ペットボトル加湿器のうるおいにゃんこを使ってみた

空気が乾燥してくる時期なので、加湿器が欲しくなる時期ですよね。

 

仕事をするときに、加湿器がないと目が乾きすぎて仕事にならないので、加湿器が欲しいなと思っていたところ、ペットボトルで加湿できるペットボトル加湿器というものを見つけました。

 

その中で、「うるおいにゃんこ」というペットボトル加湿器があまりにも可愛かったので、即購入しちゃいました。

スポンサーリンク

ペットボトル加湿器とは?

 

ペットボトル加湿器とは、通常加湿器には容器に水いれず、ペットボトルを直接加湿器に差し込んで行う加湿器です。そのため、わりと衛生面が良かったりするとかなんとか。

 

部屋中の広い部屋は不向きで、どちらかといえば、距離が近い向け。

 

ペットボトル加湿器のうるおいにゃんこはこんな感じ

 

加湿器にしない時は、置物してもキュートだったので、うるおいにゃんこを買ってみました。木製調な見た目です。

 

値段は3,500円+税でした。

 

nyan

 

うるおいにゃんこは人気商品らしく、すでに私が持ったときはこの色は最後の1つだったそうです。他にも黒色のうるおいにゃんこがありました。

 

ネットで調べたら、みけねこやさばねこもいるみたい。中身はこんな感じ。

 

nyan

右に移っている四角いスポンジは、アロマをそこに垂らすと、加湿器とアロマの香りも楽しめるとか。(アロマは別途売り)うるおいにゃんこの一部にある、アロマを入れる場所に、アロマをしみ込ませたスポンジみたいなのを入れるだけ。

 

500mlのペットボトルで、6時間使えるそうです。ちなみに、ペットボトルは家にあるものを使ってみて下さいね。

 

取付けどうやるんだろうと思ったら、ペットボトルに棒を固定して、突っ込むだけ。作業中は水が漏れたりしないので安心。

 

ペットボトルも設置出来て、早速スイッチオンすると・・・・

 

nyan

両耳から蒸気がでてるー!!!!!

 

しかも、結構力強く広がる感じで加湿していきます。加湿器もそうなのですが、可愛い~~~。

 

ペットボトルで水の減り具合がわかるので、意外と便利で6時間も持つので水は半分ぐらいでもいいかなって感じ。

 

夏場はインテリア、冬は加湿器として役に立ちそう。アロマの香りとにゃんこの香りに癒されそうです。

うるおいにゃんこ ペットボトル加湿器 木目調 ナチュラルウッド
スリーアップ

少しショックなことがあり、ミスト無段階調節やLEDライトがついたうるおいにゃんこがあったとは・・・(ペットボトル加湿器でないですが)

お部屋全体を加湿・ねこ・猫・ネコ型・アニマル・動物・大容量1.7L・かわいい・リラックス・インテリア うるおいにゃんこ アロマ加湿器(L)・加湿器・ウイルス対策・風邪予防・ノド・保湿【EN】/HFT-1629

結構蒸気が強いので、加湿無段階調節は個人的には欲しかったです。少し値段が1000円ぐらい上乗せになりますが、これいいなー。

スポンサーリンク

パソコン用のうるおいにゃんこのペットボトル加湿器もある

 

じつは、パソコンのUSBにつなげて、ペットボトルに差し込むタイプのうるおいにゃんこの加湿器もありました。

 

正直、上のペットボトル加湿器と悩みましたが、パソコンタイプの加湿器も可愛いんですよ。

うるおいにゃんこ パーソナル加湿器(HFT-1627)ウッド調 おしゃれ [スリーアップ]【ポイント10倍】【フラリア】

USBタイプなので、持ち運びが便利で出先でも使えそうです。こちらの値段は2000円前後と少しお安めでした。

まとめ

 

うるおいにゃんこは加湿器としても、インテリアとしても猫好きの人にはもってこいかもしれませんね。

 

耳から思いっきり蒸気が出るのは斬新ですが、やっぱり可愛いですね。めちゃくちゃ乾燥している部屋ならものすごく潤いそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事