バサラ3以降のアニメ化の学園BASARA。まさかのBASARA4でなく、学園ものでアニメ化するとは思いませんでした。

 

なんというか、1話も凄かった。

 

ここでは学園BASARA1話のネタバレ含んだ感想を書いていました。

 

スポンサーリンク

学園BASARA1話ネタバレ

 

ネタバレというよりも、こんな流れでした~という感じです。

 

徳川家康と石田三成が生徒会長選・・・天下分け目の決戦が始まるで大げさに開票が始まりました。

 

お馴染みキャラクターが席に座ってて、小十郎もどや顔で座席についているのがとてもシュール。

 

広報部?写真を撮っている猿飛佐助こと子安氏の声、少し低くなった?

 

OPが西川さんじゃない!なんだかさわやかな謎で「誇れ 気高き 美しき いきざまを」というらしいです。

 

 

EIGHTOFTRAIANGLのデビューソングみたいですよ。

 

ただ画面はBASARAの戦国漂う感じでした。

 

OPとCMが終了し、1話がスタート「天下分け目のグラウンド争奪戦」

 

真田幸村のサッカー部と伊達政宗の野球部のグラウンド争い。

 

伊達政宗さんの「ユーシー?」が懐かしい、玉転がしとサッカーを馬鹿にする。

 

野球部VSサッカー部。カチカチ山の真田幸村と煽り、殴り合いが始まりそうになったと思ったら、猿飛佐助(サル)に止められ、グラウンド争奪フットベース大会でグラウンド取りをしようと猿飛が提案して開催される。

 

フットベースとは、投げて・蹴るのサッカーと野球で割ったスポーツ。

 

伊達がブチギレルも、片倉小十郎に「やりましょう」といわれノリノリになり始める。

 

小十郎の政宗様呼びがとてもカオス。

 

そして片倉小十郎の美声。森川さん美声。

 

伊達「あーゆーレディーが~いず」と懐かしい。

 

そしてフットボール大会が開催。

 

ピッチャーに真田が蹴る(投げる)、伊達が6本のバットをもって打つ、「れっつぱーりぃー」でめちゃくちゃ打つ。懐かしい・・・伊達語。

 

打たれたボールが空まで飛んでいるところを、上空に飛んでいた本多忠勝(家康のビラを配ってる)にボールを打ち返される。

 

場面は変わり、不良のような様相の長曾我部元親が原付バイクで「アニキ―」と乗り飛ばし、↑で本多忠勝が打ったボールが見事アニキ集団に激突し、大打撃。

 

グラウンドに本多忠勝が登場。

 

「忠勝お詫びをするんだ」と家康登場。

 

そういえば家康の声優、代理で大川さんじゃなくて増田さん?がやられているんですよね。なんだかさわやかな家康になっていました。

 

超さわやか・・・・でも学園BASARAの声だと家康もそこまで違和感がなくてよかったです。

 

家康のお顔がシュッとしていました。

 

家康は忠勝はビラを配っていただけだから許してくれと言い、ちゃっかり生徒会長の座をビラ配りを見せてアピールし、伊達と絆の力でと一票を入れて欲しいとアピール「絆アピール」。

 

なんとなくちびまる子ちゃんのまるおくんなイメージ。

 

絆アピールをしているとどこからともなくあの男が・・・「いえやすうううううううう」

 

貴様、人が演説しているところでこんなものをまくとは、と、三成が演説しているところにちゃっかり自分(家康)のビラを貼るという行為。それは怒るよね。

 

すると家康が三成の方をつかみ「このままではだめなんだ、変革をもたらせなければいけないんだ」

 

豊臣秀吉が導いた道だとブチギレル三成、家康は学園BASARAでも裏切っているらしいです。

 

するとまたどこからかボロボロになっている前田慶次が現れる。

 

前田慶次「さすけ~」と呼び、前田慶次は世界を旅していたらしい。

 

浦島太郎状態だった前田に、佐助が今学園BASARAで起こっている事情を話す。

 

以前までの生徒会長は「豊臣秀吉」で、織田信長学園長が目を光らせていたからおとなしかったものの、お隣の本能寺学園に赴任したとたん、やりたい放題。

 

しかも生徒を武装させて、他の学園に殴り込み。学園バサラの秀吉様、ちょう大暴れです。

 

一般性と達も黙っていない、豊臣陣営を裏切ったのが豊臣陣営の「徳川家康」

 

そうなると織田信長「ぶららああああああ」が登場し、結局会長の座を奪われた豊臣秀吉が処分に。

 

織田信長に背中を引きずられる秀吉様と竹中半兵衛さんがカオス。

 

そうして、学園BASARAは群雄割拠の時代になったとのこと。

 

時期生徒会長に上がったのが「徳川家康」、家康に憎悪の炎を上げる豊臣軍の「石田三成」

 

徳川家康は、絆の力で取り入れ、石田三成はおどし上等で根回ししている。

 

徳川家康は政宗を肩入れ。

 

石田三成は真田を「選挙に関心は・・・」大谷吉継を脅される。

 

前田慶次はめちゃくちゃやる気満々。佐助「やっぱり旦那・・・ばかでしょ」

 

伊達と真田の決着に二人に文句をして、徳川「伊達を応援しよう」、石田「真田を応援するぞ」とフットボール大会が再会する。

 

またいちゃもんで試合が始まらない。

 

すると、長曾我部元親がグラウンドにバイクでやってくる。まるでチンピラ。

 

野郎どもを傷つけたことをぶち切れする元親

 

CM

 

家康が絆で説得するが、長曾我部は家康にバイクで特攻する。

 

すると何かが顔にぶち当たり(チョーク)、孫市先生が登場して「長曾我部、バイクに乗るときはヘルメットを着用しろ」とブチギレて登場。孫市にめろめろの慶事。

 

家康「仲間との絆」と伊達と長曾我部も和解。遠くから見ている毛利元就。

 

音楽室で捜索活動をしている毛利元就、そして音楽室で鍋を食べる小早川秀秋。

 

神聖なる音楽室でなんたるまねを蹴りまくるも、グラウンドにいた大谷吉継がなぜか登場。

 

大谷吉継が三成の投票をアピールするも、いっしょにけりとばされてしまう。

 

フットボール大会が再開され、伊達側には長曾我部、真田側には前田慶次がつく。

 

伊達の魔球に見事にやられる前田慶次。保健室に連れられていくと・・・・

 

まさかの・・・凄いなんというか・・・どMみたいない明智光秀が登場。ゆっくり解剖してあげますねとやられる前田慶次。

 

長曾我部のアニキコールーでノリノリに登場し、真田の蹴ったボールを打つ。

 

そこへ前田利家とまつがラブラブマラソンをしていたところに、犬千代様の顔にボールがぶつかる。

 

白熱の戦いをするなかで、次にグラウンドの外を歩いていた黒田官兵衛に激突、スキップしてたいつきちゃんに・・・ではなく、草むらにいた小早川に激突。

 

そういえばいつきちゃん、声が沢城さんに変わったんですが特にふんふふふ~んしか言っていないので、よくわからず。

 

その後も容赦のない戦いが始まる。というか、学園BASARAの家康、三成に容赦ない感。

 

最後に決着がつかないので、真田幸村が「一騎打ち」を提案

 

伊達政宗の野球部魔球「ほえろ、俺の魔球、うんたらかんたら(英語)」、消える魔球を投げる。

 

すると・・・・「ゆきむらああああああ」と武田信玄が登場。サッカー部顧問らしいです。

 

心の目で見極めると親方さんがアドバイス。「幸村!」「親方様」の掛け合い。

 

めらめら炎に燃えるお二人で、龍と虎が戦う。無我の境地に達する真田がボールを打ち返す。

 

マイライバルと真田が伊達を認める。

 

ガラスにボールがぶち当たり、織田信長をぶちぎらせ、グランドを爆発させる(是非も無し)

 

グラウンドに大きな穴が開き、サッカー部と野球部の使用を禁止するとなる。

 

場面は変わり、洞窟?洞穴に石田三成が現れ、扉に入る。

 

そこに蝋燭がたくさん並べられた部屋(というよりも洞窟)で、そこにテーブルと椅子があり豊臣秀吉が座り、横には竹中半兵衛が。

 

石田三成が「次の生徒会長選をカギ握るのは、どうやら伊達政宗と真田幸村です」

 

そして秀吉が振り向き1話終了。

 

ED。しかし、声優がめちゃくちゃ豪華すぎて作画が崩壊しまくるのもわかります。

 

あ、元の作画なのかよくわかりませんが、作画が結構やられています。

 

EDがメタルのようなノリノリの音楽で、月をバックに武将たちが映るかっちょいー感じのEDです。謎の影のカットが本当に謎で、最後に発光するという謎のED.

 

EDは西川貴教さんと、Fear,and Loathing in Las Vegasというグループ?で「Be Affecetd」という音楽らしいです。

 

学園BASARA1話感想

 

学園BASARA1話、相変わらず突っ込みどころが多かったです。作画はイマイチですが、声がとにかく豪華で安心して聞けます。

 

掛け合いとか懐かしいです。声優さんも大変だ。

 

なんといいますか、学園BASATAの家康の押しが結構強くて、石田三成が少し丸くなっているような感じがします。

 

増田家康はジワジワくる、ジワジワパリピ感がするぞ。

 

猿飛佐助は相変わらず不憫役で、唯一まともな人間の部類なのかなと思います。ツッコミ役不足すぎる

 

でも1話意外と安定して見れました。

 

学園BASARAがバサラ3のようなアニメになったらどうしようと思ったのですが、なんかみんながワイワイしてて楽しそうでした。

 

マンガより中がいい感じ?

 

学園BASARAの2話どうなるかわかりませんが、とにかくカオスは間違いなしだと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事