コントロールジェルme口コミ|口周りのヒゲに使ってみた【写真付】

この記事では、NEWコントロールジェルmeを使ってみた写真付き口コミを書いています。

 

口コミよりも今すぐNEWコントロールジェルmeを詳しく見たい方は、下の公式サイトからをどうぞ。

 

話題のムダ毛対策ジェル【コントロールジェルME】はこちら

 

まずは、私が「コントロールジェルme」を使おうと思ったきっかけを少しだけお話しします。

 

何年前から口周りにヒゲやら産毛が生えてきて、今まで剃ってきたのですがなんだか・・・「ヒゲが濃くなっている」という非常事態になってきてモヤモヤするこの頃。

 

というのも、なんだか口周りのメイクノリがヒゲでイマイチになってきたり、特に顎の部分にぶっといヒゲが1本必ず生えてきたりしてきました。

 

抜いてもいつの間にか生えてくるの繰り返し。

 

それと、鼻の下に生える産毛もちょっと・・・まずい。

 

まさに「ヒゲと私の攻防戦」という題名がかけそうなほど。

 

そんな戦いいらんわー!

 

それはともかく、

 

これはやばい

 

と思い、ヒゲを剃る以外で対策方法がないか調べていたら、

 

ヒゲや産毛には剃るだけでなく「抑毛で対策するとよい」がいいという文字が・・・!

 

抑毛とは、育毛の反対言葉で、

 

・育毛は薄い頭皮に毛をはやさせること

 

・抑毛はボーボーに生えてる毛を生えないようにすること

 

です。ひげを育毛したら困るのですが、毛の対策として「抑毛」という発想はありませんでした。

 

どうやら女性で口周りにヒゲが生えてくるというのは、女性ホルモンが減り、男性ホルモンの方が優位になっている状態なのだそうです。

 

まさに「オス化」・・・

 

女子力アップするつもりが、男性力アップしてどうするのって話ですよ。

 

ただこういう抑毛ジェルは、減っている女性ホルモンにアプローチをして男性ホルモンよりも優位にし、毛を目立たなくさせるのだそうです。

 

毛生えてこないなら、さぞかしヒゲとの攻防戦をしなくてよいことか。

 

毎日毎日、ヒゲを剃って、口周り傷ついて、ヒゲが目立ったり、太い毛が生えてきてという苦労が減るならば欲しい!

 

「それに女性らしさを取り戻したい

 

と思ったのですが、顔につけるものだから「なんだか怖いな~」と思っていたところ、「子供で使えて抑毛できるジェル」を見つけました。

 

それが「コントロールジェルme」という抑毛できるジェル商品です。

 

コントロールジェルmeは口コミでも良い・微妙な意見2極化していて、正直口コミの良し悪しを判断すればいいかさっぱり。

 

コントロールジェルme口コミでは「ヒゲが気にならなくなった」ともあれば、「使ってもよくわからない」という口コミもばらっばらな意見。

 

口コミがよくわからないので、実際に自分でコントロールジェルmeを使ってみました。

 

NEWコントロールジェルmeの他の口コミではわかりにくい、本音や微妙なところ、良かったところなどを書いてあります。

スポンサーリンク

そもそもコントロールジェルmeはどんなジェル?

 

コントロールジェルmeは痛み・刺激・臭いなし・塗るだけで簡単にケアができるムダ毛対策の新発想の「抑毛」ができるジェルです。

 

シリーズ累計68万本も売れている、23年間発売されているロングセラー商品。

 

特徴としては、

 

・全国200店舗以上を展開している大手ボディサロンが、会員向けの商品として採用している商品

・お風呂上りに1分塗るだけで処理は終わり

・主原料が38種類の天然植物由来なので、肌が弱い人、子供でも使えるほど肌のダメージがない

・内科皮膚科、臨床栄養学など医療機関と提携して作られている。

・日本製

・カミソリ後にも使える

 

ちなみに使える部位は、顔、足、腕、脇の下、お腹、デリケートゾーンに使えるそうです。

 

私が選んだ理由は、

 

・顔に塗るのが心配だったけれど、主原料が天然植物で肌に優しそうだったこと

・医療機関がしっかり携わっていること

・日本製だったこと

・風呂上りなど化粧水のように塗るだけということ

 

ちょっと1分ぐらいで濡れるとか少し怪しい感じはしますが、これは試してみないとわからないところです。

 

それとコントロールジェルmeは、初めて購入する場合には商品開封後でも「60日間の全額返金保証」がついていることが購入に至った最大のきっかけにもなりました。

 

どんだけ自身があるんだよと思いますが、これを簡単を毎日塗れば毛が目立たなくなればいいなーと思い、もし合わなければ返金すればいいや~という感じです。

 

コントロールジェルmeを使ってみた口コミ【写真付き】

 

早速注文してコントロールジェルmeを使ってみました。割とすぐに届くのですぐに使えました!

 

ダンボールの写真とり忘れたんですが、配送伝票や梱包の箱にも商品名が書いていないので「毛関連の商品」とバレずに済むので安心でした。

 

 

 

化粧水ぐらいの大きさで、1本150ml入っているそうです。

 

見た目白いシンプルな感じです。

 

 

裏面の成分表をちらり

 

本当に肌に優しいのか・・・

水、イソペンチルジオール、グリセリン、センチフォリアバラ花水、カラギーナン、BG、ダイズ種子エキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、ザクロ果皮エキス、ヒアルロン酸Na、ウンカリアトメントサエキス、ペルベチアカナリクラタエキス、マルチトール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、エタノール、アロエベラ葉エキス、イチョウ葉エキス、ホップ花エキス、ローズマリー葉エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレ花エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、サボンソウ葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、レモン果実エキス、パパイン、マルトデキストリン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ローヤルゼリーエキス、ブッチャーブルーム根エキス、アルニカ花エキス、チャ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヒバマタエキス、スギナエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、クズ根エキス、フユボダイジュ花エキス、パリエタリアエキス、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキス、セイヨウニワトコ花エキス、クロレラエキス、メチルパラベン、孔雀石抽出物

引用:コントロールジェルme公式サイト

 

見た限り、○○エキスが多く、肌に微妙な成分はほぼ入っていなさそうな感じでした。

 

ヒアルロン酸や抑毛に良いとされるパパイン、女性ホルモン関連のザクロ果皮など色々植物由来の成分が入っているみたいですよー!肌には優しそうです。

 

パパインには人の毛の成分の「タンパク質」をしっかり分解してくれる成分で、肌をきれいにするサイクルのターンオーバーを促したり、抑毛ができる優れた成分なのだとか。

 

ペルベチアカナリクラタエキスは、肌の奥に行き届き肌の乾燥を防ぐのだそうです。

 

ちなみにコントロールジェルmeのムダ毛のメカニズムはこんな感じで行うそうです↓

 

 

実際に皮膚の中で行われているので、よくわかりませんが成分が毛母細胞とか毛にアプローチしていくみたいですね。

 

ケアしているのと、ケアしてないでは明らかに「毛の太さ」が違ってきて、毛母細胞が小さくなると毛は細く柔らかくなるそうです!

 

私の口周りのひげや産毛、鼻の下の産毛もそうなりますように~と願いつつ、コントロールジェルmeを使ってみます。

 

まずは使い方を見てみると、

 

コントロールジェルmeはいつ塗るのか

 

朝晩、洗顔後に美容液の前に塗る(化粧水はコントロールジェルmeでOK)。毛が生えてないい部分は普通に化粧水を塗る。あとは、その後の化粧下地や美容液など塗ればOK。

 

1日1回でもOK。

 

お風呂上りに2回分の量を重ね塗りするだけでもよし。

 

ボディクリームを塗る際は、先にコントロールジェルmeを塗ってから。

 

※除毛クリームではないので、洗い流さなくて大丈夫です。

 

コントロールジェルmeの塗り方

 

コントロールジェルmeの塗り方は、

 

・腕やスネは毛の流れに逆らって塗る

 

・口周り、お腹など毛の流れがわからない場合は、円を描くように塗る

 

毛の流れとは反対に塗るのだそうです。

 

カミソリとの併用がいい

コントロールジェルmeの場合、産毛がある状態で塗ってもよいですが、カミソリとの併用をすると効果的なのだそうです。

 

まずはシェービング剤を使って口周りや鼻の下などの産毛を毛を剃り、その後コントロールジェルmeを塗ることで肌になじみやすく、抑毛ケアができるのだそうです。

 

ムダ毛やヒゲがあったまま塗ってしまうと、ムダ毛の層にジェルが集中して絡んでしまうからなのだそうです。

実際にコントロールジェルmeを使ってみます!

 

コントロールジェルme体験!

 

まずはキャップを外します。

 

コントロールジェルmeはプッシュタイプなので、清潔感がある感じぽいです。

 

 

手にコントロールジェルmeを出してみると、透明の少しトロっとした液体がぶしゅっと出てきました。

 

 

1回プッシュ量が結構多いので、口周りに使うときはそこまで思いっきり押さない方がいいです。。。

 

香りはよーく嗅いでみると、アルコール?なんだろう、よくわからない香りが微妙にします。

 

顔はうつすの恥ずかしいので、手に塗ってみるとこんな感じ↓

 

とろみのあった少し水っぽいテクチャーなので、伸びがはちゃめちゃいいのです。

 

 

まずは毛を剃って、顔にくるくるを円を描くように塗ってみましたが、香りなどは気にならなず、化粧水の感覚でさらっと塗ることができました。

 

痛みも刺激も特になく使えましたよ。

 

乾くまでは少しべたっとしますが、渇きが早い印象で、顔の場合はすぐに美容液とか塗れる感じです。

 

口周りや鼻の下に塗った産毛やヒゲで余った液体は、腕とかにも塗ってみましたが、ワンプッシュで片腕が1回塗れました。

 

毛を剃って塗れば、保湿にもなり、抑毛ケアもできます。

 

ちなみにアゴ【汚いのですみません】↓

 

ちゃんと毛がそれていませんが、どうなるのか・・・もしいまいちだったら60日間返金保証があるのでままいいかというところです。

 

ただ肌に優しくて、塗った後はしっとりしているので口周りや鼻の下の産毛にも期待できそうです。

スポンサーリンク

コントロールジェルmeをしばらく使ってみて思ったこと

 

コントロールジェルmeを初日使ってみたことは、さすがに「即効性はない」ということです。

 

植物由来の成分なので、やはり時間をかけて優しくケアするのかな~と思います。

 

1週間使ってみても、よくわかならいですね。

 

これでは口コミの微妙に入るのかな・・・と思っていて1ヶ月ほどしばらく使ってみたら、

 

そういえば、最近ヒゲ剃ってないな

 

と思うようになってきたような。

 

鏡を見ても毛が薄くなっているわけではないよですが、別にひげを剃るほどでもないし、でもお肌はすこしスベスベになってきているような・・・。

 

そこまで頻繁に口周りのひげや産毛を剃らなくてもいい感じになってきたので、2本目突入。

 

 

1ヶ月ではよくわからず、流れて的に2ヵ月目も使ってみました。

 

気になるようなときはたまーに毛を剃って、コントロールジェルmeを塗っています。

 

それから毎日使い続けていたら、うっすらと毛が薄くなっているのか、メイクノリがよくなっている気がします。

 

あれ?しかも太い毛もうっすら細くなっているのか、生えにくくなっているのか、そこまで頻繁にでてこないような・・・。

 

「肌少しきれいになっているんじゃない」と思い、鏡をまじまじと見ていますが、やっぱりうっすらでありますが毛が気にならなくなってきている感じはします。

 

正直口コミの通り、1ヶ月使っただけではイマイチとか、よくわからないという意見があるのは納得でした。

 

毛の生え具合や、肌の状態によっても「個人差」があるのですが、私は個人的に使ったら良い方向に行っています。

 

これからも毎日ケアをして、口周りの産毛やヒゲが気にならない肌を目指していこうと思えるほど、カミソリ剃らなくてもいい感じになるまで毎日塗っていこうと思いました!

 

写真はとっていませんが、この辺はご自身で体感してみてください!

 

ムダ毛対策ジェル【コントロールジェルME】を今すぐ使ってみる

コントロールジェルmeはどこに売っている?ドラックストア?

 

コントロールジェルMEは公式サイトで購入することができます。

 

コントロールジェルmeは、薬局やドラックストアでも売っておらず、通販サイトの楽天やAmazonでも売っていません。お気を付けを。

 

ちなみにお値段なのですが、通常価格6,980円(税込)となかなかコスパが高いです。

 

コントロールジェルmeの場合、始めてならば「60日で全額返金保証」もついてきますよ。

 

【60日全額返金保証付き】コントロールジェルME公式サイト

※返金には付属の紙がついているので、その紙を見て電話かメールで行うことができます。

 

しかも今なら初めての場合は、通常価格6,980円25%OFFの5,300円で購入ができますよ。

 

 

正直な話、私の場合はコントロールジェルMEは値段も高いので、60日間全額返金保証が付かなければ買いませんでした。

 

もし微妙だったら損だと思っていました。

 

ですが、コントロールジェルMEを使い続けることで、最初はよくわかりませんでしたが、徐々に口周りや鼻の下の産毛やムダ毛が気にならなってくるのが驚きでした。

 

カミソリの後に塗れば、全然痛くもないし、肌のケアになる、それでなけでなく「抑毛ケア」にもなるジェルがこの世の中にあるとは思いませんでした。

 

私の場合は肌が弱いのですが、もしかしたら、毎回口の周りや鼻の下をカミソリをしていたからなのが原因だったのかもしれません。

 

コントロールジェルMEを朝と夜塗ることで、徐々に毛を剃る回数も減ってきました。

 

そうすることで肌の状態もよく、とにかく化粧ノリがいいとは実感しています。

 

毎日太い毛をみて「またか~」と思うことも減りました。

 

毛が薄い~気にならない~すげー」と思いました。

 

最初は値段も高いし、半信半疑だったですし、コントロールジェルMEの口コミでは良い・悪いの意見があってよくわからないしという状況でした。

 

コントロールジェルMEの口コミだと1ヶ月も使わないで速効性があると思っている方が多いのかなと思います。

 

お肌や毛の状態で個人差があるのはしょうがないのですが、やっぱり口周りや鼻の下の産毛やヒゲが多かったり、濃かったりする人は少し多めに塗ってケアするのがいいのかなと思います。

 

今でもしっかり塗ってケアしているので、産毛やひげも気にならなくなって毎日が快適に過ごせています。

 

コスパ的には少し高いですが、使い続ければ納得できる商品かなとここでは書いておきます。

 

お顔に塗る場合は特に肌に優しいものを塗らないと、肌荒れや敏感肌の原因になってしまうので、子供・赤ちゃんまでもが使える優しい成分が入っているのは、特にカミソリケアした後に塗るには断然いいと思います。

 

顔や口周り、鼻の下などのヒゲや産毛が気になるのであれば、まずは60日間の返金保証付きなので試してみる価値はあると思いますよ。

 

 

口周りのひげや鼻の下の毛をいちいちカミソリで処理することも減りますし、鏡見てもお肌もいい感じです。

 

ただ毛や産毛を脱毛するなら、毛を細くさせる「抑毛ケア」をした方が将来的には、毛やヒゲに悩まない末来が待っていると思います(ヒゲや産毛は剃ってくると濃くなってしまうので!)

 

コントロールジェルMEを使ってくると、ヒゲや産毛が気にならなくなれば化粧ノリもよくなるのでまずは一度お試しあれ~

 

男性でなく、戻せ女子化!

 

 【60日全額返金保証付】コントロールジェルmeで口周りのムダ毛ケアをしてみる

 

個人的に子供の頃割と足の毛が濃かったので、こういう商品あれば幼少期なやまなかったなーと思いました・・・!おかげで今はコントロールジェルMEを使って解決しましたけどね!



スポンサーリンク
おすすめの記事