お尻ニキビ用の『プチノン』の口コミ感想書きました。

 

座り仕事のせいか最近お尻の乾燥が結構気になっていたんですけれど、乾燥が悪化したのかお尻にブツブツができてしまいました。しかも乾燥部分はガサガサするし、ブツブツはお風呂に入ると気になるしという状態。

 

座るクッションをドーナツクッションに変えたものの、効果なく。

 

しばらくしてれば治るだろうと思っていたら、治らず。これはまずいと思って市販薬を買いにドラックストアに行ったら、尻クリーム的なものがなく仕方がなくボディクリームを購入。

 

ボディークリームを塗ってお尻のブツブツが治るかなと思ったのですが、なんだか逆に悪化しているような・・・。

 

家にあった適当なニキビ化粧品を塗ってみたら、これまたイマイチ。乾燥ぐらい良くなってよと思いますよね。

 

でも、でも・・・病院には行きたくない!!

 

だって、お尻のブツブツ?ニキビ?なんかでいきたくないというか、恥ずかしいですし、しかも何科にいけばいいって話ですよ!!皮膚科で尻見せるのなんて嫌ですよ!

 

仕方なく通販でお尻クリームを探していたら、通販でも尻クリームってたくさんあるんですね。驚きです。

 

それでどれがいい話よ・・・って思って色々調べたら、熊田曜子さんがインスタで紹介していた尻クリームというものを発見しました。

 

あのつるピカボディの熊田さんが使っている(芸能人使っているし)、何個かある尻クリームの中でも尻のブツブツとか乾燥に良い『有効成分』が一番多そうだったので、この尻クリームにしよう~と気持ちで考えたのが『プチノン』というお尻専用のクリームでした。

 

 

スポンサーリンク

プチノンを使ってみた口コミ感想

 

『プチノン』の本音でガチ口コミ!といきましょうか。

 

なんだか可愛らしい箱に入っていました。

 

 

中身も四葉のクローバーのシンプルな白いシンプルなクリームで、ハンドクリーム感覚でポーチとかにいれても気にならない感じです。

 

1本50g入っていますので、まさにハンドクリームという感じですね。まあ効果がなければ意味のない話ですが。

 

 

私のお尻の乾燥やブツブツの下着の摩擦や、座っている時の負荷の刺激で肌が負け、原因とのことで『保湿』とブツブツは有効成分でケアしてお肌を整えるのが必要なのだそうです。

 

しかも座り仕事の人朗報・・・!座って血行が悪くなると角質が溜まりニキビだけでなく、黒ずみ

 

プチノンには、お尻のブツブツやニキビケアとなる漢方薬に含まれる甘草の根の成分『グリチルサリチル酸』、『カモミラエキス』という有効成分が肌の炎症やきめ細やかな肌にしてくれるとのこと。

 

肌を整えれる『水溶性プラセンタ』、お尻の保湿となる『セラミド』や『ヒアルロン酸』、美白や肌ケアの『ビタミンC誘導体』などが入っています。他にもプルーンやコメヌカ、トレハロースとかお尻ニキビとしては贅沢だね!

 

まるで顔のケアのような成分が入っていて、ナノカプセルなのでお尻に↑の美容成分がしっかり浸透させてくれるそうですよ。奥に成分いれて、しっかり上に蓋してバリアさせ、多重層カプセルが隅々にまでいきわたらせるらしいです。

 

薬剤師が開発しているとのことなので、なんだか安心です。

 

しかし、この乾燥やブツブツを早くケアしたいもの。

 

プチノンの塗り方は簡単で、朝と夜の2回ぬるだけなのだそうです。

 

 

でも、忙しい朝とかに尻がべた付くのは嫌ですよね。

 

まずはプチノン使ってみます。

 

そうそう、他の尻クリームはフタを開けて取るタイプばかりなんですけれど、プチノンはチューブなので清潔感があるというか、尻つかうならささっとしたいからチューブ楽だと思ったんですよ。

 

さて話は戻って、

 

クリームはこんな感じで少し白っぽい感じ。

 

香りはとくによくわからない無臭・・・?香りがしない・・・です。香料が入っていないからですかね。

 

 

そういえばプチノンは香料以外にも、着色料や紫外線吸収剤、パラベン、エタノール、鉱物油も入っていないので、デリケートな乾燥尻にも使えるみたいですよ。買っておきながら知りませんでした。

 

塗り心地はこんな感じです。

 

 

感覚的にはハンドクリームよりもテクチャーが優しく、伸びが良いです。

 

まるでオールインワンジェルみたいな感じのテクチャーです。

 

サラサラしています。

 

 

塗ったら普通のボディークリームだと渇きが悪くいのですが、プチノンはすぐに乾きました。

 

実際にお尻に塗っても渇きが早いので、すぐに下着やズボンなどもはけることができましたよ。使用感はなかなかのもの。

 

お尻に塗った後、寝て起きたら一部が少しつるっとしていました。

 

さすがに初日にはブツブツがないということはないんですけれど、お尻が乾燥しすぎるということがないのでしっかり保湿できているのかなと思いました。

 

試しに手に塗ったら、ハンドクリームよりもサラサラになっていいんだけど・・・尻は期待!

 

顔にも塗れるオールインワンとのことなので、個人的にはお尻と一緒に首元なんかにも塗っています。

 

プチノンのうーん微妙なところ

 

プチノンの微妙というかデメリットは多分値段!

 

お尻クリームやニキビケア専用なのでお値段がそこそこいいところです。結構高いんですよね。

 

私は病院に行きたくなくて、座り仕事だから今後のことを考えて思い切って買いましたがまあ、値段がデメリットな方も多いのではないかなと思います。

 

プチノンの良かったところ

 

『プチノン』の良かったところ、メリットはなんといっても『お尻がつるつるスベスベになったこと

 

確かに値段が高いのですが、塗ってくるうちにガサガサしていたあの乾燥したお尻がサラサラになってくるんですよ。すべすべして、むしろ乾燥前の自分のお尻よりもスベスベしているんじゃない!?

 

使ってくるうちの手ごたえ感があります。こんなの初めて。

 

ケアするとツルスベ尻になれることに驚いています。

 

水溶性プラセンタエキスやセラミド、ヒアルロン酸、セラミド、コメヌカエキス、うんぬんたくさん入っていて、お尻のブツブツも1ヶ月ぐらい使っていると徐々にいい感じになってくるのは、保湿だけでなくグリチルサリチル酸やカモミラエキスがケアできているのだなと思います。質も大切!

 

結局のところ、わりと高価な美容成分使っているので値段はしょうがないのかなと使ってみての妥協感は思いますし、実感具合からして使ってよかったと思います。

 

高い化粧品とかお尻に使ってみても、肌が乾燥が直らないのは、それだけ尻の皮が厚く有効成分や保湿成分が届かない、必要な分が足りないのかとプチノン使って感じましたね。芸能人も評価するわけですよ。

 

やはりケアするなら『お尻専用のクリーム』で、有効成分や保湿成分の質のよいものを選ぶことが大切だなと思いました。

 

プチノンの口コミ

 

プチノンってどんな口コミあるのか調べたものをのせておきます。

 

・使ってすぐにスベスベ感を実感。ニキビも使い続けるごとにケアできていてふっくら

・全身にも使えるのでお尻以外にもツルツル

・値段が高い

・お尻がかゆくて使ってみたけれど良かった

・最初塗って⇒いい⇒すぐ戻るを繰り返してたけど2週間使ってトイレのでスベスベ感があって手ごたえ感があった

・2週間使っているけれどよくわからない

・持ち運びが便利で旅先にも持って行っている

・値段がわりと高いのがマイナス

・全身にも顔にも使えるからリピしてる

・他のお尻クリームは微妙だったけど、プチノンはいい

・ニキビの保湿ケアとして重宝している

 

などの口コミがありました。

 

 

プチノンをお尻に使い続けて

 

「プチノン」を1ヶ月使ってくると、お尻のツルツルさとニキビのブツブツさはだいぶいい感じになってきました。

 

いつもと変わらず座り仕事の時間は長いですし、お尻に負担をかなりかけてはいますがプチノンがあればツルスベの保湿された尻なので安心感もありますし、これ以上乾燥やブツブツが増えることもないと思っています。

 

そしてお尻が乾燥して痛くないので、仕事とかにも集中もできますので一安心です。

 

思わずトイレで触るとスベスベして気持ちがいいこと。自分のお尻ではないみたいで(笑)

 

今は夜だけ塗っていますが、お尻の乾燥もブツブツも気にならなくなっていますよ。

 

もしあの時ボディークリームや化粧水塗っていただけならば、もしかしたらお尻の黒ずみができていて温泉やプールとか行けない尻になっていたのでセーフ!

 

もしお尻が乾燥していたり、ブツブツやニキビがあったら黒ずみになる可能性もあるので気を付けた方がいいですよ。

 

特に温泉やプール、海に行くという方は早くケアした方がいいかもです!

 

やっぱりケアには時間はかかるので。

 

 

どこでプチノンは売っている?

 

プチノンは販売店とかないみたいで、通販のみで購入ができます。

 

一番安かったのはプチノンの公式サイトでした。

 

お尻のブツブツや乾燥予防だけでなく、顔やボディにも使えるので何回使っても結構重宝できますよ。

 

私はお尻以外にも、首や顔、手にも使ってます。わりと持ちもいいです。

 

定期便だと初回が63%OFFで、合わなければ30日間の保証期間もあるので、安心して申し込むことができましたよ。届くのも早かったですからすぐ使えます。

 

お尻ニキビや乾燥を今すぐ何とかしたい、欲しいという方はプチノンの公式HPをご覧ください。

まとめ

 

多分私の尻は、プチノン使っていなければ今頃乾燥が悪化して、ブツブツが増えて病院にしぶしぶ行くところでした。

 

皮膚科に行って恥をかく前にケアできてよかったです。成分でしっかりとした保湿ケア大切。

 

ボディクリームや顔用の化粧品は合わないのでつけない方がいいですよ。本当に。悪化するだけかクリームがもったいないので。

 

できるだけ有効成分や保湿・美容成分がたっぷり入っている尻クリームの方が、ケアには効率が良いですし、特に急いで何とかしたいという方はプチノンは向いています。

 

私も乾燥した尻と、ブツブツは何とかしたかったので少し高いですが、プチノンは値段に見合ったクリームだと実感していますし、しっかり塗ることで予防もできています。

 

今乾燥やブツブツでお尻が痛い・かゆい場合は、保湿不足とケア不足です。

 

悪化するとお尻が黒ずみになるので、早めの保湿やブツブツケアをした方がいいとは思います。私はセーフでした。

 

プチノンでケアしたおかげで、今ではとても快適に座れてます(笑)し、温泉やプール、海に行くときでも堂々としてられます。あの時ブツブツや乾燥があったら恥ずかしい!結構あのブツブツとか目立つのでね。

 

今すぐお尻ケアを効率的にしたいなら、「プチノン」はおすすめです。ケアしてツルスベの乾燥しらずのお尻を目指してみてください。

 

 



スポンサーリンク
おすすめの記事