簡単でおうちでプロの味ができちゃいます♪

 

 

イエローカレーを鍋に入れて、香りが強い。クセのあるハーブとか独特のインディアン系な香辛料の香り。

 

ためしにどんなお味かペロッと舐めてみたら・・・・

 

(‘ω’)

 

(‘‘)カラ~~~~~~~~~

 

(‘‘)超カラ~~~~~

 

辛いの苦手な人だと、イエローカレーも結構辛いです。え、グリーンカレーっていったいどのくらい辛いわけよ。

 

ただ、辛いけれど胃もたれないしないので、すごいなと思いました(作文風)

 

材料はこんな感じ↓↓(理想)

 

 

現実(作るの何日かたって作った)

 

 

じゃがいもと玉ねぎとなすと、鶏肉の細切れになりました。ズッキーニとかお肉は無しです。

 

さてこれを適当に炒めて鍋にぶち込みます。炒める油は、ヘルシ~にオリーブオイルです。

 

 

なすがめちゃくちゃ浮いています(なべ汚くてすみませんね)

 

もわもわイエローカレーの臭いがすごいです。

 

ロイタイのイエローカレーって、味はグリーンカレーよりもクセがある感じ。

 

ただクセがあるので、今までにグリーンカレーなど食べたことない人は好みがわかれると思います。

 

やっぱり野菜入れても辛すぎるので、生クリームを入れて少しマイルドにしよう適当に入れてみましたが、特に辛さそこまで変わりませんでした。

 

野菜を入れて7分ぐらい煮れば終わりです。

 

イエローカレー完成です。

 

 

いいかんじじゃないですか?

 

ちょっと見栄えは微妙かもしれませんが、味は美味しいです。サラサラしている感じで、スープカレーみたいですね。

 

味もハーブ系のクセのあるカレーです。ジャガイモが微妙に溶けていて旨い。

 

普通に美味しいんですけれど、とにかく「辛い

 

辛いのそこまで強くない方はイエローカレーでも辛いよ。

 

食べる⇒水飲む⇒食べる⇒水飲むの繰り返しで、お腹いっぱいになるのが早かったです。

 

あと暑い日は涼しい部屋で食べた方がいいね。

 

市販のカレーは香辛料が強くて胃が痛くなることが多いのですが、ロイタイのイエローカレーは辛いのに、胃が強くなくても後に残らない食べ心地のあるカレーだなと思いました。

 

胃が痛くならいのは、辛いけれどそれだけ体には優しい原料なのかな?と勝手に妄想しています。

 

イエローカレーも辛い

 

グリーンカレー好きな方はこの辛さは普通なのかもしれませんが、素人にとっては辛すぎです・・・

 

カルディのおススメポイントで「辛さは初心者向け★お子さんも美味しく食べれますよ

 

と書いてありましたが、

 

子供でも食べれるならばそこまで辛くないかな~と油断してました。

 

味は確かに美味しいです。カラオケ屋で食べたグリーンカレーよりもちょっとクセが強い香辛料にパンチがある味です。

 

※本場のグリーンカレーの味は知りません。

 

辛さは、カラオケ屋で食べたグリーンカレーの方が辛くなかったです。

 

ロイタイのイエローカレーは激辛カレー好きのお子さんでないと無理だと思います。

 

激辛すきにとっては物足りないのかなとは思いました。

 

一つ言えるのは「料理が下手でもお店の味が出せる」ということです。

 

クソ辛すぎですが、味は美味しいです。カラオケ屋のグリーンカレーには劣りますが。

 

正直に書くならばカラオケ屋で食べた648円ぐらいのグリーンカレーの方が美味しいです。まろやかな感じ。

 

でもイエローカレーなので、グリーンカレーで比較しちゃアカンよね。

 

それに比較もなにも原産国「タイ」なので、本場の味は比較しちゃ・・・う~ん。

 

普通に食べれるし、そこそこ美味しいので知り合いが来た時とか知らん顔で出せますね。

 

ただ思うのが、子供はこの味あまり好まないかなと思うので大人が食べるといいと思いますよ。

 

カルディのグリーンカレーに挑戦するかは微妙かな・・・・と思ったので比較してみました。

 

スポンサーリンク

 

イエローカレーとグリーンカレーの比較してみた

 

次に買うように、入っている原材料をまとめてみました。だってさ、カルディで一番売れているって気になるじゃないですか。

 

グリーンカレー

本場タイでも味で高い評価を受け人気を誇っているメーカーロイタイ(Roi Thai)はレトルトカレーです。鶏肉に茄子やタケノコ、きのこなどのお好みの野菜を炒めてから本品と一緒に煮込むだけで、本格的なタイのグリーンカレーが約2人前分作れます。

 

【原材料】ココナッツミルク、グリーンカレーペースト(唐辛子、レモングラス、にんにく、ガランガル、カフィアライムピール、コリアンダーシード、クミン、ターメリック、こしょう、食塩、えびペースト)、植物油、パーム油、魚醤、乳化剤

引用:カルディHP

 

イエローカレーってココナッツミルクのマイルドカレーだったんですね・・・ココナッツ????マイルド・・・??うーん

イエローカレー

本場タイでも味で高い評価を受け人気を誇っているメーカーロイタイ(Roi Thai)はレトルトカレーです。こちらはマイルドな辛さのイエローカレー。鶏肉とお好みの野菜(なす、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんなどがおすすめ)を煮込んでできあがり。具材は炒めてから煮込むとより一層おいしくなります。

【原材料】ココナッツミルク、イエローカレーペースト(唐辛子、レモングラス、にんにく、ガランガル、カフィアライムピール、エシャロット、コリアンダーシード、クミン、ターメリック、カルダモン、シナモン、こしょう、食塩)、パーム油、植物油、魚醤、乳化剤

引用:カルディHP

 

グリーンカレー・・・えびペースト入っているんですけど。

 

イエローカレー・・エルシャット、カルダモン、シナモンってカルダモンは知りませんが、シナモンはクセがありそう。

 

結果:グリーンカレーうまそう

 

えびは弱いよ。

 

まとめ

 

辛くても今度カルディンに行ったら、ロイタイのグリーンカレー買おうと思います。

 

あれ、イエローカレーは・・・あれ・・

 

でも似たような値段のイ●バのバターチキンカレーっぽかったら違っって普通に食べれたので安心です。アレは絵具のようなカレーだよ。

 

原材料は見るべきですね。まさかのグリーンカレーは海老が入っているなんてね。誰が想像したでしょうか。←だたみてなかっただけ

 

超えなければならないのは「辛さ」です。私にこの辛さの壁を飛び越えることができるのでしょうか。

 

カルディのロイタイのグリーンカレー作ったら、また色々書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事