ビタミン不足だ、そうだ、干し芋を食べよう。

 

そうふと思ったのは先日の話。というのも、手作り干し芋を頂いて、久々に食べた干し芋の味が美味しくて干し芋に目覚めました。

 

知ってましたか?干し芋は『準完全食』ともいわれ、食物繊維、ビタミン、カリウム、鉄分など入っているので、ダイエットや間食とかにも持ってこいなんですよ!

 

糖質はまあまあ多いのですが、チョコレートやクッキーなどの砂糖よりかは、さつまいもは野菜なので断然にいいわけですよ。なによりもビタミンや食物繊維とか取れて美容や健康にもいいんです!

 

血糖値の上昇を抑えるにも良いらしく、白米やパンを食べるならば芋を主食にというほどらしいですよ。

 

そんなわけでスーパーに探しに行ったものの、すべて『焼き芋』に占領されていて干し芋がない。

 

まさに焼き芋の独占市場状態なほど、私の住んでいる地区のスーパーは干し芋が売っていない。

 

こないだまであったのにどうしたんだ―という拒否られ具合。なのでこんなときは便利な通販。

 

干し芋を探していたものの、通販だと干し芋が結構あって驚き。なので色々調べてみたら『とろける干し芋』という焼き芋派生みたいな美味しそうな干し芋を発見!

 

芋の品種は紅はるか

 

とろける干し芋のお芋の品種は代表鹿児島の紅はるか。

 

じつは本当なぶっちゃけ、とろける干し芋には少し値段が上がるのですが「安納芋」の干し芋があるんです。

 

だけれどとろける干し芋の安納芋版は、ずーーーーっと売り切れ状態で、紅はるかしか買えないだったりするんです。

 

安納芋はねっとりした食感に対して、紅はるかは甘さが濃厚なのだそうです。

 

色々干し芋は通販で売っているんですけれど、とにかく美味しそうなんですね。

 

 

だから買っちゃったよー。通販して、4~5日ぐらい(だったかな)でメール便で届きました。

 

美味しそー!

 

しかも干し芋の独特の白い粉がついてないー(あれデンプンらしいですね。)

 

裏面見ても、原材料紅はるかだけで何も入ってない―体に良き!

 

国産の干し芋の良いところは、保存料、着色料、甘味料が入っていないところですよね~。

スポンサーリンク

とろける干し芋を食べてみた

 

 

とろける干し芋は7枚ぐらい?入っていて、少なさそうに見えて意外と食べごたえがある量でした。

 

 

見てください、何となく干し芋っぽくない感じのこの干し芋。

 

甘さが染み出ているかのように、黄色い。黄金色。

 

普通の干し芋だと少し色がくすんでいるのですがとろける干し芋は黄色!

 

食べてみると、

 

 

ぬっとりしていて、甘くて、干し芋っぽくなくてスイーツって感じです!

 

こんな干し芋初めて・・・

 

硬い干し芋や、噛み応えのある感じやそこまで甘くないものがあるのですが、デザートのような干し芋ですよ。

 

歯や口の中にくっつきそう(はりつきそう)なねっとり感がある感じで(歯にはつきませんが)美味しい(*’ω’*)

 

ただねっとりしているので、多少他の干し芋と比べると干し芋を取るときにべたつき感はありますが美味しいです。

 

見るからにとろける感じ。

 

お芋のデザートではないので、口の中でとろけるわけではないですが、イメージ的にはとろける~って感じはします。

 

紅はるかのサツマイモ美味しい~~~~~~。

 

とろける干し芋の紅はるかでこんなにねっとり感があるのであれば、とろける干し芋の安納芋は一体どんな味なのか気になるほど。

 

あまりにも美味しい干し芋なので、手がでてしまう~あーーーー。

 

とろける干し芋はお菓子代わりになる

 

とろける干し芋お菓子になります。

 

この糖分甘くて美味しい。でも砂糖菓子よりもビタミンもカリウムも食物繊維も取れるから天才の食べ物なんじゃないの?

 

間食にもつまんでいて、おいしさで心が満たされます。間食がまんしているならば干し芋食べよ!

 

干し芋は食物繊維が入って言るので、朝のトイレが特にもりもりもりもりです。

 

紅はるかは焼き芋だとほっくりなんだろうと思いますが、干すと糖分が多いから?こんなにもぬっとりするんだなーと思いました。

 

干し芋ってトースターとかで焼くと美味しいらしいですよ。その前に食べてもうたー!

 

パクパクパクパク食べてしまい、食べごたえがあるものの2袋目が欲しくなります。

 

 

色々干し芋は食べてみますが、また食べたい干し芋でした。

 

お店でもここまで黄金色の干し芋はなかなか売っていないですし、紅はるかでこの値段(555円+送料無料)は安いですよ!

 

間食もいいですが、お茶請けに最高でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事