kabaとある某日、ドコモアンドロイド携帯の充電する部分のカバーがいつの間にか外れて、どっかになくなってしまいました。

 

携帯のカバーがないと、端末の部分にほこりが入り、下手すると壊れる危険性があります。

 

携帯の充電カバーって、小さいから無くなってもわからないよねって話ですよね。

 

やばいと思い、携帯の充電カバーが取れてしまった、無くなってしまったときの対策方法を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ドコモショップに行く

 

知れべてみると、どうやら携帯のショップで取り付けてくれることができるそうです。

 

これは、ドコモだけでなく、auやソフトバンクも同様なのだとか。

 

ただし、機種のカバーがすぐにあれば取り付けてくれるらしいのですが、携帯充電カバーが無い場合は、取り寄せになるみたいです。

 

一度近くのショップで聞いてみるのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに、取付け量は無料でやってくれるのだとか。お金が掛かったという情報は見てないので、多分無料に近い値段なのかもしれないですね。

 

だがしかし、私の場合、近くに全くドコモショップがないという悲劇が。

 

携帯充電カバーの代用品を使う(USBキャップ)

 

どうしようと思ったとき、知れべてみたら、microUSBキャップみたいなものがありました。

 

だしかに、携帯カバーの部分は、microUSBをはめる所なので、これがあればほこりが入らない。

 

さらにこのUSBキャップを調べてみると、シリコンタイプが200円ぐらいで売っていたので安いな~いいなと思いました。

 

ですが、なんと、シリコンは安いですが、

 

・シリコンなのでほこりが付着しやすい

・ぴったりはまらない

・取れやすい

 

など価格が安い分、デメリットが多かったので、普通のプラスチック製のUSBキャップを選んでみました。

 

microUSBキャップを買ってみた

 

サンワ(SANWA)のmicroUSBキャップを通販で買ってみることにしました。

 

USBキャップは無くしやすいから、何個かあると便利とあったので、5個入りだったので選んでみました。

 

私の場合は、ドコモのアクオスだったので、合う端末でした。合わない端末もあるみたいので、購入の時は確認してみて下さいね。

 

注文すると、3日ぐらいで届きました。↓↓

 

5つ入っていて、シリコンでないのでプラスチック製です。

 

DSC_1058

ドアップ。

小さいので、1つだけだと無くしてしまいすです。

 

携帯のUSB部分にはめてみたけれど、

 

 

入らない・・・・

 

あれ・・・と思っていたら、反対に入れていたようで、しっかり入りました。

 

ぴったりはまるので、落ちなくてすみそうですが、やっぱり何個かあると安心かなと思います。欲を言えば、カラーが欲しかった。

 

あくまでもUSBキャップは代用品なので、ドコモショップなどの携帯ショップが近くにある人は、付けてもらった方が楽だと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事