トレンドに謎のオイル「MCTオイル」というオイルを発見。

 

どうやら、ダイエット総選挙というダイエット番組で話題になったオイルのようです。

 

えごま油やアマニ油系統なのか、それともココナッツオイルのような系統なのか?

 

今絶賛ダイエットで話題らしい「MCTオイル」やMCTオイルを使ったダイエットのやり方を調べてみました。

 

MCTオイルとは?

 

MCTオイルって何よって話ですよね。

 

マグナムクールトレンドオイル????と勝手に考えたのですが、まったく違いました。

 

MCTとは『Medium Chain Triglycerides』の略なのだそうです。

 

英単語サッパーリィな私にとっては直訳できないわけですが、どうやら「中鎖脂肪酸」という意味なのだそうです。

 

ココナッツオイルには60%ほど入っているようですが、純度100%の中鎖脂肪酸を「MCTオイル」と呼ぶのだそうです。

 

中鎖脂肪酸が含まれる油がMCT油なのだそうです。

 

中鎖脂肪酸とは?

へ~中鎖脂肪酸ね!ってわかる人は無視してよいですが、個人的には中鎖脂肪酸って何よって続くわけですよ。

 

中鎖脂肪酸はココナッツオイルなどのヤシ科にに含まれている天然成分らしく、植物油に含まれるオレイン酸などの脂肪酸の仲間で、母乳や牛乳などにも含まれているそうです。

 

中鎖脂肪さんはママの味・・・いや・・なんでもないです。

 

中鎖脂肪酸は取るとどんなメリットがあるのか?

 

この中鎖脂肪酸を取ると、消化・吸収が早く、すぐにエネルギーになるみたいです。

 

オリーブオイルの「長鎖脂肪酸」の半分くらいの長さで、分解の速さは約4~5倍なのだとか。

 

通常は食べ物を食べると体全体に行く過程(長鎖脂肪酸)と比べて、肝臓にすぐに運ばれてエネルギーになるっぽいです。

 

結局はどういう意味か?

 

通常食べ物を食べると消化燃焼してエネルギーになるんですけど、エネルギーにならないものは外に出るか脂肪として身体に残るものとなんですよね。

 

要は、エネルギーにならない栄養が蓄積が増えると、太る原因ともなるんですね。

 

エネルギーになれば、体にとって必要が原動力なので太らずオッケーというわけになるってわけです。

 

中鎖脂肪酸は、脂肪になる前にエネルギーになる割合が高いZE☆太り防止だZE☆みたいな成分ぽいです。

 

脂肪でなくエネルギーになるということは、体に栄養素や脂肪らが蓄積しにくくなるので太りにくくなり、腸内環境や便秘解消につながり、最終的にダイエットになるとういことらしいです。

 

ケトン体の体を目指していくダイエット

 

(ケトンとかどうでも良い!興味がない人は、この先にあるダイエット方法に進んでください)

 

普通エネルギー源といえば「ブドウ糖」が使われるらしいのですが、体脂肪を分解して糖質の代わりのエネルギー源となるケトン体を使う「ケトン体質」になることで、効率的に体重を落とすことができるのだとか。

 

糖質制限+MCTオイルを同時に行うことで、ケトン体質の相乗効果を目指すことができるのが、MCTオイルダイエット方法らしいです。

 

痩せたいなら「ケトン体質」目指そうぜということで、身体の体脂肪を分解する「ケトン体質」で痩せる体を目指す方法とのこと。

 

もう少し詳しく書くなら、糖質制限+MCTオイル+α+サプリメントの食事でダイエットしていくのだとか。

 

ちなみに糖質は、身体を動かす・使う脂肪燃焼としてのエネルギーとされていて先に使われるのだそうです。

 

この糖質をコントロールして、糖でなく『脂質』をエネルギーとしてやっちゃおうぜ☆ということになるっぽいです。これが、糖質制限。

 

前回のダイエット総選挙という番組で、優勝したダイエット方法なのだとか。

 

MCTオイルダイエットのやり方

 

1日4食、1200カロリーを目指し身体にオイルを慣れさせて、2週目には800カロリーを目指すダイエット方法となります。

 

☆用意するもの

 

・MCTオイル

・豆乳

・野菜ジュース

・アマニオイル

 

豆乳に良く混ぜて飲みます。容器に入れてシェイク!シェイカーなどがあると便利ですね。

 

◆1週目のやり方

 

朝・昼メニュー

  • MCTオイル(20ml)
  • 豆乳(60ml)
  • 野菜ジュース(200ml)
  • 150kcal未満のおかず

 

夜メニュー

 

  • MCTオイル(20ml)
  • 豆乳(60ml)
  • ゆでたまご1個

 

寝る前(就寝前)メニュー

 

  • MCTオイル(10ml)
  • 豆乳(60ml)
  • アマニオイル(15ml)

 

1週目はMCTオイルになれていくのだとか。

 

☆150kcal未満のおかずの例

 

・豚汁・・100kcal

・サラダチキン・・・125kcal

・豚しゃぶ・・・125kcal

・スモークタン・・145kcal

・焼鮭・・・140kcal

・たことブロッコリーのサラダ・・100kcal

 

◆2週目のやり方

 

1週目と若干変わってきて、カロリーをさらに制限します。

 

朝メニュー

 

  • 野菜ジュース(200ml)
  • 150kcal未満のおかず

 

昼メニュー

 

  • MCTオイル(20ml)
  • 豆乳(60ml)
  • 野菜ジュース(200ml)
  • 150kcal未満のおかず

 

夜メニュー

 

・なし( ゚Д゚)

 

寝る前メニュー

 

  • MCTオイル(10ml)
  • 豆乳(60ml)
  • アマニオイル(15ml)

 

各項目チェック

 

・1週目は1日で約1200kcalが目標値

・2週目は1日の目標が800kcal

・おかずの炭水化物は50g・タンパク質は30gを必ず摂取

・豆乳がなければコーヒーでもOKとのこと

・間食はゆで卵・チーズで我慢

・水分1日1.5L前後が良い

 

MCTオイルを取ることで、ケトン体が作られれば「空腹感」が減少するみたいですよ。

 

サプリメントで栄養補給が必要

 

MCTオイルのダイエット方法は、食事量が減るので栄養素のバランス補給が必要となるそうです。

 

結構きつそうなダイエットですよね。

 

サプリメントは食後や就寝前に摂取が良いそうですよ。

 

☆サプリメントに必要な栄養素

カルシウム…416.7mg
マグネシウム…208.3mg
鉄…12.5mg
亜鉛…10mg
銅…1.0mg
マンガン…2.5mg
ビタミンB1…39mg
ビタミンB2…19.4mg
ビタミンB6…18.2mg
ビタミンB12…16μg
ナイアシン…35mg
葉酸…300μg
ビオチン…70 μg
パントテン酸…29.2mg
ビタミンE…115mg
ビタミンP…20mg
イノシトール…25mg
β-カロチン…5400μg
ビタミンC…1100mg
ビタミンD…5μg
ヨウ素…84.7μg
セレン…50.3μg
クロム…47.2μg
モリブデン…17.5μg
DHA…892.5mg
EPA…192.5mg
L‐カルニチン…1050mg
大豆レシチン…1350mg

引用:TBSサイトより

 

栄養素をたくさん取るならば、酵素サプリメントなんかが良いと思います。

222種類の発酵エキスが配合された「【生酵素】」サプリや酵素青汁111選セサミンプラス】のような青汁サプリも良いかと思います。

 

MCTオイルは通販のみ

 

通販でMCTオイルは手に入るみたいです。

 

スーパーには売っていませんでした。

 

楽天などでは売っているみたいですよ。

 

 

MCTオイルのそのほかのレシピ

 

MCTオイルはエゴマオイルなどと同様に無味無臭に近いオイルなので、豆乳以外にも使うことができるそうです。

 

やばい、豆乳で混ぜるダイエット方法飽きたという場合は、他にもヨーグルト、納豆、お味噌汁なんかに混ぜても良いそうです。

 

ネットで見るとコーヒーにも良いのだとか。

 

糖質制限無理と思ったら、グラノーラやシリアルなんかにかけたりするのもOKっぽいです。

 

1日の目安量

 

小さじ2~大さじ2杯程度

 

30g(30ml)あたりが目安だそうですが、1週目のTMCダイエット方法みると明らかに多いですよね・・・?

 

気持ち少な目の方がいいかもしれないですね。

 

MCTオイルの注意点

 

・高い温度の揚げ物や炒め物には使わないとのこと。

MCTオイルは高熱が加わると煙が出ることもあるそうです。

 

・お腹が緩くなる・下痢や腹痛あり。

 

エネルギーになるぐらいなので消化吸収のよい油。

 

なので、大量摂取したり空腹、慣れていないとお腹が緩くなる可能性があるみたいです。

 

人によっては吐き気などもあるみたいなので、最初は10mlなど少量から初めて慣らしていくのが理想のようです。

 

なので、明らかに1週目のダイエット方法はオイル量が多い気がするんですよね・・・。少量からチャレンジしても良いと思います。

 

MCTダイエットの結果

 

ダイエットに挑戦した女性が、

 

1ヶ月で、

 

体重 80.6㎏→71.6㎏

体重:-9㎏達成

ウエスト:-6㎝達成

 

されたそうです。

 

3ヶ月続けると、約-20㎏以上のダイエットを達成したみたいですよ。すごいですね~。慣れないと糖質制限とか辛そうですが・・!

 

MCTオイルが無理な場合

 

すぐにMCTオイルでダイエットしたいけど、職場とかではオイル持っていくわけにはいかないし外出先とか取るの難しそうですよね。

 

私だったら、絶対オイルを混ぜて飲み続けるのは無理かもしれません・・・だって、豆乳にいちいち混ぜて飲むの面倒くさいし、オイルだからきれいに容器が取れなさそうと思っちゃったりするんですよね。

 

調べてみたら、MCTオイルが取れるサプリメントがあるみたいです。

 

それが国内初らしい、『MCTオイルのサプリ』というサプリメントです。

 

実際はMCTコーヒーダイエットサプリという名前らしいですよ。

 

↓これ

 

コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれていて代謝に良いらしく、MCTオイルとの相性が良いみたいですよ。

 

手軽で便利なので、水と一緒に飲むだけなので手軽に持ち運びもできて、混ぜたり洗ったりする手間も省けて何よりも楽そうです。

 

1日約61円ぐらいなので、特にそこまで負担もなさそうですし、いろいろな手間が省けたMCTオイルダイエットができそうですよね。

 

もし糖質制限が無理だったら、炭水化物を少しとって、このサプリをお助けマンにするとよいかもしれませんね。

 

しかも、MCTオイルをいちいち測ったり、取りすぎ予防できたりするので管理も楽そうです。

 

やっぱりダイエットするなら、少しでも楽な方がいいですよね。会社でも飲めるので手間をかけたくないときには良いと思います。

 

→【テレビで放送されたMCTオイル】お気軽に取れるMCTオイルサプリはこちら

 

まとめ

 

MCTオイルダイエットをするときは、絶対に無理しないことが大切だと思います!

 

体調が悪いときとか、生理の時とかはホルモンバランスが崩れやすいのであまりこの期間はおススメできないかもしれません。

個人的には糖質制限とかきつい人は、MCTオイルを取りつつ、食事量を一口文を小さく食べて、咀嚼(噛む回数)を増やして食べた方が満腹になりそうな気がします。

 

やっぱり痩せるとなると、食事だけでなく運動も必要なので、少し歩いてみたり、運動が嫌いな人はトランポリンとかもおすすめですよ~。

 

小さいのも売っているので、ただ跳ねているだけで運動になっちゃうのでランニングレベルの運動になるので楽ですよ。

 

興味のある方はMCTダイエットにチャレンジして、美しいボディを目指してみてくださいね!

 

夏までまだ時間はありますよ!痩せてきれいな体系めざしちゃいましょうね(^◇^)

スポンサーリンク
おすすめの記事