横浜中華街に行ってきました。

久々の中華街観光。

横浜には長く入れなかったのですが、ランチ(フカヒレ専門店の廣翔記)を食べてきました。

 

フカヒレ専門店の廣翔記の食べた感想でも載せたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

廣翔記でランチをしたけど・・・

 

廣翔記(こうしょうき)でランチを食べました。バスツアーだったで、ここが指定店。

横浜中華街では有名らしいフカヒレが有名なお店らしいですね。

でかでかとフカヒレの画像が載っています。

廣翔記(こうしょうき)はDAIGOさんやウエンツさんなど来られたようで、サインが貼ってありました。

写真を撮りたかったのですが、なんとなく取りにくい雰囲気だったので文章でお送りします。

 

廣翔記はフカヒレ専門店なので、本場のふかひれが食べれるわくわく~って思っていました。

 

団体旅行のツアーで指定されたランチだったので、大の大人が8人テーブルに座ったのですが、なんというか・・・・

 

料少ない( ゚Д゚)

 

それは途中や後半に詳しく書いていきます。

 

円形の回すタイプのテーブルにつくと、下の料理がすでにありました。

 

  • 麻婆豆腐
  • 鳥のネギ塩油的料理?
  • ふかひれ春巻き

 

が置いてありました。

廣翔記(こうしょうき)の麻婆豆腐は四川風?唐辛子が利いていて、辛いです。でも、お腹にちくちくしない感じだけど辛い。しかもごはんがない。

 

鳥のネギ塩油的料理は、鳥が柔らかくて美味しかったです。

 

フカヒレ春巻きは1本。え、1本??????

普通の春巻きで美味しいは美味しいのですが、何がフカヒレなのかはよくわからず・・・。

 

次にフカヒレが運ばれてきました。

3口ぐらいで食べれる小ぶりで肉厚のあるフカヒレでした。まあ、メインメイン!

 

食べてみると・・・私が想像していたフカヒレと違いました。遠い昔に横浜中華街で一度だけ食べたフカヒレ。わりと溶けちゃうイメージがあったんです。

でも今回食べたフカヒレはあれ?って思いました。フカヒレって少し魚臭い味がするのですね。

たれがついていますが、なんだか・・・繊維間のある魚臭のあるコラーゲンっぽい食べ物でした。

 

本場ってこんな味なんだね。

 

次に、チャーハンが運ばれてきました。

卵とレタスとハムのチャーハンなのですが、味が薄いような・・・みんな食らいつくかのようにチャーハンに手を出しました。

だって、麻婆豆腐ご飯無しで食べるのは辛すぎるので。でも、麻婆豆腐には良かったです。

 

最後にデザートで杏仁豆腐がでました。まあ、普通。

 

なんというか、大の大人が8人で食べるには少なすぎる。

明らかに多くても5人前ぐらいの量です。6品(のち1品はデザート)は少ない。団体向け旅行向けアカン。

 

みんな気を使ってちまちま食べましたが、まったくお腹いっぱいにならず。

てっきり食べ終わったら次の皿が出てくると思いきや、食べ終わったらそれで終了。

 

旅行会社の団体ツアー・読〇のツアーのプランでランチが指定だったら辞めた方がいいです。写真と全く違って驚きました。

 

写真を見たら、こんなの食べきれないよ~と思ってたのですが、その心配はどこ吹く風。恐ろしいほど足りません。女性で少ないのであれば、男性はもっと少ない。

 

廣翔記のお店の外見たら、普通に美味しそうなランチがあってエビチリとかあったので、団体では来ない方がいいと思います。

 

ランチメニューだと、エビチリとか角煮、担々麺とかあってそっちの方がむしろ食べたかったです。フカヒレにこだわらなければ、普通のランチが食べたかった。

 

団体だったので微妙でしたが、普通に行ったら美味しく食べれると思います。テレビ入っていますからね。

サイトのホームページ見てもおいしそうでした・・・。

 

そんなに土曜日でも比較的さほど並んでないので、食べやすいかなと思います。

 

横浜中華街で肉まん食べたいという人には良いのではないかな~と思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事